« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

良寛・春雨

お久しぶりです

ところで 

良寛さんのこんな俳句知ってますか?

 

105c2010

「春雨や友をたづぬる思ひあり」   良寛句 

   暖かな雨が降っているのをみると

   誰かに逢いたくなりませんか?

   誰かに電話でもしようと思いませんか?

Z117c2010

   

おまけ

昔々に彫ったはんこです

A226  198c2010

「天上大風」と「風」・・・雰囲気だけでもと思って彫ったのだと思いますが

なかなかうまくいかないものですね

  

C2010  ←良寛堂は海の傍

 

良寛さんの故郷にも春がそこまで来ているのでしょうか

(章魚庵さん、これが上手く出来なかった「良寛堂」です)

(中を開けて、仏さんを安置したほうがよかったでしょうか)

 

<ごあいさつ>  

しばらく休んでいましたが、元気に戻ってきました。

愚ブログには休み中にもかかわらず大勢の人の

訪問を頂きありがとうございました。

「山豚火さん」「七海さん」「峰猫さん」「ひろみママさん」「留守番役さん」

「まゆまゆさん」「あうんさん」にはコメントまで頂き

どうもありがとうございました。

   

休みの間には、

1)ゆっくりとこれから短期中期長期計画を考えるため

2)一度で良いから世界の屋根を見てみたいとの思いを叶える為

ヒマラヤのトレッキングに行ってきました。

成田→バンコク→カトマンズ→ルクラと飛行機で飛び

約3000mの高度から歩き始め

4000m地点と5000m地点と徐々に高度順応しながら

5000mちょっとの地点まで歩いてきました。

酸素の薄い中・気圧の低い中で 「フウフウ」 「ハアハア」させながら

ほんとに少々の写真を撮り、少々のスケッチをしてきましたので

いずれ報告したいと思いますのでしばらくお待ち下さい。

本日より元気になっての再登場のご挨拶でした。

また遊びに来てください。

| | コメント (17)

2010年3月27日 (土)

行乞僧・桜花

まだまだ、投稿日時指定の記事⑥です

今頃は 

桜の便りでうきうきしている頃でしょう

 そんな季節にも、托鉢僧は歩いています 

 

Z114c2010  

Z115c2010  

Z116c2010  

 

桜の花びらの散る中を僧は歩いています

   (歩けば花の散る春)

鉄鉢の中にも花びらが落ちてきます

   (鉄鉢のなかにも春をおく)

一番下は単なる妄想です

   (湯気の向こうに春の女ある)

 

花見の準備は出来ましたか?

私たちの花見の会は八重桜の下で行います

| | コメント (2)

2010年3月24日 (水)

雑・旅には

本日も投稿日時指定の記事⑤です

 

旅の宿ではこんなことはありませんか

 

C2010_10 C2010_11 C2010_12   

 

椅子に座り、真っ暗な窓の外に灯りがチラチラするのを見ながら

水滴のついた安いグラスで焼酎を飲み口に含み

愛用の古いカメラを撫でて

手帳を開いて見る、そしてメモを確認する、

今日行った博物館の入場券を取り出してみる 

パンフレットを広げて、グラスを口にはこぶ 

こんなひと時はありませんか?

私は焼酎の代わりに缶ビールですが

 

今日もお酒は飲んでいません、間違いなく

| | コメント (1)

2010年3月21日 (日)

行乞僧・湧いて

今回も投稿日時指定の記事④です 

 

旅の乞食僧も時には町の銭湯に入ります

たまには温泉の混浴にも入ることがあります

今日は町の銭湯のタイル張りの湯船に肩まで浸かって

大きく伸びをした後 

Z123c2010  

 

「ちんぽこもおそそも湧いてあふれる湯」   山頭火句

 

「いい湯だ、これで酒があれば」と言ったかどうだか

背中を伸ばし、ため息をつく、大きくため息をつく

生きている確かに今日も生きていた。 

明日も明後日も乞食行で村々を歩きます。

生きていることを確かめるように

 

