« 少し大きなお地蔵さん | トップページ | 特定少数のみ解るはんこ »

2009年10月23日 (金)

六体地蔵で春夏秋冬

269

六体のお地蔵さんに

春夏秋冬並んで頂き

自然石に刻みました

同じようなものを

いくつか作っていますが

これが

最新です

ほぼ実物大です 

  

  

最後におまけで作った、笠を被ったお地蔵さんが

一番彫りやすかったです(石のせいかな)

  

ところによってはこんな風景もあるかもしれませんね

               晴れた秋の朝

09c042  紅葉し始めた山の向こうには

 いつの間にかうっすらと雪を

 くっきりと見える

               そんな風景を六体のお地蔵さんが

               仲良く並んで見ている

こんな風景のある場所を知りませんか? 

 

明日は気分転換のため

特定少数の為にアップする

製作途中の「はんこ」ですが

 

 

|

« 少し大きなお地蔵さん | トップページ | 特定少数のみ解るはんこ »

遊び印(お地蔵さん)」カテゴリの記事

コメント

世の中にはスゴイ人がいるものですね。
この小さな石に6体のお地蔵さん。

個展をするとか 画集にして出版するとか
予定はありませんか?

ひとつ質問ですが。自然石に彫るのに
表面を平にしないのですか?

投稿: 山豚火 | 2009年10月23日 (金) 08時51分

confident山豚火さん

>自然石に彫るのに

  ここで自然石と呼んでいるのは
  四角柱に加工していない石のことで
  印面は平にカットされています
  ****自然石といっても、自然石の
    様に見せかけた加工された石です

今回は横一列ばかりでしたが
縦に並んだものも面白いですよ

山豚火さんこそ
 個展の予定はないのですか?
   

投稿: 房州や | 2009年10月23日 (金) 12時16分

川原などで拾った自然石に彫った?
そんなわけないと思うけど…。
と、考えつつ、コメント見たら答えがありました。

石の形の印面もそそられます。
とくに、お地蔵様の絵とあれば、癒されることこの上なし。

最後の遠景のお地蔵様は、景色を覗いているみたい。
そのままそこへ、入り込めそうな気がします。
行きたいな~。

投稿: 峰猫 | 2009年10月23日 (金) 19時49分

confident峰猫さん


四角でない面に
絵を描くのも面白いものです

景色をたくさん入れると面倒だし
お地蔵さんを大きくすると背景が
なくなるので、この程度の大きさに
なりました

こんな景色はどこにでもあるようで
日本アルプスの見える地方には
ありそうな気がします

投稿: 房州や | 2009年10月23日 (金) 21時10分

房州やさん、こんばんは☆
とても小さな おじぞうさまなんですね。
こんなに小さなものを、こんなに可愛くしてしまうなんて
趣味だけにしてしまうのは、本当にもったいないです。

近くに、六地蔵という所があります。
後ろの景色が、房州やさんの絵のようだったらいいのになぁ・・・

投稿: 月うさぎ | 2009年10月23日 (金) 22時20分

japaneseteaなんと、お地蔵様から連絡がありました。
そちらから逃げ出した何体かが、無事、こちらに向かっているとか。

そろそろ、窓をコツコツ、たたくことでしょう。

あったかい昆布茶でもてなします。japanesetea

投稿: 七海 | 2009年10月23日 (金) 23時18分

おはようございます。
いつもほほえましいお地蔵様
大好きです。
ほんとに個展開いてくださいよ~
また実物をゆっくり見たいです。

どうかお願いしますよ~。
          ペコリ

投稿: サッチャン | 2009年10月24日 (土) 07時28分

confident月うさぎさん


「六地蔵」ですか
名前を聞いただけで
行きたい場所候補になりますね
松林があって
海が見えて
そのむこうに
富士山がある風景だと
いいですね

投稿: 房州や | 2009年10月24日 (土) 07時43分

confident七海さん

mobilephone連絡がありましたか
着いたら
きっと疲れていると思いますから
ゆっくり休ませてやってください

投稿: 房州や | 2009年10月24日 (土) 07時45分

confidentサッチャン


今のところ
個展の予定はありませんし
たぶん
これからもないでしょう
ブログに遊びに来てください
待ってますriceballcakenoodlebottle

投稿: 房州や | 2009年10月24日 (土) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 少し大きなお地蔵さん | トップページ | 特定少数のみ解るはんこ »