« 八十八地蔵補正前印影 | トップページ | 北九州スケッチ(鉛筆) »

2009年10月 3日 (土)

思い出も彫った

昨日のお地蔵さん一覧以外で気に入っているのが

今回お見せする、9点です

お地蔵さんの彫りに飽きてきた頃に

他のものに手を出してしまいました

印面に絵だけは描いていたので考える必要はありません

彫るだけでしたので時間はかかりません

020   

  

  

 

8月に行った宇治平等院の仏たちです

壁面飾り・阿弥陀如来・阿弥陀来迎・鳳凰

 

021   

  

  

  

春に行った京都石峰寺の羅漢さんです

  今回は5顆だけです

  あといくつか彫りたくなる

  そんな羅漢さんたちです

さて、八十八体地蔵さんのほうに戻らなきゃいけません

同じようなことを続けていると飽きてしまいます

ので、こんなことで気分転換と息抜きをしています

今日は中秋の名月です

平等院の上にかかる月は綺麗でしょうね

月の光がもれてくる石峰寺の羅漢さんも見てみたいですね

   

明日は気分転換の鉛筆によるスケッチです

|

« 八十八地蔵補正前印影 | トップページ | 北九州スケッチ(鉛筆) »

遊び印(その他)」カテゴリの記事

コメント

マチュピチュから宇治の平等院まで……
守備範囲が広いな~

ナスカの地上絵、飛行機会社の広告説
マリアライヘが聞いたら腰抜かすね……
私はその説結構好きですが……

平等院の内部を創建当時にCGで再現したの見たことあります。
ものすごい原色で
これは中国朝鮮から渡ってきた色であるな~
と思ったものでした。

壁面の雲に乗ってくる来迎図(?)が好きです。

平等院の月、絵になりますな~
って、今こちらはすごい雨……!


投稿: 章魚庵 | 2009年10月 3日 (土) 10時38分

chair章魚庵さん


ナスカの地上絵の研究のために作った
展望台(足場)も空からよく見えますよ
 
平等院の映像は私も見ました
昔の寺院の装飾は派手な色だったんですね
極楽浄土を目で印象付けるには
金色に極彩色が必要だったのでしょう


今朝は少し明るくなっていたので
テニスに出かけたら、雨が降り出し
すごすご引き上げたら
小雨なのに稲光と雷で
出かけられません

今日の仲秋の明月はどうなるでしょう
ダメなら明後日の満月・・・・・

投稿: 房州や | 2009年10月 3日 (土) 14時24分

22時少し前に、就寝介助で外出した際

空を見上げたら 雲の切れ間から月が顔を出していました。

帰り道にデジカメで撮ろうと決めて…

一時間後は雲が厚く覆ってしまい撮れませんでした。

しかたないから 居間でTV見酒しました。
風流には縁遠い 私です。


平等院の4印が何かを語っている様ですね
朱色の鳳凰にひきつけられます。

投稿: まんぼう | 2009年10月 4日 (日) 01時38分

chairまんぼうさん


きれいなお月さんでしたね
最初は雲間から月の光がもれて
これはこれで風情のあるものでした
7時過ぎには丸い月が輝いていました


平等院の印は
記憶と想像の産物です
(写真撮影厳禁場所です)

鳳凰の朱は印面の朱墨で
しっかり塗っているので
見事に残っています
捺したらどうなるんでしょうか

投稿: 房州や | 2009年10月 4日 (日) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八十八地蔵補正前印影 | トップページ | 北九州スケッチ(鉛筆) »