« 花・彼岸花・山頭火1 | トップページ | 花・彼岸花・山頭火3 »

2010年9月29日 (水)

花・彼岸花・山頭火2

前回に続き、予告通り「彼岸花」です

ただ五つを意味もなく並べています

Photo_2 Photo_3 Photo_4 C_3 C_4

  

  

  

彼岸花の咲く道の向こうを歩いている姿があります

陽のあたるあぜ道に寝転んで、遠くの彼岸花を見ていたこともありました

雲に誘われ彼岸花の咲く秋の道を歩いたことも

やはりお彼岸には紅いお彼岸花が咲かなきゃ日本の秋は始まりません  

白い彼岸花も咲いていますが

やっぱり赤い彼岸花でなけりゃ秋にはなりません

青空には白い鰯雲、地には赤い彼岸花

これが日本の秋です  

彼岸花の季節が過ぎると、秋が来たなあと思えるようになります

食欲の秋・スポーツの秋・芸術の秋・・・・・・

あなたの秋は何?

  

3日後にもう一回だけ彼岸花にお付き合いください。

|

« 花・彼岸花・山頭火1 | トップページ | 花・彼岸花・山頭火3 »

あの人は(托鉢僧)」カテゴリの記事

コメント

なんだか 熊谷守一が 描いたような・・・

むじゃきで

のんびりと

好奇心旺盛で

あけっぴろげに

「あそぼ!」と 呼んでいる 彼岸花

投稿: 七海 | 2010年9月29日 (水) 08時31分

彼岸花には目玉おやじがよく似合う

という訳で今日の彼岸花……咲きました。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/30/850a6a7b3e1d08207a73ed9358abfa55.jpg

投稿: 章魚庵 | 2010年9月29日 (水) 09時54分

sun七海さん

この太陽も見ようによっては「彼岸花」
クマガイさんも
たしかヒガンバナ描いてたような
図書館でさーがそっと

投稿: 房州や | 2010年9月29日 (水) 12時25分

sun章魚庵さん

しっかりとしがみついてかおやじどの

確かに似合います
赤に白
長い茎に短い足

これに黒アゲハがいれば文句なし

投稿: 房州や | 2010年9月29日 (水) 12時28分

歩けば彼岸花

彼岸花を眺めてやすもうか

彼岸花の向こうにこっちに山頭火

山頭火の行くとろ彼岸花

きのうもきょうも彼岸花を歩く


pig山頭火になったつもりで作句する。
 難しい。

投稿: 山豚火 | 2010年9月29日 (水) 20時49分

sun山豚火さん

沢山の句を作ろうと考えるのは
体に良くありません

冥土より迎えの道の彼岸花
歩けば彼岸花あるふるさと
故郷は潮風にゆれる彼岸花

眠くなり想像力も消え
今日はこの辺で横になりましょう

酔つて寝る仏と私と彼岸花

ではおやすみなさい

投稿: 房州や | 2010年9月29日 (水) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花・彼岸花・山頭火1 | トップページ | 花・彼岸花・山頭火3 »