« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

今年も’09

今年こそはと思っていたが、いろんなことが中途半端で

やはり今年もこの始末、今年の締めも出来ぬまま

来年へと引き継ぐことになりました

良い子のみなさん(おじさんもおばさんも)

面倒なことは後回しにしてはいけません

何をするにも計画性を持っていたしましょう

そうすりゃこんなにやり残しを貯めずに済んだのに

明日でも出来ることは明日以降にするのがモットーですから

  

それで、のんびり年の暮れを楽しみむことに決めました

さて来年はこのようなことが決してないように

努力はいたすつもりです・・・・・・

○冊子の準備中

091211 ←半紙1/8サイズの

  押印原本です

  約33×22cmの箱に

  ぎっしりと和綴じに

  なるのを待ってます

  本にしたなら70余冊分

  ↑ お正月から、さっそく、表紙に使う千代紙を探さなきゃ

○もう少しで本に

091211_2←製本待ちの「遊び印」本

  たちです

  あるものは和綴じ風に

  あるものは洋本風に

  厚いもの薄いもの

  あわせて20といくつ

  まだまだ印刷してないものも

  少しだけあります 

  

 

彫るだけ彫って、捺しっぱなしで、行き場のない

本になれない本の元たちです

そのうち、片付けるつもりです 

○もう一つのやり残し

00_2

01_202  

 

 

 

 

 

 

   

  11 1009    

  

 

 

 

 

 

  

○山頭火の句を彫ってみようと印面のイメージで描いているところです

  筆ペンでノートにズーラズラと描いていますが

  描いただけで、なかなか彫れません

  句の一部でよしとするか、句の全体を入れるかで、珍しく悩んでいます

  来年中にはなんとかなるでしょう?

○金子みすずの詩も何とかしたいし

001   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はんこ 先日お見せしたもの1顆と、この1顆と 表紙(案)は出来たのですが

ある程度の数はないと冊子にはならないので、まだまだ道は遠そうです   

 

   

来年こそは 今年こそはと張り切らず(今年も頑張りませんでしたが)

さらにのんびりゆっくりやっていきますので、来年もよろしくお願いします

(来年の話をしても、今年も残り17時間、もう鬼は笑わないでしょう、きっと)

こんな状態ですので、年賀状はかなり手を抜きました

 

遊びにいらっしゃった皆さんの健康とご多幸を!!

来年が良い年でありますように

 

| | コメント (6)

2009年12月30日 (水)

09遊び印ダイジェスト10

09ダイジェストの最後は羅漢さんです

  

  「我に似たる顔あり羅漢仏」

  「それぞれに修行でござる羅漢さん」

33001   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

34001   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

今年はまだ一日残っていますが

大変お世話になりました

明日は大晦日

  年越し蕎麦食べて

  紅白を見て

  除夜の鐘を聞いて

  初詣が昔の日本人でしたが

まだ一日残っています  

来年もよい年にしましょう

| | コメント (6)

2009年12月29日 (火)

09遊び印ダイジェスト09

今日はお地蔵さんです

  

  「雨風に打たれ微笑む地蔵尊」

  「舞い落ちる紅葉に合掌地蔵尊」

 

29001

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

30002   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

31003   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

32004   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  もうすぐ大晦日

  お正月の支度は進んでますか

  掃除はしましたか

  お地蔵さんが手伝いに来てくれればいいのになあ

  よい年でしたか

  

  

| | コメント (8)

2009年12月28日 (月)

09遊び印ダイジェスト08

今回はチベット仏等をご覧下さい

 

  「はるかなる遠い空なる仏たち」

  「千の手でわれら救わむ天空仏」

26001   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

27001   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

28002   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

今回を入れて3回となりました、残りも少なくなってきました

これだけか、それとも、これだけも

 

今年は仏印が少なかったな というのが今年の感想です

三十三間堂の千手観音さんは1001体とか、数だけでも

追いつけるのにあと何年?

