« 印・季節・浴衣 | トップページ | 印・木・縄文杉 »

2010年7月31日 (土)

俳句・山頭火・風は

1)山頭火の句

Z160c001  

風は海から吹きぬける葱坊主     山頭火

    

  

Z162c001  

 頂の松その下のお地蔵さんとならぶ  山頭火

  

  

そのまんまのはんこです

例年にない暑い日が続いていますが  

海風を感じることが出来たでしょうか

松の木蔭の涼しさを感じることが出来たでしょうか

庭先のきゅうり・ゴーヤ・なす・ピーマン・ミニトマトが食卓を

賑やかにしてくれています。

2)章魚庵さんの三人展

 昨日、三人展に行ってきました

 通り側は前面ガラス張りで明るいギャラリーMIYUKIの

 壁際には章魚庵さんの墨彩画・切り絵が数多くかけられています 

 見たようなものもありそうでないのもありです、是非行ってください

 床面には台の上に白磁器に淡い色づかいの模様が描かれたものと

 渋い色の陶器が展示されています

01001 02001 03001

C006    

  

(章魚庵さんイメージ、ハンチングは濃紺でした、あなたの会うのは

 どの章魚庵さん) 

近所には安売り中の〇野家の牛丼店もありますし、おしゃれなランチの店も

 あります、夕方~夜にギャラリーに寄って、銀座の端っこで飲むことも出来ます

(そこを新橋と言う人もあります) 気になる方は是非、行ってみてください

 そうそう 埼玉の酔仙さんに偶然会いました、あれからどこに行ったのでしょう

      以上  三人展の報告でした

3)今日まで作ったもの550ちょっと 

今年もコツコツと少しずつ作ってきた「遊びのはんこ」がこんな数になりました

20100729

ハガキの枚数で50枚(1顆~25顆程)になりました

お見せしたものしないもの色々あります

今年はまだ5ヶ月ありますので、この1/3位は彫ることになるのでしょうか

このハガキも含めて、年末には皆様へのお歳暮にしたいと思ってます

明日から8月です

 

|

« 印・季節・浴衣 | トップページ | 印・木・縄文杉 »

あの人は(托鉢僧)」カテゴリの記事

コメント

遠路はるばるありがとうございました。
おかげ様で無事に初日を迎えることができました。
似顔絵ありがとうございます……プッhappy02

投稿: 章魚庵 | 2010年7月31日 (土) 07時55分

artjapaneseteacafe章魚庵さん

今日から暑くなるそうです
アルコールの入った麦茶を少しだけ飲んで
銀座の裏通りの風景を楽しんでください
昨日はどうもありがとうございました

投稿: 房州や | 2010年7月31日 (土) 08時01分

浜辺の畑葱坊主ゆれた
お地蔵に似た顔をして松の影

章魚庵さんの炭彩画の中に
房州山荘を見つけました。
よい所にお住まいですねpig

投稿: 山豚火 | 2010年7月31日 (土) 08時29分

artcafejapanesetea山豚火さん

三日おくれェ~の豪華うな重の後は
サラリーマンのアオシス新橋ですか

描き込む描き込むまた描き込む墨彩画を
堪能しましたか?
今度は、同じ場所で
山豚火イラスト展を是非やってください

投稿: 房州や | 2010年7月31日 (土) 12時55分

銀座での章魚庵さま他の陶磁画三人展、
初日にお邪魔して、はじめて章魚庵さまに
お目通りできました。やはり実物の画は
いいですね。

>あれからどこに行ったのでしょう

あの後、大倉集古館、出光美術館と続けて
臨時休館にあたって、がっかり。無理せず
早めに帰宅しました。次の上京の機会にまた
再挑戦します。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年7月31日 (土) 16時19分

こんばんは!

房州やさんの章魚庵師匠の作品展のご案内はさすがですねえ(惚れ惚れ)
スマートでいらっしゃいますhappy01
作品展、素晴らしかったですね!

あうんなんて
銀座から向かったのですが
元来の方向音痴に加え、おのぼり度100%で、到着したときにはグダグダで汗だくで、、章魚庵師匠の笑顔をいただき、作品に感動しつつ、もう、息をのむばかり。

帰りも、新橋駅を後ろに?軽く通り過ぎ、日比谷まで歩いてしまい、サラリーマンの皆様の花金のムードの中、娘とつけ麺の中盛り(あれは大盛り?)を食べましたねえ。
満腹でした!

