« 詩・みすゞ04 | トップページ | 行乞僧・ふくろう »

2010年2月22日 (月)

遍路・雑俳集

アップするネタが切れたわけではありませんが

こんな冊子を2冊も作ってしまったのであります

見返して、おもわず苦笑いしてしまう

恥ずかしいものです

003  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上が2007年版 下が2009年版です 

遍路のメモ帳のひとつと言っていいでしょう

1番目のメモが、本当の旅のメモ

2番目のメモは、スケッチです

3番目のメモが、この「俳句もどき」になります

002  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

上は2007年版(27ページ)の表紙  下は2009年版(22ページ)の

5ページ目をお見せしています

尤もらしい表紙に変えて、添削して、並べなおしてと苦笑するたびに

思うのですが、思い出が変化していくようで(面倒くさくて)

ずっとこのままです。

 

大きさは 縦110×横210mmの横長です

 

三冊目があるのか、これで終わるのかはわかりませんが

遍路のおまけとして、記念としては

なかなか良いものだと思っています

駄句の一部は、遍路の報告に少しですが載せていました

気がついた人はいないと思いますが 

「遍路の旅終わり駄句が手にある」 

 冊子紹介ついでに

最近図書館から借りた辞書(但し、生活にはまったく関係ない)

222   ← 「江戸の用語辞典」

223 ←話し言葉で解説してます

224 ←「アメリカ・ウェスタン辞典」(私の所有物です)

225 ←絵があったり、楽譜があったり、

カーボーイ料理があったりです

 

関係のないものの組み合わせでした

|

« 詩・みすゞ04 | トップページ | 行乞僧・ふくろう »

遍路」カテゴリの記事

コメント

房州やさんは
文章だけでもやっつけてしまえるんですねぇ。
大浜海岸かぁ~

江戸の用語辞典、おもしろいですね~
うちの図書館(?)には無いみたいでした
ウェスタン辞典も……

Colt.45 Peacemaker……ピースメーカー?

子供のころはこういうの好きだったんですよねぇ

投稿: 章魚庵 | 2010年2月22日 (月) 09時57分

book章魚庵さん

>大浜海岸かぁ

  今は「うえるカメ」ですか

>ピースメーカー?

  ですね 何故か?

アパッチ族だとかスー族だとか
アラモ砦のデービークロケットだとか
そういえば、昔はテレビで西部劇が
たくさんありませんでしたか
 
何故こんな辞書を買ったのか
理由が思い出せない

投稿: 房州や | 2010年2月22日 (月) 12時03分

記憶は消えていくけど、
房州やさんのように手を掛けて残すと、かけがえのない思い出になって残りますね。

銃の絵、三男が喜びそう。
最近のじゃないからそうでもないかな。
先日、学校で昔玩具の体験授業がありました。
その感想で、三男は、
「輪ゴム鉄砲はmk23より弱い」
という、わけのわからんこと書いてました。despair

投稿: 峰猫 | 2010年2月23日 (火) 13時11分

book峰猫さん


>輪ゴム鉄砲

  輪ゴム鉄砲は最強だと思うのですが
  いくつも撃てるように連射式にしたり
  強く撃てるように銃身を長くして
  近所の子と撃ち合ったものです
  連射ではMK23には負けてない
  つもりですが

>銃の絵

  筒の短いデリンジャーや
  ライフルなんかもあります

俳句もどきは、後から読み返すと
とても恥ずかしいものですが
場面場面を思い出させてくれます

メモした時は名句、読み返せば恥句

投稿: 房州や | 2010年2月23日 (火) 19時17分

御無沙汰です。
お江戸を徘徊しておりました。
なれど、房州やさんにも山豚火さんにも遭遇できませなんだ・・・です。
代わりに寅さんと対面してきました。
とか、外国の人の作の七福神とかネ

名句は当然、駄句さえ出来ずに帰ってまいりました。

投稿: にゃんこ | 2010年2月24日 (水) 22時21分

bookにゃんこさん

てっきり
山豚火さんと
お忍びデートだとばかり
思ってましたが

ずいぶんとあちこちを
楽しんだようですね

投稿: 房州や | 2010年2月25日 (木) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 詩・みすゞ04 | トップページ | 行乞僧・ふくろう »