  

| | コメント (4)

2009年12月27日 (日)

09遊び印ダイジェスト07

今回はいろいろです

  

 似顔・仏さん・女神さん・・

22001   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

23001   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

24001   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

25001   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

  <目を閉じて似顔はんこで会った人>

   最近、六面印を彫ってないなぁ

    その前に石を買ってこなきゃ

  

  

| | コメント (8)

2009年12月26日 (土)

09遊び印ダイジェスト06

こんなこともありました 

 

  「歩きつつ澄みゆく心遍路道」

16001   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

17002   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

18003   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

19004   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

20005   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

21006   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

 今回の遍路では、帰ってから思い出しながら、たくさんのはんこを作りました

 恥ずかしながら調子に乗って、遍路の旅の俳句もどき集も作りました

  炎天の大公孫樹の影は濃く    別格1 大山寺 でスタートし

 空海さんも歩いたか草の道    別格20大瀧寺 でゴールしました

来年は、何のシリーズが出来るのか、楽しみです

| | コメント (6)

2009年12月25日 (金)

09遊び印ダイジェスト05

今回は良寛さんと托鉢僧です

  

  「子らと遊ぶ春は遠いぞ冬ごもり」

  「今年も死ねねない僧は旅の空」

11001   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

14001   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

15001   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

| | コメント (7)

2009年12月24日 (木)

09遊び印ダイジェスト04

今日は2枚 六地蔵です

  「六地蔵」色々彫って年暮れる

12001   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13001   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

| | コメント (4)

2009年12月23日 (水)

09遊び印ダイジェスト03

今日は4枚です

「文字」「言葉」「草花」「生き物」をご覧下さい

載せたもの載せていないものあり年の暮れ

07001_3   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

08001_2   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

09001_2   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

10001_2   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

 

  

  

 

気づいていましたか 遊び印の隅っこにある 「房」の字を

これもはんこです

これがつくと「駄遊び印」も 品があるように見えませんか

(と 押し付けては下品ですね)  

  

 

  

| | コメント (5)

2009年12月22日 (火)

09遊び印ダイジェスト02

昨日の続きです、今日は建物を葉書2枚分です

05001_2   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

06001_2   

 

 

 

 

 

 

   

   

   

   

   

   

 

 

家には生活があります

建物を見て生活を想像して

ハンコにしています

 

 

 

 

 

   

| | コメント (4)

2009年12月21日 (月)

09遊び印ダイジェスト01

2009年も残り10日程になりました

良い年だったでしょうか

良い年だった人は来年も良い年になるように

そうでもなかった人も来年は良い年になるように

今年載せた「遊び印」のダイジェストを楽しんでください

そして、今年一年を思い出してください

ほぼ原寸に近いサイズで載せてますので見難いかもしれませんが

拡大鏡を用意してご覧下さい

2~6枚(葉書大)/日のペースで数日続けます

(これらの葉書は、今回の皆様への「お歳暮」で送らせて頂いたものです)

 01001_2   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

02001_2   

   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

03001_2   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

04001_2   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

今日は

「文様」「器物」「食べ物」でした

 ちいさな「房」のはんこも可愛いでしょう

 

こんなことで一週間ほど続けさせていただきます

時々、お目にかけたことのないものも混ざってるかもしれません

では明日

 

  

  

  

  

  

  

  

| | コメント (2)

「お歳暮に」当選落選

ながいことお騒がせしました(?)

竹籤による厳正な抽選の結果

20091220 20091220_2

20091220_3

 

 

 

 

 

 

 ↑Eグループの結果です

 

←①竹籤でくじ棒を作り ②2or3本を素焼きの壷に入れ 

 ③目を閉じて念じながら、くじ棒を引けば 「大当たり!」

今日からから10日程、送った葉書をアップいたしますので

あれが来た、これが来たと喜んでください

当らなかった人は、あれが来たのかもしれないと

残念がってください。

役に立たない物が一緒に入ってますのでお楽しみに

 

| | コメント (8)

2009年12月20日 (日)

ふと

こんなものを作ってみようかと

ふと思い

サンプルを作ってみました

サンプルでも作ってみなければ思っただけで終わるだろうと

05c2010_2 ← 金子みすずの詩を

  私なりの「遊び印」に

  してみました

  詩から受けるイメージではなく

  そのまんまを絵にしました

いつまでに、いくつ、つくれるかどうかわかりませんが

(この一顆だけかも知れません)

