« 行乞僧・落葉 | トップページ | 月一スケッチ展(4) »

2010年2月10日 (水)

詩・みすゞ03

金子みすゞ詩集で遊ぶその3

           今回は3つの「遊び印絵」をご紹介

01c2010 ←「ふうせん」

   あかいふうせん

   昼の月

             春のお空にありました

 09c          

 ←「海とかもめ」

   海は青いとおもってた

   かもめは白いとおもってた

            

10c151  ←「波」

  波は忘れんぼ

  きれいなきれいな貝がらを

  砂の上においてくよ。

 

ご存知の詩はありましたか

先に載せた、はんこの詩を見つけましたか?

これで10顆ほど紹介してきましたが

これ以外にも作っており、少しずつ増えてきましたが、

まだまだ冊子を作れるほどにはなっていません 

 

左に拡大した「詩のはんこ絵」を置き、簡単にはんこ絵の説明をいれ

右に「みすゞの詩」をと思っています

  見開きのページに「はんこ」と「詩」が載った

  はんこ絵のついた詩集です

074   

↑ こんな風にね

いい感じになりそうなのですが(ごく普通のかたち)

ずいぶん先のことになりそうですが

今回は真面目に(?)出来るたびに整理しているのです

最初はたくさん彫って、その中から、選抜しようかと思ったのですが

全部載せることにしました

       

|

« 行乞僧・落葉 | トップページ | 月一スケッチ展(4) »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

また本覚寺の女住職が喜びそうな
金子みずゞの印ですか。

ここだけの話ですが この女住職とは
気が合わないので 金子みすゞもあまり
好きになれません。 すみません。

でもこんど墓参りに行く時 この印を
プリントさせてもらい持って行こうと
思うのですがよろしいでしょうか?
そうしたらお経を3分くらい永く詠んで
くれるかも。pig

投稿: 山豚火 | 2010年2月10日 (水) 13時24分

cherryblossom山豚火さん

 
春のお彼岸でお墓参りですか?
はんこ一つでお経が3分も長くなりますか?本覚寺は、南房総でしたよね
海の見えるお墓なんでしょうね
春の海が見える墓地
遠くに黄色い絨毯のような菜の花畑
咲き始めた桜の花びらがちらちら風に舞う
そんな中で、山豚火さんがお墓参りですか
山豚火さんの絵になりませんか
 
>墓参りに行く時
 
 もう少しすると、10顆位
 載せることになりますので
 どうぞお持ち下さい
 5分くらいお経を長くして
 もらってください。

投稿: 房州や | 2010年2月10日 (水) 16時19分

今日は。

また冬が
じゃんけんで勝ったようです。
窓の外は木枯らしのよう。

みすゞの詩がすすんでいますね。
風船も海の忘れ物も
豆絵本をひろげたようで
にっこりしながら眺めました。

手でひろげると
心も一緒にひらくのでしょうか

一冊になるのが楽しみですね。

投稿: 七海 | 2010年2月11日 (木) 16時16分

cherryblossom七海さん

そうですか、お天気は悪いのですか?
寒いんでしょうね
こちらも、小雨がずっと降っていて
寒いんです、今晩から明日にかけては
雪が降るかも知れないんです。
 
>一冊になるのが

 5月の連休頃には
 薄い冊子が出来るようにと
 ぼちぼちやっていきます

 もっと小さな、「はんこ絵」だけの
 豆本もありかなぁーーー?
 う~ん
 

投稿: 房州や | 2010年2月11日 (木) 17時09分

おもわず!

豆本やって!!!!!!!!!!!!!!!

原寸大を生かして
息吹をあたえて・・・

すみません。興奮しました。

投稿: 七海 | 2010年2月11日 (木) 18時45分

ぶんぶくは、みすゞさんの詩をよく知りません。
catfaceとなるような内容でしょうか?
房州やさんのはんこを見て想像しております。

この間の落葉のはんこすごく気に入りました。
踏んだ時の音が聞こえてきそうです。
本当に房州やさんのはんこは、物語があって見ていて楽しいです。

投稿: ぶんぶく | 2010年2月12日 (金) 09時05分

cherryblossom七海さん
 
 
豆本はまだまだずっと先のこと
あわてないあわてない
 
サイズは名刺よりも小さいくらいで
それより小さいと印刷しにくいので

投稿: 房州や | 2010年2月12日 (金) 11時48分

cherryblossomぶんぶくさん
 
詩や俳句や絵や彫刻や
芸術に分類されるものは
好きに感じればいいんだと
私は思っています
好きにね
 
落葉のはんこは
色があるからなんとかなってます
落葉のふかふかも
落葉がかさこそ転がるのも
いいもんですね
 
 

投稿: 房州や | 2010年2月12日 (金) 11時52分

遊び心がいっぱいのハンコですね♪ (*^。^*)
どのハンコも可愛くって、好きです。
「波」のハンコは、特に好きです。
みすずさんの詩と合います。

冊子、楽しみですよ♪
房州やさんの優しいエッセンスがたっぷりと入ってる
素晴らしいハンコ詩集になりますね~!

投稿: 月うさぎ | 2010年2月13日 (土) 20時10分

cherryblossom月うさぎさん


>冊子、楽しみですよ

  なかなか、遊んでるはんこが
  出来なくて、なかなか進みませんが
  ぼちぼちとやってます
  イメージだけが先行している状況です

>「波」のハンコ

  湘南の波とは違いますか?
  さくら貝だと、乙女チックに
  なってしまいそうで悩んでいて
  出来たら見慣れた房総のアサリに
  なっていました

投稿: 房州や | 2010年2月13日 (土) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行乞僧・落葉 | トップページ | 月一スケッチ展(4) »