とはいえ、30日はオルセーの印象派展を観て、そして、章魚庵師匠の作品展にうかがわ瀬て戴き、本当に充実しておりました。

欲を言えば(この言葉は、煩悩ですね!)
房州やさんとお会いしたかったです~

ああ、惜しいでした。。。

投稿: あうん | 2010年7月31日 (土) 22時41分

artcafejapanesetea埼玉の酔仙さん

色々と回ろうとしてたのですね

やはり本物が一番です

またどこかで会いましょう

投稿: 房州や | 2010年7月31日 (土) 23時31分

artcafejapaneseteaあうんさん

あうんさんが三人展にたどり着いた頃
帰りのバスに乗っていましたよ

minamiさんとご一緒だったのですか
もう少し早く来ていただければ
お会いできたのに
章魚庵さんの次の展覧会には
お会いできるかも知れませんね

投稿: 房州や | 2010年7月31日 (土) 23時34分

毎度のご無沙汰でございます。
山豚火さんのイラスト展、ぜひ発起人となって開催してほしいです。

auntkokkoさんに、作品展のご案内をお願いして、にゃんこは雑用係をいたします。
今年中になんとか、なりませぬか?

お歳暮も、今から楽しみ!

投稿: にゃんこ | 2010年8月 1日 (日) 05時59分

そんなことより「100歳現役ピンコロ倶楽部」
ってなんです? にゃんこさん。

近頃おじさんにはわからんことが多いです。
JEFの巻もわからんし。pig

投稿: 山豚火 | 2010年8月 1日 (日) 09時55分

artcafejapaneseteaにゃんこさん


山豚火個展はきっと山豚火さんが
そのうちいつかどこかでと
考えていますよ
二人きりのときに本人にそっと
聞いてみてください

投稿: 房州や | 2010年8月 1日 (日) 10時04分

artcafejapanesetea山豚火さん

山豚火さんにゃんこさんがあんなことを
言ってますよ

巻のことは山豚火さんのブログに
書き込みました

三人展の帰りに
「千代紙」「印材」「ビニールチューブ」等を買い求めました、しばらくは彫るよりも
和綴じ・ディスプレーで遊ぶつもりです


投稿: 房州や | 2010年8月 1日 (日) 10時09分

房州やさんと山豚火さんのコメントの掛け合いが大好きです。
個展より二人展、2倍以上楽しませてください。にゃんこさんが受付ならば大盛況間違いなしです。
まだお中元の時期なのに、只今頭の中お歳暮モード、いつも読み逃げですみませんcoldsweats01

投稿: auntkokko | 2010年8月 1日 (日) 21時23分

artcafejapaneseteaauntkokkoさん

山豚火さんはプロの大先生です
房州やは素人の手慰みです
格が違うのです

章魚庵さんの作品を見て思いました
大きくなくては、見えにくいし
見栄えがしません

暑い夏にはお歳暮の頃の涼しさを想像して
猛暑を乗り切りましょう
あと5ヶ月しか残っていません


投稿: 房州や | 2010年8月 1日 (日) 22時25分

ご無沙汰しています。

房総が気に入ってしまい…
今年も2回行きました。

もちろん保田で うまい魚たべて

高速バス・鉄道とフェリーの旅 のんびりしたもんです。

またお邪魔します。。。

投稿: まんぼう | 2010年8月 2日 (月) 01時49分

artcafejapaneseteaまんぼうさん

のんびりするなら
鉄道の旅・バスの旅・船の旅なんですが
みんなやってますね
ついでに
旨いもの食って
きれいな景色を見て

また遊びに来てください
房州にもブログにも

投稿: 房州や | 2010年8月 2日 (月) 05時59分

山豚火さまにまでご来展頂き恐縮でございます。
記帳をみて、あれ?と思いました。
知っておりましたら、ご挨拶もできましたものに……大変失礼いたしました。
丁寧に見ていただいたようでありがとうございます。

投稿: 章魚庵 | 2010年8月 3日 (火) 07時21分

artcafejapanesetea章魚庵さん

山豚火さんは、その日新橋に用事があるとかで出かけて行ったようです。
昼の用事か夜の用事かわかりませんが
章魚庵さん同様山豚火さんも忙しそうです
長い出張に出かけたりしているようです
今日も今日とて
仕事性引きこもり症候群による熱中症なのに
まだ仕事で出かけているようです

山豚火さんの近況でした

投稿: 房州や | 2010年8月 4日 (水) 12時32分

こんばんは。

老婆(?)心、ありがとうございます。
どうも、見ちゃおれない近影だったようですね。ハンチングに惑わされないと思うあまり、デフォルメ(脱毛)が過ぎたようです。

ほんとは、怒り心頭だったかも・・・。

右側が判子が近いとすると、やっぱり、明日にでも訂正を出さねばなりませんね。

もう一度、取材してみます。

投稿: 七海 | 2010年9月 7日 (火) 23時12分

☆☆☆七海さん

はっはっはっ!
ハンコ作りで私も登場しているので
微妙三人展になるのかな

投稿: 房州や | 2010年9月 8日 (水) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 印・季節・浴衣 | トップページ | 印・木・縄文杉 »