さっさとやらないと、出来ないのはわかっているのに

途中気が変わるんです、いつも

  

「金子みすずの詩」や「山頭火の俳句」は

素直に詠っているので英訳はしやすいと聞きました

山頭火の英訳本を本屋で目を通したのですが

お財布を開くまでにはなりませんでした

せめて、みすずの詩が「遊び印」にしやすければ良いのですが

 

 

| | コメント (2)

2009年12月19日 (土)

土産に

旅の土産と正月の遊びにしようと

こんなものを買ってきました

2009193   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

   

「四季のたのしみ西洋骨牌」川上澄生のトランプです

 とらんぷ絵によせて    川上澄生

切札の順にクラブ、ダイヤ、ハート、スペードとならべ

それぞれ春夏秋冬の、景物をあてはめた絵を彫りました

人間でいえば、青年、壮年、中年、老年らしい、KやQに

しました。・・・・・・・・・・・・

  

  

さて、何をしてあそびましょうか?

| | コメント (5)

またか

またかとお嘆きのかたもいるとは思いますが

せっかく撮った写真なのでお見せいたします

斜めになったり、ボケていたりで見難いかも知れませんが

だいたいこんな風に彫っています

(その彫っている姿は写っていません)

チベットの千手千眼観音菩薩立像のハンコを彫っているところです

 Dsc_022902   

 ①顔を彫り

   向かって左側の太い手から

   彫り始め(大体左上から)

   続いて、小さな手を

   彫り始めました  

 

Dsc_023104  ②向かって右側の

   大きな手を彫り

   胴体を彫ったり

   小さな手を彫ったり

   まだまだ

   残りは多い  

                     こうしてバランスを見ています

Dsc_0232105  ③左側の小さな手の一列目は 

  ほぼ終わりました

  あっちを彫ったり

  こっちを彫ったりが

  続いています

  なんとかバランスはよさそう 

  ですね  

 Dsc_023407   

  ④胴体はほぼ彫り終わり

   右側の手も一列目が終わり  

   左の二列目に入っています

   **彫り始めたら、下書きは

    尊重するが、従うとは限らない 

    あとは気分次第です

                       飾りも手の数もどんどん変わって

 Dsc_023608                       いきます、そんなもんです

  ⑤一応彫り終わりました

   後は補正をしていくだけです

   全体を見て

   一本一本の手を見て 

   これからが大変です

  彫り跡も美しくしたいものです

  

141x  ⑥出来上がり

   未だに朱泥で捺していません

   当然色もつけていません

  

  

  

 

 

  

記事「お歳暮は」の応募は今日までです

変更するのも今日限りです

ファイナルアンサー!」

2009192_2   

  

  

  

  

  

  

 

昨日までの状況です(13名様ありがとうございます)

数字は抽選番号とします   

変更も新規も今日中に!!!

| | コメント (2)

2009年12月17日 (木)

月一スケッチ展(2)

気分転換しましょうか

  

月一スケッチ展第2回です

パキスタン フンザの山々です

6000m~7000mクラスの山を見回してのスケッチです

丘からのヒマラヤの雪をかぶった峰々の大展望を

お楽しみ下さい

  

17   

  

  

  

  

  

19   

  

  

  

  

21    

  

  

  

  

  

23  

  

  

  

  

  

↑ 一番上の右から左に順番に首を振れば

  大体の全体の風景になります(大体240度くらいかな)

  さあ、もう一度元に戻って 首を振ってみてください

 

実際の写真はこのとおり(西遊旅行パンフより)

191  

  

  

  

 

  

   

ゴールデン・ピーク(7027m)、ラカポシ(7788m)他の

山々が迫ってくるように見えたでしょうか(無理かな)

パキスタン・フンザ地方ドウイカルの丘(約2900m)からの

パノラマ・スケッチでした

次回は1月の同じ頃に

  

今日もどこかを移動中

  

  

記事「お歳暮に」でプレゼント応募者募集中  あと2日

  

 

 

| | コメント (0)

2009年12月15日 (火)

ふた月前の

かれこれふた月以上も前のこと

人の褌で2度目です

この二人は何か差し上げねばなりませんか(?)

