« はんこで遍路⑦ | トップページ | はんこで遍路⑨ »

2009年8月20日 (木)

はんこで遍路⑧

第八回

<休憩> 

 休憩も遍路の日常に大切なものです

 疲れを取り、水を飲み、食事をし、のんびりとし大切な時間です

059c  コンビニで買ったおにぎりを食べたり

 お茶を飲んだりするのもこんな時です

 梅・おかか・鮭・高菜・たらこ等々色んなおにぎりを

 食べました、運動をしているので、どれを食べても美味しくいただけます

遍路にとって(私にとって)コンビニは大事なものです

買物をしたり、トイレを借りたり、休憩場所に使わせていただいたり

060c  時にはこうして、砂浜に横になって休憩し

 海を眺めていることもありました

 松に吹く風はとても気持ちよく、ついつい昼寝を

 してしまいそうになったことも何度もありました 061c 

 こうして、木の幹や、防波堤に寄りかかって

 休むこともあります、足を投げ出したり

 寝転がって足先を上げたりして疲れを取ります

062c  タオルで頭のてっぺんから噴出すような汗を

 拭き、顔を拭き、手を拭き、シャツを脱いで

 体を拭いたりします、タオルは絞ると音がするほど

 搾り出せます 

063c  へんろ道の所々に「遍路休憩所」が

 準備されています、陽射しの強い日や、雨の日には

 ここでゆっくり休んで、水分補給をしたり

 食事をしたりして休憩します 

064c  このように、海岸の木陰で海風を頬に

 受けながら、海をながめてゆっくり休むことも

 あります、やはり自然の中での休憩が

 一番休まります 

065c  例えば、こんな草原の上で、思い切り手足を伸ばして

 休むのは最高の贅沢です、この日は陽射しが強いようで

 笠を被っていますが、笠を取って、頭にも風をあてて

 草原にごろんとなりましょう 

068c  長時間休むと決めたときには、こうして、靴を脱ぎ

 靴下も脱いで、裸足になり、草を踏んでみたりします

 むれむれの足もこれですっきり、靴下も風の当たる

 ところで乾かしましょう 

069c  歩いて休んで歩いて休む

 この繰り返しがいつの間にか

 八十八の札所を巡り、別格二十霊場を巡ることに

なりました、きっと今日もこのようにして休んでいる人が

へんろ道のあちこちで見ることが出来るでしょう

最後まで歩いて結願することを祈っています

size  15×15mm

 

19日目:  歩くだけ             36Km

20日目:38金剛福寺            37Km

21日目:39延光寺             33Km

                  累計    622Km

              残り 約      720Km 

066c 067c_2    

 

size  12×24mm 

 

「蚯蚓干からびて乾いた道」

「陽盛りの句碑に濃き影ある」

「句碑を見つめ立っている一人」

「歩ける喜びの中を歩きつづける」

|

« はんこで遍路⑦ | トップページ | はんこで遍路⑨ »

遍路」カテゴリの記事

コメント

この絵は、はんこなんですよねぇ!
いつも、言いますが信じられないです。

いいなぁ~これ。
なんだか知らないけれど、ジワァ~と、こころに沁みこんでくるものがあります。
あったかいよね!

投稿: にゃんこ | 2009年8月20日 (木) 16時53分

sleepyにゃんこさん


15mmほどの小さな石のはんこです
本当は実物大の方が
彫りの悪さや
彩色のミスが目立たなくて
良いのですが
この大きさが限度です

へんろも半分まできました
残りをお楽しみに

投稿: 房州や | 2009年8月20日 (木) 19時08分

昭和中期の、ほのぼの漫画を思い出します。
はんこで、こんなに表現できるんですね。
土手に座っている様子、寝転んでいる姿など、味があって上手いな~と思います。

投稿: 峰猫 | 2009年8月20日 (木) 19時47分

sleepy峰猫さん

昭和の中期と言うのは
catさんの青春時代
なんでしょうね キット

>ほのぼの

色をつけているので
そう感じるのでしょう
朱泥も純黒も
違った感じで
面白いと思っています
(自分だけで)

投稿: 房州や | 2009年8月20日 (木) 20時40分

こんばんは!

はんこ
で拝見させていただいた上に、ストーリが入ると、またまた活き活きとして、とっても楽しいです。
まさに、体感体験した方ならではの説得力happy01
笠を外された房州やさんのお顔も拝見できましたし、歩き続けた時のリラックスのご様子も、とてもリアルですし!
そして、彫られる石もさまざまですのに、緻密さは一緒。。。
素晴らしいです!
次回も楽しみでおります。

私のいつか、お遍路さんへ!

投稿: あうん | 2009年8月21日 (金) 22時06分

いつもながら、何気ないしぐさのポーズがいいなあ・・・。

タオルで頭を拭いている絵のハンコなんて
房州やさんのところでしか見られないんじゃないかしら。

投稿: ひろみママ | 2009年8月22日 (土) 00時05分

ハンコとは思えませんね

小さなハンコに起承転結が有ります。

素晴らしい(拍手!)

これからの道程も楽しみです。

投稿: まんぼう | 2009年8月22日 (土) 01時02分

sleepyあうんさん

お遍路に行くのなら
気候の良い
春か秋に
 
夏・梅雨時は荷物が少なくて済むが暑い
冬は寒いし荷物も増える


sleepyひろみママさん
 

歩いているのと
同じくらい休んでいる
「はんこ」の方が
多い気がしますね

暑いので日影を見つけると休み
自販機があったといっては休み
お遍路さんにあったといっては休み


sleepyまんぼうさん

あと数回で終わりの予定です
印面に絵を描くときの思いと
彫っているときの思いと
色をつけている時の思いと
文章を書いているときの思いは
少しづつ変わっているような気がしますが
みんなそうだと思います

投稿: 房州や | 2009年8月22日 (土) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はんこで遍路⑦ | トップページ | はんこで遍路⑨ »