最近銭湯を見かけなくなりましたが

みなさんの家の周りに銭湯はありますか?

| | コメント (7)

2010年3月18日 (木)

野菜・旬に食す

今回も投稿日時指定の記事③です

 

野菜や果物を彫ってみましたので

見てやってください

もうすぐ春です、おいしい食べ物を求めて房総へ

出かけてみませんか 

C2010_5 C2010_7 C2010_8 C2010_9

 

 いちご狩り    アスパラ      茄子        筍

 

遊び印というより 絵になってきました

いちご狩りはお正月早々から始まっています

最初は1500円/30分食べ放題がシーズン終わり頃には1100~1000円位に

までなります。

たけのこ掘りはしたことがありますか?

さしみにしたり、焼いたりして食べると美味しいですよ

ナスは季節が違うだろうって!

いいんです、春だから

 

房総に遊びに来ませんか?

アクアラインを渡れば東京・神奈川からでも短時間でこられます

| | コメント (1)

2010年3月15日 (月)

月一スケッチ展(5)

投稿日時指定②でアップしてます

前回のホテル周辺からいよいよ川をさかのぼります

 

フンザの深部には、古い小さな村が点在しています

 美しい風景に囲まれてひっそりとあります

 

 ↓ 風が冷たく、描く手は悴んでしまいました

14

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  ↓ カテドラルと呼ばれる、尖った山が連なっていました

    この辺りには、氷河がおおく見られます

    その氷河もどんどん後退していってるそうです

    道の側まで、氷河が来てますが、真っ黒に汚れていました

    氷河を越えてくる風はとても冷たいものです

    肩をすぼめて歩いていました

 15                                     

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  ↓ フンザからの戻り道、ギルギットのホテルから見た

     朝の山の風景です

     山は影になって、稜線だけが光り始めてきます  

24   

  

  

  

  

  

  

  

 

    

25   

  

  

  

  

  

  

  

  

  ↑ 朝日が山の稜線を金色に染めて昇ってきました

 

ギルギットはずいぶん前にカラコルムハイウェイでの落石で

日本人が死亡した場所の近くです

記憶にありますか?

おそらくないでしょうね

 

    

今月はフンザの山々を見ていただきました

| | コメント (2)

2010年3月12日 (金)

文字・愛すべき

これは、投稿日時を指定しての記事①です 

 

今回はただ文字を言葉を並べていますので

勝手に解釈し、勝手に見てください

勝手に批評してください

では、よろしくm(_ _)m

  <壽>      何か良いことありましたか

172c 

  <夢>       どんな夢がありますか

173c 

  <目耳歯>    よく見てよく聞いてよく話して食べて

174c 

  <不留>     留まっていては何にもできませんよ

175c2010

  <大笑>      お腹を抱えて笑うこと、最近しましたか

176c2010 

 <愛すべきモノ>   貴方の愛すべきモノそれは誰でしょう

177c2010       

 

いかがでしたか?

と、言うほどのもんじゃない

次は、おふざけの文字ではないものをと

しっかりしたものを彫ろうと思う次第であります

反省してま~す。

| | コメント (2)

2010年3月 8日 (月)

良寛・相聞・烏

再び三度の良寛さんと貞心尼のやりとりのはんこです。

文字ばかりの「はんこ」のわずかな空間に二人を絵にして少しだけ

判らぬくらいに小さく彫り込んで作ってみました。

      

「誘ひて行かば行かめど人の見て怪しめ見らばいかにしてまし」  良寛

   

  お返し

   

「鳶はとび雀はすずめ鷺はさぎ烏はからすなにかあやしき」     貞心尼

 

106c2010 107c2010   

  

他人の目をちょっと、気にした良寛さん

カラスはカラス同士で歩くのに何が変でしょうかと貞心尼さん

   

きっと、一緒に歩いたのでしょうね

腕は組んでいないでしょう

手も繋いでいないでしょう

並んで、それとも一歩遅れて

どう思いますか?