それはともかく

某章魚庵さんのご好意で彫った「はんこ」の出来るまでを

載せて、今年の締めくくりへ入りたいと思います

1.最初に印面に絵を描きます

   1)朱墨を塗った印面に

   2)最初は鉛筆で絵を描いて

   3)その上から墨で清書します

   Photo

 印床に2顆並べて

 記念写真です

 彫るときは

 当然1顆ずつですよ

 (この状態で、彫ろうか

  止めようかとぐずぐずと

  考えて、消してしまう

  ことも多々あります)

2.彫り

  1)左上から彫り始めます (捺したときの右上になります)

  2)最後は目を彫ります   (なんとなく)

  3)試し捺しをした後、修正をします

Photo_2 (だめだーー!のときはサンドペーパーで・・・・)  

 少しすっきりしたでしょう

 外枠をつけたり

 つけなかったりは

 彫る題材で変わります

 枠を印刀の角で叩いたり

 して、古さや味を出したりも

 します

 

3.捺します

  1)印泥をよく煉ります(印泥は生物なのです)

  2)均等に印面につけ

  3)静かに捺します      (私は手製のバレンを使います)

  ※私は下のように 3枚捺してます

     美麗・黒・黒(彩色用)

Photo_3

 捺した上にティッシュを

 のせて、軽くこすると

 早く次の作業に

 かかれますが

 この状態で、ほぼ1日

 乾かします

  

 

  

  

4.印面はよく拭いて洗って保管します

  (見やすくするために、この印面は洗っていません)

Photo_4  少し汚れているのは

  黒い印泥を使った

  為です

  表面を洗って

  汚れや油分をとって

  おくと、綺麗に

  捺すことが出来ます

  

5.彩色

  普通は 前のステップで終わりなのですが

  私は彩色をしています

   1)黒で捺した上から彩色をします

   2)水彩絵の具で塗ります

   3)印泥が色が混ざるのを防ぎ

     塗り絵をしている感覚です

Photo_5  上から

  美麗で捺したもの

  純黒で捺したもの

  純黒で捺したものに彩色をしたもの

  それぞれ雰囲気が違い

  面倒ですが

  面白いと思います

  ・・・拡大してパソコンソフトで

    彩色すれば何枚も捺す必要ないのですが

  

6.パソコン取り込み

  スキャナーを使っています(美麗・純黒・彩色)

7.製本

  出来上がった 3枚は簡易和綴じでファイルします

       (ある程度まとまったら)

 

去年の年末は製本でしたので、今回は此処までとします

何度目かのはんこのできるまででした

 

記事「お歳暮」で「はんこの葉書」のくじ引き参加者募集中

もうすぐ締切りです

| | コメント (7)

2009年12月13日 (日)

座敷童子

座敷童子をみると縁起が良いとか

私は霊感が全くなく姿を見たことも音を聞いたことも

気配を感じたこともありません

そんな私が  

座敷童子はこんな感じかなと思うものを作ってみたのですが

どこかの旅館の火事ですっかり

出しそびれて年末まできてしまいました

ここで出さなきゃこの子は日の目をみないなと思い

1顆だけですが

ご覧下さい  

 C021          

  

  

  

  

見たあとは、目を瞑って想像してください

 

 

明日から所用があって出かけます

一日おきにアップするようにセットしてますが

返事は週末まで待ってください  

 

記事「お歳暮に」で応募すれば抽選で絵葉書が手に入れられるかも

締切りは19日(土)です

| | コメント (4)

2009年12月11日 (金)

お寒く

       12月も半ばになると

       野山は冷たい風が吹いています

Z053c111  今日も一日中歩いて僧が出会ったのは石仏だけです

 最初はわずかに残された葉が風に震えている

 野の中の道端でした

 3~4の石仏は涎掛けを風に

       震わせていました

       「寒かろうに」と

       合掌し、読経をした後歩き始めました

Z054c114  そして二度目は

 芒の原を歩いているときでした

 少し広くなった道の側に

 石仏が並んでいました

        風がヒューヒューと吹いています

        ますます寒くなってきました

  Z056c120          

 風の中に白いものが混ざってきました

 早く寝る場所を決めなければ

 昨日の乞食行で今日の木賃宿代は

 頂いたので宿さえあれば泊まりたいのだが

          お酒を買う金はない、乞食しようにも

          家はない

さあ野宿で酒か  それとも宿か 

 

