« 良寛・春雨 | トップページ | 絵画・モリカズさん01 »

2010年4月 2日 (金)

文字・文字遊び

またまた文字遊びです

いつも文字がうまく彫れればいいなぁと思うのですが

なかなか、思ったようには彫れません

篆刻家にはなれそうにありません

それでも、時々は文字や言葉を彫って遊んでいます

なんとなくですが、字には不思議な魅力があります

漢字は、形も意味も面白い、でも彫るのは難しい

またまた下手な文字にお付き合い下さい。

178c2010194「風林火山」:背景の色で遊ぶ、ひよわな字体で

                 武田信玄公に叱られそう

179c2010197  「暫」:形で遊ぶ

             暫くブログ更新を休んでいました

             しばらく「はんこ」を彫ってない

             歌舞伎にも「暫」ってありませんでしたか

181c2010203 「霞」:塗り方で遊ぶ

             文字も少しだけ霞ませて

             霞のかなたにみえるのはきっと美しい山

             春霞は穏やかそうで

             ほんわか気分

             桜花咲く春の頃

185c2010215 「江戸百人」:細い文字で遊ぶ

                 江戸といえば「えどむらさき」

                 海苔の佃煮ではありません

                 江戸の昔から

                 すごい人はたくさんいます

                 貴方もあなたのご先祖も

                 「江戸っ子だってねぇー」

187c2010221「下町百軒」:細い字で遊ぶその2

                 下町にはまだまだ昭和の民家が

                 残っています

                 ビルの谷間に昭和の家が

                 ぽつんとあって暮らしがあって

                 灯りが点って

                 下町 う~ん いいねぇ

  

彫ってはみたが、

はんこで絵を描いてるほうが気楽なので

暫くは、「遊び印」で遊びます

まだ、遊べていない字ですね

次回の文字はもっとカチッとしたものを

それとも、おもいっきり遊んだ文字を

さて   さて  さて

 

文字のアイディア募集中

|

« 良寛・春雨 | トップページ | 絵画・モリカズさん01 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

いろんな文字が世界中にあるのだろうけど
やはり漢字は凄いと思います。

考えて見ればこの外国語を使いこなしてしまったんだなぁ日本人は。

ハングルもそれなりに面白い(?)ですが
一度捨ててしまった漢字教育をやってるとか
聞きましたが……漢字が中国韓国日本の共通言語として
意味が通じるというのはすごいことだと思います。

漢字の世界は深いですもんねぇ……
色々遊べるし、それでいてはなはだ難し!

投稿: 章魚庵 | 2010年4月 2日 (金) 11時17分

女 の 方は 妨げ になる?

ハウス(うかんむり:家)に
woman (婦人)がいると 安らぎ(peace)
になる

日本で出来た漢字ってあるのだろうか

戀は永遠? 恋は亦心(またごころ)うつろいやすい?

投稿: 空海望 | 2010年4月 2日 (金) 14時15分

cherryblossom空海望様

>女 の 方は 妨げ になる?
う~ん、確かにそうかもしれんですなぁ

「戀」は糸し糸しと言う心って教えられました。
「恋」は亦心(またごころ)なんですね…なるほど。

>日本で出来た漢字ってあるのだろうか
日本で出来た漢字は国字って言いませんでしたっけ?
「峠」は国字じゃなかったかなと思ったんですが、
さてあとは何があるんだろうかと………?

すると、裃とか凧とか噺とか俥とかいっぱいあるんですね~
詳しくは国字で検索してみてください面白いです。

投稿: 章魚庵 | 2010年4月 2日 (金) 16時34分

pen章魚庵さん  空海望さん

 
表意文字だったり
象形文字だったり
単純だったり
複雑だったり
意味を考えるだけでも
面白いものですね

戀:心がなければ 「みだれる」という
  意味だそうです、そりゃあ
  恋に心がなければ
  みだれもします


  

投稿: 房州や | 2010年4月 2日 (金) 17時33分

おや~、殿方三人で集まって、漢字の話ですね。
テーブルには人肌のお燗。
お猪口に注ぎあっては、「おっとっと・・・」

そ~っと足音たてずに帰ろう~っと。(^^)

投稿: 柳女 | 2010年4月 2日 (金) 23時03分

penおや 柳女さん
 
 
いつから来てたんですか
遠慮なさらずに
いける口なんでしょう

柳という字は・・・・なんて言いませんから
えっ用事がある
特派員のこれがgood待ってる
 
また来てくださいよ
 

投稿: 房州や | 2010年4月 2日 (金) 23時29分

ただいまです pig
予定を変更して、早めの帰宅です。

房州やさんの文字印はやっぱりいいなぁ。
文字に気品があります。
なにやら気になる印が二つあります。
なにかの折に、使ってもいいでしょうか?

投稿: 山豚火 | 2010年4月 4日 (日) 08時27分

漢字圏=中国文明圏は、中>越>韓>日の四ヶ国だけで、この順番に中国度が
濃厚だったのです。今では、中国は簡体字化、ベトナムはアルファベット化、
韓国はハングル化、日本は変てこ新字体化。おっと台湾ががんばっているか。
漢字変換ワープロを手に入れた日本の次世代の漢字はどうなるのか?
それよりも、いい加減自分も彫らなきゃ彫らなきゃ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年4月 4日 (日) 13時57分

pen山豚火さん

お花見は如何でしたか
密偵おまさとご一緒ではなかったのですか?
 
使えるものがあれば
どうぞ

投稿: 房州や | 2010年4月 4日 (日) 16時04分

pen埼玉の酔仙さん

 
時代と共に文字も言葉も
変わっていくのでしょう
国の政策で文化まで変えて
欲しくはないですね
 
ごたぶんにもれず
パソコンの便利さに毒され
字を忘れてきています(歳のせいでも
ありますが)
きっと良いことなのでしょうが
寂しさもあります
 
 
漢字の良さを再認識する意味合いも
含め、たくさんの字を彫ってください
楽しみにしています


投稿: 房州や | 2010年4月 4日 (日) 16時08分

何かの拍子に、「こんな面白い字があるのか」とか、「これはこんな字を書くのか」と思った記憶があるのですが、それが何の字だったのか思い出せません。
鼬…じゃないし…なんだったか…。
何かを表す一文字だったように思うのですが。
思い出したら、また書きます。
(最近物忘れが激しい)

投稿: 峰猫 | 2010年4月 4日 (日) 23時05分

pencil峰猫さん
 
 
「字源」
「五體字類」
「篆刻字典」等を眺めると
もっともっと不思議な字が
並んでいます・・・これが楽しいのです
 
同じ字でも
甲骨文や金文になると
もっともっと面白いものになります
 
峰猫さんの思い出せないのが
若年性(?)呆けでないことを
心より祈っております
思い出しましたら連絡を願います
是非見てみたい
 

投稿: 房州や | 2010年4月 5日 (月) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 良寛・春雨 | トップページ | 絵画・モリカズさん01 »