« 印・花・紫陽花他 | トップページ | 俳句・山頭火・風は »

2010年7月28日 (水)

印・季節・浴衣

夏の夕方には浴衣姿が似合います

団扇で蚊をおったり、あおいでみたりしながら

帯の背に挟んでいる人もいますね

夜店を冷やかしながら歩く、盆踊りの輪にはいり夏を楽しむ

そんな浴衣姿をハンコにしてみました 

 C001_8 C001_9

←15×15mm

  

  

夏は浴衣の女性に限ります

   汗だくの男はいけません

   前をはだけて団扇でバタバタ

 

ずいぶん前にはこんなものも作っていました。

C413 C328

 線香花火 

  団扇

 

 

そして、金魚鉢が夏の風物詩です 

 C001          

  

  

  

昔はこんな形のガラスの金魚鉢が主流だったような気がします

金魚売のおじさんもこんな金魚鉢に赤い金魚を入れて

水をゆらゆらさせながら来たものです。

また昔話になったって

  

展覧会のお知らせです 

房州やのブログにも遊びに来てくれてます章魚庵さんの展覧会です

 001  

                                         

  

  

  

  

  

  

   

  

001_2    

   

   

   

  7月30日(金)から8月4日(水)まで

  銀座・並木通り  ギャラリーナミキ

     (新橋寄りです)   忙しい人も暇な人もそうでもない人もどうぞ

      通りに面した壁面はオールガラスで、中がよく見えます

      一番奥で「麦茶」を頂いてください

|

« 印・花・紫陽花他 | トップページ | 俳句・山頭火・風は »

遊び印(その他)」カテゴリの記事

コメント

おお〜 浴衣美人。
こんな美人と二人で
蛍など見に行くのですね。

やりますね〜房州やさんもheart

投稿: 山豚火 | 2010年7月28日 (水) 17時34分

ご近所にこんな涼やかな美女います?誰やねん……?
下の線香花火少女(?)の体型の人なら御近所で知ってる人いますけど……
誰?……いっ、いっ、言えません……run

お知らせまでしていただきスイマセン
何とか数だけは揃えて明日搬入です。

何やら明日夕方雨だとか恐ろしいことを天気予報が言ってます。coldsweats02

投稿: 章魚庵 | 2010年7月28日 (水) 18時00分

mist山豚火さん

山豚火さんの夏の夜は
クーラーの効いた部屋で
タオルで捻り鉢巻でお仕事ですか
ビヤガーデン
夏祭り
花火大会
蛍狩り
等は大好きでしょう
早く仕事を切り上げて
さあ出かけましょう

投稿: 房州や | 2010年7月28日 (水) 19時26分

mist章魚庵さん


花火をしている
金魚鉢体系(?)の方をご存知なのですか
逃げても逃げても無駄だと思います
もう何度も逃げてつかまっているのでは

雨降って地固まる??
なんのあいさつじゃ

そっと入って
そっと帰る予定です


投稿: 房州や | 2010年7月28日 (水) 19時31分

浴衣に花火に金魚、金魚鉢…
涼しそうなものがたくさん並んでいて、今の時期に嬉しいです。

花火をしている金魚鉢体型のお知り合いはどなたでしょう。
いっそ具体的に書いたなら、さらなる涼を味わえると思うのですが。happy01にこにこ。

ところで前記事のコメントですが、confident&cuteで、ぴったりでしたね~。
happy01にこにこ。happy01にこにこ。

投稿: 峰猫 | 2010年7月28日 (水) 21時13分

mistconfident&cuteな峰猫さんで間違いなかったですか


今週末は地域の夏祭り
来週末は当市の夏祭り
その次の週末は隣の市の夏祭り
暑い夏は楽しい夏でもあります
近所の大手スーパーには
浴衣がたくさん飾られています

・金魚すくい
・ヨーヨー釣り
・綿あめ
・焼きそば

夏祭りバンザイ

投稿: 房州や | 2010年7月28日 (水) 21時29分

まー、素敵な浴衣美人!
すっきりして
藤村志保さん似ですね。
大好きです。

子供のころは日本舞踊を習っていたので
一人で帯を結んでいました。
今は文庫と貝の口しか結べません。
なんだかそれも怪しくなってきました。
たまには浴衣を着るおけいこするといいんですけどね。
着ても浴衣美人ならぬ浴衣おばさんにしか
ならないからなぁ・・・。

投稿: ひろみママ | 2010年7月29日 (木) 21時32分

mistひろみママさん

誰かに似てると思ってたら
ひろみママさんのおっしゃるとおり
「藤村志保さん」に似てる気がしてきました

日本舞踊ですか
いい趣味をお持ちですね
体を動かすので
姿勢はよくなるし
健康になるし
美人の決め手は姿勢です

投稿: 房州や | 2010年7月29日 (木) 21時52分

少女は線香花火をしていましたか?
初め、金魚すくいをしているのかと・・。

金魚鉢の中にいる金魚が上目づかいに物憂げなので、少女に恋をしたのかと思いました。

その身を団扇にまで封じ込め、少女がだんだんと美しくなっていくのを見守っているようです。

な、なんと!
金魚鉢体型の少女は、時を味方につけ、藤村志保のごとくたおやかな美人に変身していくのであります・・・ぺ、ペン、ペンペン。

えっ、まだ変身途中ですか?
しばし、お待ちを!