私なら、宿で熱い風呂なんですが  

  

  

  

お歳暮抽選会の要領は、記事「お歳暮に」にあります

| | コメント (9)

2009年12月10日 (木)

お歳暮に

一年の暇つぶしにご協力いただいた感謝の印として

ささやかですが、房州やから、皆様にお歳暮を贈らせてください

といっても、今年作った「はんこ」をベタベタ並べた絵葉書ですが

よろしかったら、ご応募下さい

  

2009   

  

  

  

←A B C  

  

  

  

←D E F  

  

  

  

  

←G H K  

  

  

A~Kのはんこの葉書の気に入ったものの右下のアルファベットを

書いてこの記事にコメント下さい

締め切りは12月19日(土)24時とします

申し訳ありませんが 9組 しか準備できませんでした

 

一人一回限りとします

    

 *****プレゼント記号と内容*****

A:遍路印・お地蔵さん・千手観音他

B:遍路印・貝・花他

C:遍路印・お地蔵さん・文字他

D:托鉢僧他

E:良寛さん他

F:遍路印・お地蔵さん他

G:食べ物・文様・お地蔵さん他

H:女神・六地蔵・羅漢さん他

K:建物・佛印・お地蔵さん他

 それぞれ 一番上の絵葉書以外に数枚入っていますので

 残りは何が入っているかはお楽しみということで

 応募要領他の注意事項

1. X を希望とこの記事のコメント欄に書いてください、それだけで結構

2. メールアドレス欄(ブログ上に掲載されません)に連絡先を書いてください

3. 締切り翌日に厳正な抽選(あみだくじ)で当選者を決定します

    (希望がダブった場合のみ)

4. 当選者はブログ上で発表します、同時に送り先をメールで確認いたします

5. 送り先の連絡があり次第、速やかに送らせて頂きます

6. 頂いたメールアドレス、住所はこの企画が終わり次第、消去いたします

                     以上 

 (12.11.7:38追加)

 落選された人の中から若干名に何かpresentを考えることにしました

 

※コメントを残していないから等との遠慮は無用です

  

| | コメント (21)

2009年12月 9日 (水)

どちらへ

寒くなってきましたが

あれは秋の終わりの頃でした

私が一人の男が歩いているのを見かけたのは

Z045c075 夕陽に赤く照らされた

柿の実を見上げて

しばらく、それを見つめていましたが

再び歩き始めました

 

Z046c078 その後再び

その僧を見かけたのは枯れかかった

鬼灯のむこうにつづく道でした

ただひたすらに歩いている様子でした

Z050c047 そのまま

暮れかけた道を

どこまでも歩いていくのを見たのが最後です

                 

                    久しぶりにお目にかかったのに

         またどこかへ行ってしまいました

  

年賀状の準備は進んでいますか?

| | コメント (16)

2009年12月 7日 (月)

六地蔵は縦に

六地蔵さんは横に並ぶのが普通ですが

縦に並んでもいいじゃないかと

縦に並んで頂き、そのお姿を彫ってみました

Lc  ←ちょっと色白ですが

  少しだけ頬を赤く染めて

  なにやら楽しそうなお地蔵さん達です

  07c

    おばあちゃんに揃いの赤い涎掛けをつけてもらい

    楽しそうに微笑んでいます

    一列に並んで

    どこに行くのでしょうか

    

08c  いつの間にか

 一列になったり

 二列になったりして

 歩いて行きます 

 12c093         

 雪が降り出し

 笠を被ったお地蔵さんたちは

 雪明りの中を

 まだ歩いています

 

| | コメント (8)

2009年12月 5日 (土)

ワインに合う?

