« 六地蔵は縦に | トップページ | お歳暮に »

2009年12月 9日 (水)

どちらへ

寒くなってきましたが

あれは秋の終わりの頃でした

私が一人の男が歩いているのを見かけたのは

Z045c075 夕陽に赤く照らされた

柿の実を見上げて

しばらく、それを見つめていましたが

再び歩き始めました

 

Z046c078 その後再び

その僧を見かけたのは枯れかかった

鬼灯のむこうにつづく道でした

ただひたすらに歩いている様子でした

Z050c047 そのまま

暮れかけた道を

どこまでも歩いていくのを見たのが最後です

                 

                    久しぶりにお目にかかったのに

         またどこかへ行ってしまいました

  

年賀状の準備は進んでいますか?

|

« 六地蔵は縦に | トップページ | お歳暮に »

あの人は(托鉢僧)」カテゴリの記事

コメント

柿が赤い ああ 秋が逝く

そちらを向いても晩秋の風が身にしみるころ、どこか日溜りのあるところが見つかるといいですね。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2009年12月 9日 (水) 09時22分

.
                .
お〜っ 俳句を詠んだ印 いいですね

墨絵のような色調も雰囲気がでています。

近頃の作品では いちばん好きです。

この調子で 山頭火の句をみんな彫っちゃ
いましょうよ pig

年賀状は気になっているのですが
まだまだです。

投稿: 山豚火 | 2009年12月 9日 (水) 10時08分

上の山豚火さんと、同感です。

「さてどちらへ…」これはいいわぁ~

また同感みんな彫っちゃえ彫っちゃえ!

人の年賀状は作ったのに自分のはまだだ~

投稿: 章魚庵 | 2009年12月 9日 (水) 11時06分

maplebottle森のどんぐり屋さん


柿の木に数個残された柿の実が
秋の夕陽に照らされているのは
美しく物悲しいものです

その柿の実も落ちてしまいました
公孫樹の葉も散り、地面を黄色に
染めています
さて
今日は落葉を集めて
草むらで寝ましょうか

投稿: 房州や | 2009年12月 9日 (水) 12時35分

maplebottle山豚火さん


山頭火の俳句は
自然体で自由律なので
英訳はしやすいそうですが

「はんこ」は難しいです

投稿: 房州や | 2009年12月 9日 (水) 12時39分

maplebottle章魚庵さん


今日は野宿と決めたので
どこかに柿がなっていないか
探してみよう
雨は降らないようだし
風さえ避けられれば

さっき通り過ぎた芒の原に
決めようか


投稿: 房州や | 2009年12月 9日 (水) 12時42分

久しぶりの登場ですね。happy01
半年以上、どこを歩いて何を見ていたのでしょう。
彼のことだから、俗っぽいところには行ってないと思いますが。

柿の実の付き方と色がいい。

寒くなりました。

投稿: 峰猫 | 2009年12月 9日 (水) 13時52分

happy01まるで、寅さんのオープニングを観るようです。
はい、ここで松竹映画のマークです。

<どちらへ>ななみ版
落ち葉をはきながら、行き交う人へ「どちらへ?」と声をかけるおばあさんがいました。

だれもは、いつものことなので「ちょっと、そこまで」と返事をします。

ところが、この日、菅笠すがたの男の人は、初めてだったのでどぎまぎしました。

「あ・あ・あ・あそこの川まで・・・」

「川ですか?」

「ちょっと、友達に会いに・・」

「友達ですか?」

首を傾げるおばあさんを尻目に、男の人は、菅笠で顔を隠すようにして川に向かいました。

ひょいとのぞいた頭が、なにやら光っていたような。

「ケケラ川に、ともだちねぇ~」

おばあさんが、ふたたび首を傾げながらつぶやきました。

「まさか・・・。河童にしては、顔がゆだったように赤かったけど」

投稿: 七海 | 2009年12月 9日 (水) 15時24分

maplebottle峰猫さん

お寒くmapleなりました
購入mapleした「富有柿」も
残り少なくなりmapleました
房総の紅葉もおそらく今週maple限り


近所の垣根にannoyflairが煌いて
クリスマスflairshineももうすぐです
ピカピカshine光っている
イルミネーションをshineflairannoy見に夜の住宅街を歩くのも
楽しいものです

投稿: 房州や | 2009年12月 9日 (水) 16時55分

maple七海さん


私がそこまでの妄想をするには
barを飲んで
beerを飲んで
bottleを飲んで
wineを飲んでも
もう一度barbeerbottlewineを飲んで・・・・・と飲まないと
妄想できません

茹ったのか
酔っ払ったのか
う~ん
酔った酔った

投稿: 房州や | 2009年12月 9日 (水) 16時59分

友人への年賀状は
もう 一足先に旅立たせていただきました

せいぜい あちらこちらのBlogを
訪ねることで
たまに コメントの投稿で
呼吸を聴いていただくことに…

房州千夜一夜 欠かせません

投稿: 空海望 | 2009年12月 9日 (水) 18時05分

maplebottle空海望さん


お久しぶりです
先日はどうもありがとうございました


>友人への年賀状は

 さすがですね
 私はまだです
 未だに喪中の葉書が届き
 どうしたもんかと
 迷っています
 来週末までにはなんとか


>千夜一夜

 毎朝々さすがに大変でした
 当分は一日おき二日おきくらいに
 更新できたらと思うのですが
 いつ挫折するか

明日は必ず来てください
 

投稿: 房州や | 2009年12月 9日 (水) 19時16分

峰猫さんへのコメントに感心してしまいました!
チカチカとイルミいっぱいで・・・。
渋い房州やさんらしからぬ、コメだなぁ~と!!

どれを拝見しても、さすがの作品ばかりです。
にゃんこも年賀状、はがきもまだ購入してません。
間に合うんでしょうか・・・。(不安)

投稿: にゃんこ | 2009年12月 9日 (水) 20時49分

maplebottleにゃんこさん


この時期、夜の散歩も良いものです

年賀状はまだまだ十分間に合います
25日までには2週間以上あります

今年は、まだ3週間も残ってますよ

では頑張って年賀状を書いて下さい

投稿: 房州や | 2009年12月10日 (木) 08時01分

今年は毎日が日曜日だというのに、かえって年賀状の準備が手についてもいません。何すぐにできるさ、と油断するのがいけません。喪中のハガキは既に20枚を越えました。諸行無常、南無々々。
カミサンには、「私の分だけでも先にやってね」と言われています。ここだけの話ですが、カミサンの年賀状は、表も裏も毎年私がつくっているのです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2009年12月10日 (木) 14時35分

maplebottle埼玉の酔仙さん

 
いつでも出来るが
いつまでも出来ない
それも良いじゃないですか
25日まで充分残っています
こう言って自分を慰めています
宛先を印刷しようと思うと
ポストには喪中の葉書が・・・
これを言い訳に
ぐずぐずしてます
仲間が多いほど
だめになりそうです
 
 
今晩あたり頑張るか!snailsleepy

 


投稿: 房州や | 2009年12月10日 (木) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六地蔵は縦に | トップページ | お歳暮に »