« 行乞僧・雪の中 | トップページ | 良寛・迎えに »

2010年1月29日 (金)

詩・みすゞ02

06c2010  ←電報くばり

   右も左も麦畑の中を

   電報くばりがやってきました  

   ・・・・・

 

08c2010  ←林檎畑

   赤い林檎をもいだとき

   ・・・・・

  

言葉のいみではなく、文字面だけをとらえ、 

そのまんまを考えることもせず、

ひねることもせず、そのまんまを、「はんこ」にしてみました。  

詩は敢えて書いておりませんので、

申し訳ありませんが詩を想像してください

どうしても知りたい人は、図書館で詩集を借りてお探し下さい

そして

えーーーっ!、この詩が、この「はんこ って」驚いてください

「どうして、そうなるの!?」 と 笑ってみるのもOKです 

「だめだね、理解しないで彫るから、こんなものを」と思っても結構

考えてないんですから

 

(私も図書館から借りた詩集を読みながらやってます)

(本は2週間借りることができます) 

   

さて次を考えなくちゃ

まとめて、たくさん彫れるとよいのですが

いろいろ、やることがあって

なかなか進みません

|

« 行乞僧・雪の中 | トップページ | 良寛・迎えに »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

みすヾの詩をそのままはんこにする。
変に捻るより感じたままを彫る。
それがいいのではありませんか。

なぁんて偉そうに言ってますが 本当は
昨日から房州やさんのはんこの凄さに
参っているのです。
お地蔵さんのおでこのマルぽちの中まで
彫ってあるじゃないですか。錐みたいな
彫刻刀を使っているのですか?

房州やさんは、神の目と神の手をもって
います。pig

投稿: 山豚火 | 2010年1月29日 (金) 11時29分

いながらに 図書館へ

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/5778/poembest.htm#林檎畑

そして 金子みすヾの世界
http://www.owari.ne.jp/~fukuzawa/misuzu0,.htm

こんどは 音楽をはんこにして お願い!
いま、マントバーニのシャルメーヌ
これリクエスト  …空海望はバカか …
あながち

投稿: 空海望 | 2010年1月29日 (金) 12時09分

apple山豚火さん
 
>マルぽちの中

 刃物を持った指先で
 先端はよく見えませんので
 勘だけで適当に彫ってます
 大きいのも小さいのも一緒です
 近眼の目と短い指で彫ってます
 

投稿: 房州や | 2010年1月29日 (金) 12時21分

apple空海望さん

さすが 
音楽三昧・旨い物三昧の空海望さんは
色んなことを知ってらっしゃる。
 
音楽に疎い「房州や」には
なかなかイメージが湧いてきません

思い出しましたよ 
小学校の毎日始業前に
クラシックのレコードを聴かされて
感想を書かされていた事を
 

投稿: 房州や | 2010年1月29日 (金) 12時26分

まとめてたくさん彫られたら、ガッカリです、、、、

投稿: 森のどんぐり屋 | 2010年1月29日 (金) 15時34分

apple森のどんぐり屋さん
 
 
毎日コツコツと彫れれば
一番いいのですが
なかなかそうはいきません
彫れる時に
いくつかまとめて彫るのです
たくさん彫るとき
すこおし彫るとき
まったく彫れないとき
いろいろあって
彫ってます

投稿: 房州や | 2010年1月29日 (金) 17時23分

こんばんは~。

前の「わたしが両手を広げても」
の「はんこさん」
なんだか
ホッとしたのを覚えています。
そのままで。。。いらしたので~。

いちめんのなのはな
って
山村暮鳥さんでしたか?

あれも
大好きです。。。

投稿: あうん | 2010年1月29日 (金) 23時45分

電報配りも、リンゴを持つ少女も、元の詩は知りませんが、
房州やさんのハンコから、ほっこりした世界が広がります。

金子みすゞも、山村暮鳥も好きだけど、
蔵原伸二郎の「きつね」が、かなり好きです。confident
http://blog.goo.ne.jp/three_cats/e/c05e2a825e9208e7a123c2481764185a

http://blog.goo.ne.jp/three_cats/e/799516665e286a7b2381f79acc8c7631

投稿: 峰猫 | 2010年1月30日 (土) 20時35分

appleあうんさん


彫っているのは
童謡みたいな詩です
(童謡詩?)
易しい言葉なのですが
深いなと
思うところもあります

投稿: 房州や | 2010年1月31日 (日) 08時34分

apple峰猫さん
 
 
早速、峰猫屋敷に行ってきました
う~~~ん
 
頭の中に景色が
浮かんでは消え
浮かんでは消え
いつしか真っ暗闇に
なってしまいました
・・・
そして
朝です、風邪引いたみたいです 

投稿: 房州や | 2010年1月31日 (日) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行乞僧・雪の中 | トップページ | 良寛・迎えに »