巷では忘年会にクリスマス

不況とはいえ、いや不況だからこそ

飲んだり喰ったり飲んだり喰ったり飲んだり喰ったりしていませんか

くれぐれもお体に気をつけて、年末をお過ごし下さい

  

先日、ラーメンを食べたくて近所の中華料理店(食堂)に行ったところ

壁には手書きで中華にはワインが合うと貼ってありました

ので、車で来ているので飲めない、私はこんなグラスに

C108  ワインを入れて、飲みながら、中華を堪能している姿を想像しました

 (←このグラスには勾玉模様があり、埼玉あたりで出土した

  古いものではないかと思われます・・・・・嘘です)

 そうそう、飲んでばかりではいけません

15×15mm    メインは悲しいかなラーメンです

C141  ここのは厚めのチャーシューがはいっています

  中華食堂では何かと餃子とビールはセットで頼むので

  餃子も頼みました

15×15mm     エビチリ、春巻き・・・・も合いますと書いてあります

           飲みながら(空想で)ではそんなには食べられません

           (蕎麦のはんこもあるのですが、中華食堂にはありませんので

           省略です)

(関係のないはんこ) 

C163 ワインを飲んだから真っ赤になっているって

 そんなことはありません

 生まれつきです

10×10mm    (関係のなく登場したのは土で作った素朴な鯛のおもちゃです)

 

ただなんとなく日の目を見なかったはんこを並べてみました

| | コメント (12)

2009年12月 3日 (木)

古い建物

出そうか止めようかと悩んでいたいくつかのはんこの一部です

面白くもなし、驚きもなし、美しさもそれ程はなし、失敗でもなし傑作でもなし  

なんとなく彫りなんとなく色付けした「はんこ」達です

     

古い民家や商家や昔の香のする駅舎等に

惹かれることはありませんか

市内にもそんな古い町並みの残っているところがあります

そんな街から2軒 

 C15mm

  街道沿いに

  古い日本家屋が

 

C15mm_2  残っています

 

 

↓この鹿児島本線の「折尾駅」は C285

  鹿児島本線と福北ゆたか線の

  分岐点の駅です

  駅構内には名物のかしわめし弁当を

今でもホームで立ち売りしている名物駅です

  

↓ 神社の朱色の軒下に座って空を見上げたことは

C15mm_3 ありませんか?

 白壁の場合もありますが

 このようにベンガラ色の壁を

持った神社を見かけたことはありませんか

 

現在建築よりもこのような古い建築物のほうが

彫りやすいと感じるのは、歳をとったせいでしょうか

size  15×15mm

 

| | コメント (4)

2009年12月 1日 (火)

もじもじ篆刻

年末も近づくといろいろと掃除をしたり、こまごま整理を

したりするものです

絵ばかりでなく

今年はこんなのも彫ってたぞという証拠品を見てやってください

というわけで、また文字のいくつかを出してみました

古い篆刻の求めるであろう「味わい」も「風雅」も「美しさ」も無けれども

あるのはあふれる遊び心だけ

そんなこんな「文字のはんこ」達です

  

  

  

156c009  鳥魚:空を飛ぶ鳥と水の中を泳ぐ魚を

     できるだけ細い線で彫ってみました

 

157c012  龍:空想上の生物ですが

    絵でよく見るので、ひょっとしたら本当に

    見た人がいるのかもしれませんね

    空高く駆け上る姿を出したかったのですが

  

159c   山豚火:文字を色と形で遊んでいます

      筆ペン名人でありヘタウマ俳句の宗匠です

           宗匠はまだまだいろんな色がありそうなので

           いろんな色をつけてみました

           

 

160c  海:色で海を遊んだだけになりました

     波・海風・潮の香り・深い海の色・・・・

          どれも出せずに、くらげのようになりました

   

161c  無:無を表すのに形にするとは何事でしょうか

    無なのに、形にするとは

         形あれど無は無なりと決め込んで

         淡い紫で「無」はどうでしょう

 

162c  草萌:春になって草が萌える様子を

     彫ってみました

          春になったでしょうか   

   

165c144  鶴亀:鶴は千年、亀は万年 めでたいはんこ

    鶴は絵で、亀は甲骨文字で

         

いろんな彫り方で色んな字を彫ってみましたが、如何だったでしょうか

反省すべきは遊び足りなかったこと、もっともっと自由に遊ぶことが大切だと

そして篆刻家のすごさを改めて知るのでした

文字もいろいろと遊べるでしょう、私には少々手強い相手ですが  

来年こそはとは思わないのです(難しいのですから)

  

| | コメント (16)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »