« 印・磨崖仏風 | トップページ | 俳句・山頭火・雪降る »

2010年7月16日 (金)

月一スケッチ展(9)

今月からは中央アジアの国々でのスケッチです

カザフスタン・キルギス・ウズベキスタン・トルクメニスタン・タジキスタン

バスで移動中に描いたものが多く、線が曲がっていたり

してますが、旅行中のバスから覗いた風景だと

思って、体を揺らしながらご覧下さい。

03003  

  

  

  

  

  

     

04004

  

  

  

  

  

  

  

  

05005  

  

  

  

  

  

    

06006  

  

  

  

  

  

  

 

当分の間、広い平地、高い山並みの続く  

中央アジアの風景スケッチをご覧いただきました

結婚式直後の花嫁花婿に出会い

広々とした平原に出会い

天山山脈の雪と出会い

日本人にそっくりな顔に出会い

無数の石像に出会い

そしてバスに揺られ次の町へ

色んなことがありました

このスケッチを久しぶりに見て

ほんの少しだけ思い出しました 

|

« 印・磨崖仏風 | トップページ | 俳句・山頭火・雪降る »

旅のスケッチ(海外)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

大好きな房州やさんのスケッチ
涼しい風が吹いてくるようですね~happy01

車窓から書かれたと存じますが
よくぞここまで
サラサラと書きこなしますね~

木の種類は北海道のようですね。
寒い地方なのですか?
無知なので~
coldsweats01

投稿: あうん | 2010年7月16日 (金) 18時33分

pencilあうんさん

緯度は日本とほぼ同じ位置にある国々ですが
大陸の真ん中ですから
暑くて寒い国ではないでしょうか
日本人捕虜がウズベキスタンに送られて
強制労働をさせられ、死んでいった
そんな日本人にとって悲しい歴史の残る
国々です
お墓は立派に整備されていました

投稿: 房州や | 2010年7月17日 (土) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 印・磨崖仏風 | トップページ | 俳句・山頭火・雪降る »