« 良寛・四態 | トップページ | 詩・みすゞ02 »

2010年1月26日 (火)

行乞僧・雪の中

Z064c2010  

 

 

 

Z063c2010  

 

 

 

雪の中を歩いてどこに行くのでしょうか?

   えっ、真っ暗で見えないって

   雪も降ってるし、見え難いかもしれませんが

   雪明りの向こうを黒い影が見えるでしょう

   さっきから、時々、とまって空を見上げたりしているんです

   何してるんでしょうかねぇ

   それにしても雪の中大変でしょうね

   あのお坊さん

 

「生死の中の雪ふりしきる」

「雪ふる一人一人ゆく」

「雪がふるふる雪見てをれば」 

               ----山頭火句----

 

雨や酒も似合いますが雪も似合います、多分

「音なくふるふる雪の中にいる」

「雪ふる鉄鉢つめたくなる」

「お堂も雪の中白くなる」

|

« 良寛・四態 | トップページ | 詩・みすゞ02 »

あの人は(托鉢僧)」カテゴリの記事

コメント

ワタシの師匠はこんな苦労をしていたのですね。
それなのに弟子は炬燵のなかでぽかぽか・・
みかんなど食べていていいのでしょうか。

池之端のうなぎやで うな重の梅など
食べていていいのでしょうかpig

投稿: 山豚火 | 2010年1月26日 (火) 22時25分

mist山豚火さん

弟子が師匠を超えるには
師匠と違う道に行かなくては
なりません
炬燵にミカン大いに結構です
うなぎの梅大いに結構です

池之端では
うなぎの伊豆栄か
おでんの多古久か
かま飯のかま栄でしょうか
洋食の黒船亭なんぞは如何ですか
昔は上の辺りも歩いていましたが
今はどうなっているんでしょうか
最近は博物館・美術館めぐりばかりで

投稿: 房州や | 2010年1月26日 (火) 23時10分

この雪景色は?
房州では… ないな?
上野や池之端辺りにも慣れ住むようだし
はて? どこの庵での体験か?

越後や? 越前や?

投稿: 空海望 | 2010年1月27日 (水) 06時17分

mist空海望さん
 
房州にこんな雪が降ったら
大変です、パニックになります
(私は喜んでいますが)
昔はよく降って、積もったものですが
最近はほとんど積もることはありません
 
上野のお山の周辺は好きですよ
案内出来るほどではありませんが 

投稿: 房州や | 2010年1月27日 (水) 07時39分

しかし、寒そうですね~これは。

人は北へ行きたい人と
南に行きたい人に分かれるそうですが、

今の気分は北だけど足は南に向かう……かな?

投稿: 章魚庵 | 2010年1月27日 (水) 10時46分

mist章魚庵さん

 
北へ行く人は失恋した人
南へ行くのは恋を探す人
西へ行くのは何かを求める人
東へ行くのは誰?
 
今朝は寒かったけど
お昼は暖かくなりました
彼の人も今日は楽でしょう
私も楽です

投稿: 房州や | 2010年1月27日 (水) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 良寛・四態 | トップページ | 詩・みすゞ02 »