おまけに寒鴉を

C 鴉寒かろ雪降る里は

       二羽ならば雪の寒さもなかろうに

       鴉二羽肩を並べて何語る

               鴉飛び立つ雪落ちる音する

-------------------------------------------   

   

  

 今日から、しばらくブログ更新は休みます

4月には復帰の予定です。

なお、ほぼ3日毎に記事をアップするようセットしておきますので

いない間も遊びに来てください。

では4月に

明日の朝早く出かけるため、いつもより一日早いアップでした。

| | コメント (6)

2010年3月 6日 (土)

地蔵・四季

久しぶりに彫った四体のお地蔵さんたちです

   

久しぶりなので、題材を四季として

一年分を彫った気になっています

ちょっとどこかで見たような「お地蔵さん」です。

そうです「会津の斉藤清」風にしてみました

324c2010 325c2010 326c2010 327c2010   

 桜舞散る    雨に濡れ     木葉降る    風花舞う

 春夏秋冬、黙って道端に立って、祈っています。 

 お地蔵さんを彫った

↓勢いで、ついつい、こんなものまで作って遊んでみました

晴れた日に房総から東京湾の向こうに、くっきりと見える富士山です。 

C2010 C2010_2 C2010_3 C2010_4

春・桜色富士  夏・雲湧富士  秋・夕焼富士 冬・白雪富士 

上のお地蔵さんと一緒に富士山も彫りましたが

六地蔵の四季も楽しみましたが

こんなことも面倒ですが面白いですね

かなり色で誤魔化したところがありますが

(春色・夏色・秋色・冬色)

同じ題材を季節を変えてみるのも面白いものではありませんか

同じはんこに色だけで四季をあらわすのも出来るかもしれませんね

 

size  15×15mm 青田石

水彩絵の具で彩色

| | コメント (6)

2010年3月 3日 (水)

雑記・古いもの

Photo

もうすぐ Jリーグが開幕です。

残念ながら、我が千葉県の2チームはJ2スタートとなりましたが

頑張って、来年はJ1開幕で迎えたいものです。

(「房州や」はJEFの年間シートを持ってます)

↑上のチケットは、Jリーグの前身である

「日本サッカーリーグ」のチケットです。

こんな昔から(少年の頃から)あちこちに観戦に行ったものです。

国立競技場、三沢競技場等々  

チケットはなんとなくレトロな感じのデザインではありませんか?

その頃は、ほとんどのグランドは土で、芝生があっても凸凹で、

冬は枯れて茶色でした、その上を土埃をあげて、走り回っていたんです。

技術的には今の高校生にも負けるかもしれませんが

三菱重工・古河電工・ヤマハ・八幡製鉄・東洋工業等々懐かしい

チーム名です、覚えている人も少ないでしょうね。

釜本・杉山・川渕・宮本・鎌田・横山・富沢等々が活躍していました

開幕が近づいて、ふと思い出し、こんなものを探し出しました。

JEF がんばれ!! 

レイソル がんばれ !! 

 

もう一つ古いものを

Photo_2  

思い出になるには早すぎる? かもしれません 

↑サッカーとは関係ないですが、これらもそれぞれ古いものです

15年も前のことでしょうか、消しゴムはんこを始めたころは

鉛筆を削るような、NTカッターを使っていたのですが、使いにくくて

あれがいいこれがいいと、色々考えて、使ってみたデザインナイフです

今は、一番左端のタミヤのデザインナイフを使っています

それぞれの刃も残っており、まだまだ現役で働けそうですが

愛用していた消しゴム(STAEDTLER  52652)は製造中止になりましたので、

これらも使われなくなりそうです。

これらのカッターを試しながら、前日の切り字を彫ってみました。

  

新たな消しゴムを探すか

新たな用途を探すか

そのままゴミになるのか

切り絵のカッターに転身か

 

古いものは国鉄時代の乗車券もそうですが、なかなか捨てられません

あなたは、そうではありませんか?

| | コメント (12)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »