« 思い出も彫った | トップページ | 一緒に作ったはんこ達 »

2009年10月 4日 (日)

北九州スケッチ(鉛筆)

仲秋の名月はよく見えましたか

二階の窓から雲間の月を見ることができました

とても明るく綺麗な月でした

今日は満月とか

さて

スケッチが終わったと思ったら、はんこに変わり

はんこが続くのかなあと思っていたら

またスケッチと首尾一貫しませんが

今日はスケッチの日です

何故だか

日本ではメモ程度のスケッチしかしません

これらは、北九州での風景スケッチです

09002  ←こんなスケッチブックを

  手に入れたので、始めてポケットに

  入れて持っていったときの

  ものです

  小さなスケッチブックで

  広げると正方形になります

  真四角の紙に描くのは初めての

  経験でした

  それ以外は普通の画用紙です

  

閉じると タテ150×ヨコ85mm  広げると 150×150mmになります

  

09008   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

門司港レトロタウンの一角にある「旧三井倶楽部門司」を海側から

見たものです(奥にチラッと見えているのは、門司港駅の一部です)

09004_2    

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

そうです、右上の部分が前のスケッチに顔を出しています

違う門司港駅の絵をお目にかけましたが、雰囲気のある駅です

09012   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

小倉城の城内にある「松本清張記念館」の入口です

目立たぬ色使いの建物です

石垣の上から見下ろしてのスケッチでした

両方とも鉛筆で描きました

  

持ち運びには便利なのですが

真ん中に線が残るのが欠点です

これはこれで満足してます

(クリムトのキャンバスも真四角でしたね)

 

たまには色のないものもいいでしょう 

 

  

明日は「残りのはんこの一覧」です

 

「50周年記念スケッチブックにスケッチする会」

 

 

 

 

 

馬鹿馬鹿しい実験」の展覧会の写真の人物は

ブログ仲間の「まんぼう」さんらしいことがわかりました

気になる方はもう一度ごらん下さい

|

« 思い出も彫った | トップページ | 一緒に作ったはんこ達 »

スケッチ」カテゴリの記事

コメント

色の無いのがスケッチだと、昔は思ってました(笑)
私の場合、イソイソと歩き回って見た事を思い出させてくれる今回の絵です。

昨夜は綺麗なおぼろ月でした、そちらと同じで雲間から控えめな・・

投稿: わか | 2009年10月 4日 (日) 07時58分

pencilわかさん

鉛筆でも水彩でも
ラフに描いたものを
私はスケッチだと思っていますが
どうなんでしょうか

まあ
現場ではなかなか精密には
描けませんので私の場合は
いつでも素描(粗描)なんでしょうね
色はいつでも思い出して
なので、だいたいの雰囲気が
でてればOKです

月にはやはり雲がないといけません


投稿: 房州や | 2009年10月 4日 (日) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い出も彫った | トップページ | 一緒に作ったはんこ達 »