« 六面:緑風頬吹 | トップページ | 印・練習・羽根 »

2010年6月 4日 (金)

印・団体・同類

3000余も彫ると

同じ種類のはんこがいつの間にか貯まってしまいます。

目的を持って作ったわけでもないのに

「良寛さん」「山頭火さん」「羅漢さん」「建物」・・・等々があります

目的を持った「お遍路」「トレッキング」は別でしょうね

そんな中から

今日は「お地蔵さん」と「千手観音さん」の一部を

一覧で紹介します。

  

小さいので、拡大して見るか、このまま見るかは貴方の自由です。

このまま見て多いなあと思うくらいが丁度いいと思いますが

201005

↑ お地蔵さんの団体です、印泥の美麗で捺して、色をつけていない状態です

   全体の大きさは、A4の用紙4枚分ですから A2 相当です

   全部入れたら、どのくらいの紙の大きさになるのか、試してみたいような

   怖いような

   集合をかけるだけでも結構大変でしたから

 

201005_2

↑ A4用紙に印刷した、千手観音ご一行さんです

  千手観音さんは手の数が多いため、物語性もなく、結構面倒なので、

  なかなか数が増えません、今年はまだ数個しか彫れていません。

  1000体を目指しているの、早くも息切れ状態です

  

同じはんこグループで、こうして一堂に会することはないので

きっと楽しんでくれていると思います。

 

こんなことをするなんて、「暇」なんだとお思いでしょうね

その通り暇なんです。

今回は古いはんこで、皆さんのお時間を頂戴いたしました。

|

« 六面:緑風頬吹 | トップページ | 印・練習・羽根 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■  ■ 

■    ■ ■ ■ ■ ■
 ■ ■ ■ ■ ■ ■
 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
 ■ ■ ■   ■ ■ ■ ■ ■
 ■ ■ ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■ ■
 ■ ■ ■ ■   ■ ■ ■
 ■ ■ ■ ■   ■ ■ ■  ■


  主まねて 判子そろって ひまつぶし


投稿: 七海 | 2010年6月 4日 (金) 14時42分

shadowshadowshadow七海さん

shadowshadowshadowshadowshadowshadow
shadowshadowshadowshadowshadowshadow

今日はどこかの党の代表選挙があるので
こうしてお行儀良く並んでいます
解散したらどうなることやら

「夏雲に誘われ主は何してる」

投稿: 房州や | 2010年6月 4日 (金) 17時01分

お地蔵さんの印は我が家に4体きています。
足らなかったら里帰りさせましょうか。

まるで日本中のお地蔵さんが集合した
ようです。

友人がカルチャースクールで印作りに
挑戦しました、1週間かけて1文字の
印を彫りました。その友人にこのお地蔵さん
の集合を見せたら腰を抜かすでしょうね pig

投稿: 山豚火 | 2010年6月 4日 (金) 18時36分

shadowshadowshadowpaperpaperpaper山豚火さん

>カルチャースクール

 一個彫れたら、もう大丈夫
 あとは二個目三個目と彫れば
 良いのです、続けていれば
 そのうち、100個に1000個にと
 なっていきます。

 他にやりたいことが出来なければね

投稿: 房州や | 2010年6月 4日 (金) 20時20分

素晴らしい「はんこ」が
これまた驚くような数で集合されている。
先月末までで3,159個の「はんこ」は
私の頭では想像もつきません。
『この時間を有益なことに使っていれば
この印材代を寄付していればと』おっしゃっていますが、
房州やさんが彫られたはんこを見て、
多くの人たちが色々なことを感じ、考えさせられたと思います。
これも有益なことであり、お金に代えられないものだと思います。
これからも心安らぐ「はんこ」を楽しみにしております。

投稿: OZIO | 2010年6月 5日 (土) 10時03分

はんこを彫っているときというのは、無心になるのでしょうか。
それとも妄想全開でしょうか。

私の想像では、房州やさんのことだから、高僧が写経する心境だと思いますが。
ゴリゴリ。

newmoonnewmoonnewmoonnewmoon newmoon newmoon
     newmoon newmoon newmoon
     newmoon
newmoonnewmoonnewmoonnewmoon  


newmoonnewmoonnewmoonnewmoonnewmoon
      newmoon
  newmoonnewmoon
    newmoon

投稿: 峰猫 | 2010年6月 5日 (土) 10時47分

shadowpaperOZIOさん


長いことやってれば
数はなんとかなるものです
名人達人は作った数など
数えたりはしません
凡人素人はこうやって
数えたり並べたりするものです
そしてなかなか捨てられずに
残してしまうのです

投稿: 房州や | 2010年6月 5日 (土) 12時44分

shadowpaper峰猫さん

 
「オープンセサミ」
三浦雄一郎はゴマパワーで元気です
美人(?)で病気がちな峰猫さんは
人にゴマをする時間があれば
自分用にすって食べるのが
先ですよ

気が散って落ち着きのない私は
なにかやってるときくらいは
集中したいものと思っていますが
テレビを見ながら彫っています
静かなところで一人きりは
苦手です

投稿: 房州や | 2010年6月 5日 (土) 12時50分

さすが猫お姉さま!
うまく、書けましたね。

白状すると、私、■をつかって、「暇」という字を書こうとしたの。

それが、プレビューすると、どうしても崩れるの。暇な私は何度か挑みましたが、ついに投げ出しめちゃくちゃにしました。

ひょっとして、房州やさん、謎解きに頭をひねられませんでしたか?

投稿: 七海 | 2010年6月 6日 (日) 10時51分

shadowpaper七海さん

ここは暇な峰猫さんが
返事したほうが良いのかもしれませんが

とりあえず
■で何が描かれているのか
一瞬で諦めましたので
悩むことはまったくありませんでした
暇な七海さんのヒマアートだったのですか?
忙しい私はさっかーの応援から
先ほど帰りました


投稿: 房州や | 2010年6月 6日 (日) 20時19分

七海さんへ

なんかの形かな~とは思ったのですが、判読できぬまま、その思いつきをパクらせて戴きました。happy01

投稿: 峰猫 | 2010年6月 7日 (月) 17時08分

峰猫しゃん

やはり、あなたは素晴しい!
<第七感界>の住人です。

雲二つ 番地とどけて 猫と棲む

房州やさん

もう一度、挑みかけましたが、
ちょっと、酔いが・・・。

投稿: 七海 | 2010年6月 7日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六面:緑風頬吹 | トップページ | 印・練習・羽根 »