« 絵画・モリカズさん02 | トップページ | 旅:ヒマラヤ・始まり »

2010年4月14日 (水)

月一スケッチ展(6)と・・・

パキスタンのフンザ地方から

ナンガパルバット山(8126m)に向かってカラコルムハイウェイを南下し

ベシャムから峠を越えてミンゴラに向かいます

29   

  

  

  

  

  

  

  

 

   

  ↑凸凹道で埃だらけのを登り、シャングラ峠に着き

   休憩をとりました、食堂でナンを食べたり、お茶を飲んだりして

   しばしの休み時間を楽しむことにします。

   デコトラも多く停車していました。

   峠の下には穏やかな農村風景が広がっています

32  

  

  

  

  

  

  

  

    

     

 ↑サイドシャリフのホテルの屋上からスワット川をスケッチ

  二枚続きの絵は一度アップしましたが再登場です

  数人乗りのロープウェイがあり、向こう岸まで行けます

31

33   

  

  

  

  

  

  

  

 

 

↑シャンカルダールの大きなストゥーパ、畑には小麦・たまねぎ等が

  植えられている  この先はガンダーラ地方になります。

   

  

今回はフンザからペシャワルに向かって旅しているときの風景でした 

次回はタクティバイの遺跡です

タクティバイからペシャワルを通りハイバル峠を越えれば

アフガニスタンのナンガハールになります

  

  

国内旅行?

新宿区の「歩きたくなるまち」の地図をご覧下さい

201004  

↑このような表紙の一枚の地図ですが

  名所・旧跡の地図と説明が載っています

↓これが、その地図です(四谷付近)

  201004_2

(おまけ)

 

201004_3

大久保地区町会連合会が発行しているもので

鉄砲組百人隊同心について詳しく解説されています

1)鉄砲の操作  2)鉄砲伝来  3)種類とかたち   4)くらし  等々

 

それぞれの町の歴史と地図は面白いです

地図から風景を想像するのも面白いものです

 

|

« 絵画・モリカズさん02 | トップページ | 旅:ヒマラヤ・始まり »

旅のスケッチ(海外)」カテゴリの記事

コメント

> シャンカルダールの大きなストゥーパ

卒塔婆の語源はストゥーパだそうで、来週は美輪明宏さんの『葵上・卒塔婆小町』を見てきます。(あまり関係ないなあ)

昔々、市ヶ谷あたりには三つ網の清楚な女子高生が通っていました。
品行方正な彼女は、寄り道なんてしなかったので、
「新宿区の歩きたくなる町」はあまり歩きませんでした。
(高校は千代田区四番町だった)

三つ網の清楚な品行方正の女子高生とは、もちろん私のことです。

投稿: 峰猫 | 2010年4月14日 (水) 17時06分

bicycle峰猫さん


品行方正なお嬢様の頃に一度
お会いしたかったものです。
ひょっとしてセーラー服でしたか?
 
四谷駅で降りて
線路を跨ぎ
左に折れて行くと
お嬢様が通うであろう
学校がありました。
三つ編みの渋い制服姿には
あまりお会いする機会が
無かったのは、今となっては
残念なことです


私にとっての 
地図はどんなものでも
見ているだけで
楽しくなるものなのです
地図の中に
三つ編みの品行方正な
お嬢様の顔が浮かんできませんように
いや浮かんできましょうに
・・・・・・

  
 

投稿: 房州や | 2010年4月14日 (水) 18時04分

金色の寺の屋根はストゥパーと言うのですか。
卒塔婆の語源がストゥパーとは・・・
みなさんは物知りですね。

四谷駅から四番町あたりは、ワタシの毎日の
ウオーキングコースです。
お嬢様が通う高校はいまもありますね。
峰猫さんはいいところの、お嬢様でしたか。
どうりで、何か違うと思っておりました。

新宿住まいのワタシが持っていないのに、どうして
房州やさんが、こんな地図を持っているのでしょう。
それに四谷駅周辺の詳しいこと。この辺りに
もしや別宅でもお持ちなのでは。pig

投稿: 山豚火 | 2010年4月14日 (水) 22時02分

あのあたりは女子高がいっぱいあって、私が通ってたのはそれほどお嬢様でないところです。coldsweats01
ただ、先輩に樹木希林さんがいらっしゃるので、おしとやかで清楚な雰囲気はあると思います!(基準が怪しい?)

投稿: 峰猫 | 2010年4月14日 (水) 23時06分

bicycle山豚火さん

 
そうですか
あの辺りを歩いてますか?
土手沿いから紀尾井坂・〇〇ホテル・弁慶橋ですか
それとも女子高生目当てのコースですか?
 
地図は、公共施設・主要駅に
ありますよ、是非一度手にとってください
きっと歩くコースが変わります

投稿: 房州や | 2010年4月15日 (木) 07時01分

bicycle元お嬢様の峰猫さんへ
 
 
>先輩に樹木希林さんがいらっしゃるので

  なるほど
  後輩は先輩の影響を
  少なからず受けるものです
  伝統として
  それで、峰猫さんは
  おしとや・・・・・・・・

投稿: 房州や | 2010年4月15日 (木) 07時04分

すっかり、御無沙汰でございました。

スケッチ画、緑が美しいです。
はんこも素晴らしいけれど、スケッチもどうして、なかなかの出来映えで・・・。
スイスイと描けちゃう、房州やさんを尊敬します。
新宿にも、歴史があるのですね。
今度出掛けたら、その地図GETしちゃお!!

投稿: にゃんこ | 2010年4月15日 (木) 23時59分

bicycleにゃんこさん

お久しぶりです
毎日忙しいようですね
 
地図は気をつけて見ると
観光案内所だけでなく
市役所や駅にも
置いてあります
おまけに日本語・英語・中国語・韓国語と
外国語のものもあったりして
楽しいものです
 
知らない土地に行くと
地図は大事な仲間となります

投稿: 房州や | 2010年4月16日 (金) 08時30分

四谷と言えば、昔、迎賓館の改修工事のアルバイトで通ったことがあります。
建築事務所のアルバイトで壁と天井の間にある唐草模様の飾りを図面に起こすというとんでもない仕事でしたが。天井まで足場を上って描いて来るのですが、2月でおまけに防火のため暖房が皆無だったので寒かったこと……

明日、義父の三回忌でストゥーパ(?)を注文(?)しました。一本3000円でした。

投稿: 章魚庵 | 2010年4月16日 (金) 10時10分

bicycle章魚庵さん
 
 
迎賓館でアルバイトですか
それは羨ましい
昔々美術品の修復をやりたいと
思った時期がありましたが
それほど几帳面でないことに
気づき諦めました。
 
木と墨の香りのストゥーパか
大きな丸屋根のストゥーパで
悩みませんでしたか
 
大きなストゥーパの周りの草を
牛たちがのんびりと食べている
田園風景もなかなか良いものです
ふんがあちこちに落ちてなければ

投稿: 房州や | 2010年4月16日 (金) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵画・モリカズさん02 | トップページ | 旅:ヒマラヤ・始まり »