« 月一スケッチ展(4) | トップページ | 詩・みすゞ04 »

2010年2月16日 (火)

行乞僧・木魚

 最近は、句入りの(句の一部or全部)はんこ絵を彫ってます

 知ってる人は知っている、知らない人がいても気にしない

 いくつくらい彫れるでしょうか、飽きてきたらやめますが。 

  

Z074c2010  声をかけても誰も出てきません

  留守なのでしょうか?

  庭を眺めたりして、時間を潰しましょうか?

           一度だけ、木魚を叩いてみましょうか

           ---こんな、はんこにしてみました。

          「庵主はお留守の木魚をたたく」---山頭火句

  

Z077c2010  小鳥が一羽、寒さに羽を膨らませて

  小枝にとまっています

  ・・・・

 「さびしけれどもしずかなり」       山頭火句

 

   まだまだ、寒い日が続きます、旅するにはつらい冬の日です

   歩くことがすなわち修行です、何も思わず何も考えず、歩きましょう

   寒いだとかお腹がすいただと酒を飲みたいだとかか色々あるけど

   ・・・・・

   

「ふるえているのはわたしか」  房

先日、寝ていた落葉がこんな風になって帰ってきました

Photo  

色もほんのり、恥ずかしげに色づいて

ふかふかも

12倍(?)に増えて、今日はゆっくり眠れそうです

 C2010 もとは、これでした、憶えていますか?

 

|

« 月一スケッチ展(4) | トップページ | 詩・みすゞ04 »

あの人は(托鉢僧)」カテゴリの記事

コメント

いいですね〜 絵と文字の入った絵手紙風の遊印。
房州やさんの印つくりは、ますます快調です。

だれですか、落ち葉の印を断りもなしに手を加えるのは pout

投稿: 山豚火 | 2010年2月16日 (火) 10時31分

cafe山豚火さん

 
絵だけだと絵だけで何とかしなきゃと
悩みます
字だけだと字のバランスに悩みます
手抜きではないのですが
絵と字だとなんとなく気楽です
 

投稿: 房州や | 2010年2月16日 (火) 12時52分

おやつにタイヤキを食べていたので、
こんなタイヤキがあったらいいな~と見ていました。
木魚なんですね。失礼しました。smile

たくさんの落ち葉いいですね。
ほんのりピンクでconfident
子供の頃、近くの神社の林で遊んでいたのを思い出します。


投稿: ぶんぶく | 2010年2月16日 (火) 16時35分

cafeぶんぶくさん

たい焼きではありませんよ
(たい焼きにはウェストがあります)
今は、色んなものが入った
たい焼きがあると聞いてますが
食べていたのは昔ながらの
小豆のあんこですか?

落葉はブログ仲間の「山豚火さん」の
ところに遊びに行ってた時に
恥ずかしいことを見たのでしょうか
赤くなって数が増えて帰ってきました

投稿: 房州や | 2010年2月16日 (火) 17時24分

「あなたはタイヤキというより、木魚のような方ですね」と言われても、
「ま。私ってば、格調高いのね」
と、喜んではいけないのですね。
ウエストの問題か~。pout

一面の落ち葉のハンコって、面白いですね。
寝転がりたいです。
なお、虫はいない方が好みです。

投稿: 峰猫 | 2010年2月16日 (火) 22時16分

落ち葉の画像を拡大し、目を凝らして
やっとつなぎ目が見つかりました。
酔仙の眼が悪くなったわけでは
ありません。なるほど、こういう
捺し方があったのか。それにしても
元の印が彫れていることが前提ですね。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年2月16日 (火) 23時36分

木魚、ポクポクポクってか?

木魚というか魚版とか魚鼓とか呼ばれる奴でしょうか?
お寺の玄関(?)にぶら下がってるやつ?でしょうねえ。
何で木魚かと言うと魚は目をつぶらないので(?)
修行僧が眠らないようポクポク叩いたとかだけど。
あの音聞いてると眠くなるよなぁ。

ちなみに、私、去年、山寺でミニ木魚買った。

投稿: 章魚庵 | 2010年2月17日 (水) 10時42分

この木魚、調べたら1×1センチでしょう?
ほんとうにスゴイとしか言いようのない
指です、手です、目です。

落ち葉、虫入りもあるのですが、あんまり勝手に
いじると怒られるのでないしょですpig

投稿: 山豚火 | 2010年2月17日 (水) 11時51分

cafe峰猫さん

「峰猫さんって、まるで木魚のようね!lovely」と、言う人がいるでしょうか?
いや、峰猫さんの周辺にはいるかも知れないですね。
 
虫も6本足の虫ならいいのですが
足がたくさん付いているのは苦手です
 


 

投稿: 房州や | 2010年2月17日 (水) 12時36分

cafe埼玉の酔仙さん

 
加工は「筆ペン名人」さんが
忙しい中(?)をMacを使って
やったものです。
なんとまあ、暇なのでしょうか

はんこはいい加減な出来でも
色付けで誤魔化すのです。
それがコツです

投稿: 房州や | 2010年2月17日 (水) 12時39分

cafe章魚庵さん

 
木の板の魚がぶら下がっていて
大抵、紐のついて木槌が側に
置いてあります。
真ん中を叩いて合図をするのです
木魚・木鼓等と呼ばれている奴です

おっしゃるとおり
木魚のいい音を聞くと
眠くなります、修行者にはなれません
博識多才(多妻と出ました)の
章魚庵さんも眠くなると聞いて
安心です

投稿: 房州や | 2010年2月17日 (水) 12時45分

cafe山豚火さん


そんなに小さくはありませんよ
どんどん遊んでやってください。

投稿: 房州や | 2010年2月17日 (水) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月一スケッチ展(4) | トップページ | 詩・みすゞ04 »