« 座敷童子 | トップページ | 月一スケッチ展(2) »

2009年12月15日 (火)

ふた月前の

かれこれふた月以上も前のこと

人の褌で2度目です

この二人は何か差し上げねばなりませんか(?)

それはともかく

某章魚庵さんのご好意で彫った「はんこ」の出来るまでを

載せて、今年の締めくくりへ入りたいと思います

1.最初に印面に絵を描きます

   1)朱墨を塗った印面に

   2)最初は鉛筆で絵を描いて

   3)その上から墨で清書します

   Photo

 印床に2顆並べて

 記念写真です

 彫るときは

 当然1顆ずつですよ

 (この状態で、彫ろうか

  止めようかとぐずぐずと

  考えて、消してしまう

  ことも多々あります)

2.彫り

  1)左上から彫り始めます (捺したときの右上になります)

  2)最後は目を彫ります   (なんとなく)

  3)試し捺しをした後、修正をします

Photo_2 (だめだーー!のときはサンドペーパーで・・・・)  

 少しすっきりしたでしょう

 外枠をつけたり

 つけなかったりは

 彫る題材で変わります

 枠を印刀の角で叩いたり

 して、古さや味を出したりも

 します

 

3.捺します

  1)印泥をよく煉ります(印泥は生物なのです)

  2)均等に印面につけ

  3)静かに捺します      (私は手製のバレンを使います)

  ※私は下のように 3枚捺してます

     美麗・黒・黒(彩色用)

Photo_3

 捺した上にティッシュを

 のせて、軽くこすると

 早く次の作業に

 かかれますが

 この状態で、ほぼ1日

 乾かします

  

 

  

  

4.印面はよく拭いて洗って保管します

  (見やすくするために、この印面は洗っていません)

Photo_4  少し汚れているのは

  黒い印泥を使った

  為です

  表面を洗って

  汚れや油分をとって

  おくと、綺麗に

  捺すことが出来ます

  

5.彩色

  普通は 前のステップで終わりなのですが

  私は彩色をしています

   1)黒で捺した上から彩色をします

   2)水彩絵の具で塗ります

   3)印泥が色が混ざるのを防ぎ

     塗り絵をしている感覚です

Photo_5  上から

  美麗で捺したもの

  純黒で捺したもの

  純黒で捺したものに彩色をしたもの

  それぞれ雰囲気が違い

  面倒ですが

  面白いと思います

  ・・・拡大してパソコンソフトで

    彩色すれば何枚も捺す必要ないのですが

  

6.パソコン取り込み

  スキャナーを使っています(美麗・純黒・彩色)

7.製本

  出来上がった 3枚は簡易和綴じでファイルします

       (ある程度まとまったら)

 

去年の年末は製本でしたので、今回は此処までとします

何度目かのはんこのできるまででした

 

記事「お歳暮」で「はんこの葉書」のくじ引き参加者募集中

もうすぐ締切りです

|

« 座敷童子 | トップページ | 月一スケッチ展(2) »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

「篆刻の彫り方」の本がたくさん出ていますが
房州やさんのがいちばん分かりやすいですよ

いまごろは温泉でしょうねspa

投稿: 山豚火 | 2009年12月15日 (火) 19時58分

いいですね~出来上がる過程がわかってとても楽しいです。
印泥だけもいいけど、彩色されるとモデルの方の人柄が感じられてすごくいいですね。
印泥を押してから彩色すれば色が混ざらないのですね~
いい事を教えてもらいました。
機会がありましたらやってみます。

投稿: ぶんぶく | 2009年12月16日 (水) 09時04分

右側のハンコ、米良美一さんに似ているような気もします。
米良さん、好きだから嬉しいといえば嬉しい…かな?

投稿: 峰猫 | 2009年12月16日 (水) 22時54分

温泉でしょうか?
どこぞの羅漢さんに会いにお出掛けかも・・・。
急に寒くなったけれど、旅慣れしてらっしゃる、房州やさんですもの。
この寒さも楽しんでいらっしゃるのかもしれません。

投稿: にゃんこ | 2009年12月16日 (水) 23時02分

airplane山豚火さん


今頃は湯治場で
で誰と一緒ですか?


投稿: 房州や | 2009年12月19日 (土) 13時00分

airplaneぶんぶくさん


とても彫りやすいので
モデルの二人は
とても良い人に違いありません
(これで良いでしょうかお二人さん)
 


投稿: 房州や | 2009年12月19日 (土) 13時02分

airplaneにゃんこさん


帰りの飛行場には
雪が舞ってました
空から見る大きな地図を
楽しみながら
帰ってきました

投稿: 房州や | 2009年12月19日 (土) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 座敷童子 | トップページ | 月一スケッチ展(2) »