投稿: 七海 | 2010年7月30日 (金) 10時15分

きょう新橋に出かけますので
三人展をのぞいてきょうと思います。
竹井さんが章魚庵さんですか?pig

投稿: 山豚火 | 2010年7月30日 (金) 10時55分

夏は浴衣がいいですね。
私もそう思います。でも、なかなか着ません…
浴衣の模様の細やかなラインに、感動してました。
さすがですねlovely

そして、花火は線香花火がいいのですよね。
ポタッ! って最後のひだまが落ちた時
妙に寂しい気持ちになりました。

日本の夏は、情緒豊かなんですね~♪
忘れてました。(*^-^)

投稿: 月うさぎ | 2010年7月30日 (金) 11時42分

mist七海さん

花火が金魚で浴衣になるですか
女の子の浴衣模様に金魚なんて
ありませんでしたか?
そうです、みんな関係あるのです
そして、白地に紺の涼やかな
浴衣を着る女になるのです
よく解らないけど
そんなとこです

投稿: 房州や | 2010年7月30日 (金) 17時08分

mist山豚火さん


残念です
すれ違いでした
私は12時過ぎについて
章魚庵さんらと話をした後
澁谷へ行きました
章魚庵さんはハンチングを被っている人です
無事会うことが出来ましたか
今度、機会があれば

投稿: 房州や | 2010年7月30日 (金) 17時11分

mist月うさぎさん

浴衣に団扇に線香花火が揃えば
言うことなしでしょう
明日の夜から地域の夏祭りです
浴衣姿を見つけることが出来るでしょうか
浴衣は
子供が着ても
若い娘が着ても
おばさんが着ても
それなりにおもむきがあるものです
明日の晩あたりは浴衣を来て
湘南の浜を散歩ですか

投稿: 房州や | 2010年7月30日 (金) 17時15分

房州やさん。。。
夏の風物詩が見事なハンコになっていますね~。

藤村志保似の?浴衣美人の襟あしや帯の膨らみまでが何だかとても色っぽくて・・・。confident

ところでこの涼しげな金魚鉢って最近余り見掛けなくなりましたが、何だかとても懐かしいです。

投稿: mokoママ | 2010年7月30日 (金) 20時50分

mistmokoママさん


今日は雨が降ったり照ったりで
蒸し暑い一日でした
風呂上りに浴衣で縁台に腰掛けビールを
飲みながら団扇で蚊を追うのは
昔の風景でしょうか

今回のハンコのうち
涼しく感じるかなと思い
二つは青色で捺してあります
そのうちのひとつが金魚鉢です
昔々は樽にガラス板というのも
有ったそうです

赤い金魚に黒い出目金を入れて
藻を入れて、横から上から眺めたり
手を突っ込んで叱られたり
しませんでしたか

投稿: 房州や | 2010年7月30日 (金) 21時40分

JEFの巻はナニ?っとか・・・、すぐに
「ねえ・ねえ、ナニ?」と聞くのはおばPです。
お気をつけあそばせ!

と、おばPのにゃんこさんにしかられました。
怖いですよ、おばPは。
房州やさんも、お気をつけあそばせ。

ところで章魚庵さんもとてもいい印をつくりますね。
墨彩画にさりげなく押された印が印象的でした
章魚庵さんと房州やさん、遊印つくりの両横綱です。pig


投稿: 山豚火 | 2010年8月 2日 (月) 16時12分

artcafejapanesetea山豚火さん

おばPの件、よーく頭の中に叩き込んでおきます。
ちょっとだけ、考えて聞くのはOKでしょうか?
聞くは一時の恥、聞かぬはなんやらと申します、それでも房州やの歳になりますと、なかなか知らないから教えてとは言いにくいものでございます

章魚庵さんの印は、章魚庵さんのブログのトップにあるように、
 日暮しすずりにむかいて
 遊墨三昧 遊印三昧・・・・とあるように
 名人達人なのでありまして、素人の
 房州やと比べることがいけないのであります。
 

投稿: 房州や | 2010年8月 2日 (月) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 印・花・紫陽花他 | トップページ | 俳句・山頭火・風は »