« こんなものまで | トップページ | はんこで遍路④ »

2009年8月10日 (月)

はんこで遍路③

第三回

遍路は色んな道を歩いて行きます 

011

ある時は山の道を歩き山の若緑に染まり

山にすがすがしさに包まれます

山道は苦しいけれど、峠についた時の景色や

爽快感は忘れることが出来ないでしょう

         大きな川小さな川をいくつも渡って行きます

012

小さな川の小さな橋を渡れば鮎がきらりとひかり

澄んだ川の水にすいこまれてしまいそうになります

吉野川・仁淀川・そして四万十川の流れを

渡りきれば「修行の地 土佐」も半ばです 

013

野の道を歩くときは風を感じて歩きます

草が風で流れ風の行く先を教えてくれます

雲の流れる先が、今日の私の行く先だったことも

         ありました、花の咲く道を歩くこともあります 

014小川の両岸には季節の花が咲き

赤・青・紫の花が遍路道を教えてくれます  

紫陽花が道を教えてくれるだけではありません

015

ところどころにある、まあるくなってひっそりと

立っているへんろ石は長い間遍路達の

心強い味方だったに違いありません

         その大きな指で行く先を教えてくれます

016 雨の日も歩くために、みんな色んな工夫をしています

私は、ザックの中は個別にコンビニ袋に包み

笠はビニールで覆い、体はポンチョで身を包み

          スパッツで足元を固め歩きました

018

竹林を歩けば筍が顔を出し

竹の葉が道一面に敷き詰められ

空は光を受けた薄緑、緑、そして重なり合った葉っぱの

濃い緑が美しく目を楽しませてくれます

         竹林を吹き抜ける風にさわさわゆれる葉は気持ちよく

         じっと見ていたい。そんな気持ちにさせます         

017

丈夫な紐に取り替えていても

風の強い日は、こうして笠をおさえて

歩きます、笠が飛ばないように飛ばされないように

こうして、昨日も今日もそして明日も遍路たちは

四国の道を一歩一歩歩いています

  

四日目:別格②童学寺→13大日寺→14常楽寺→15国分寺→

     →16観音寺→17井戸寺             32Km

五日目:18恩山寺→19立江寺→別格③慈眼寺    39Km

六日目:20鶴林寺→21太龍寺              21Km

                           累計 約164Km

                           残り 1200Km

「たけのこ伸びて竹のひかりある」

「登れど登れど杉林の雨」

「雨上がりの道シャガの花咲く」

 

 

size 15×15mm

|

« こんなものまで | トップページ | はんこで遍路④ »

遍路」カテゴリの記事

コメント

お遍路日記③

ありがたく読ませていただきました。
春の香りから、しっとりとした季節、初夏の風薫るお遍路道。
彫られた石版の優しい色合いと、お遍路をされている房州やさんの見えなくてもお察しされる柔和な表情は、語り部をいただいているようです。

そして、あうんも思い出しました。
熊本の母方のご先祖様は、お遍路になかなかいかれない人のために、小高い丘にある一族のお墓があるその頂上に、八十八ヵ所をめぐれるように八十八体の石碑を建てられたそうです。

私が拝見できたのは、つい数年前。
事実を知ったのも十数年前で、自身はなかなか行かれずに、やっと3年前半前に行かれ、夫と二人詳細もわからずに数枚の写真を持って行きましたが、管理をしてくださっている方も療養中で山は草深くなり、なかなか見つけられず。。。
夕方前にはなんとしてもとあせっていたときに、前から歩いてきた一人の少女が、一枚の写真の目印から教えてくれて、やっと見つけ、丘にのぼり、発見できて。
その丘には、ひっそりと八十八体の石碑があり、青空に阿蘇の山々をくっきりと望むことができました。

その時
諸天の神様に心から感謝いたしました。
会わずとも、知らずとも、今まで加護していただいていたのだと、涙が出ました。
その気持ちを、今一度かみしめることができました。

自分のことで恐縮でした。
ステキはご縁を戴き
本当にありがとうございます。

投稿: あうん | 2009年8月11日 (火) 00時04分

happy01あうんさん

立派なご先祖様をお持ちなんですね
民間の方がそのようなものを作られる
とは優しいお方だったのでしょうね

札所の多くには、同じ考えだと思うのですが
多くの人が霊場巡りが出来るようにと
それぞれの札所の御本尊を石に
彫って奉っていたり
霊場の砂を袋に入れて踏めるようにしたりと
いろいろな形で霊場巡りができるように
工夫をされています

ダブっていたものは
勝手ですが消させて頂きました

投稿: 房州や | 2009年8月11日 (火) 08時38分

みなさん、よいお話をお持ちですね。
読ませていただけて、感謝の念がわいてきます。
こういうブログに巡り会えたことも、お大師さまの徳をいただいたのでしょう。

また、房州やさんの人徳もおありなのでしょうね。
ありがとうです。

投稿: にゃんこ | 2009年8月11日 (火) 23時35分

房州や様

あうんダブり~ンコメント、御配慮をありがとうございますhappy01
さすが~でございます~heart04
ほんと、そそっかしいですcoldsweats01

お遍路日記
読むばかりで恐縮ですが
次回も楽しみにお待ちいたしております。

ご先祖様へのお優しいお言葉
本当にありがとうございますhappy01

投稿: あうん | 2009年8月12日 (水) 02時48分

happy01にゃんこさん

退屈なブログにお付き合い頂き
ありがとうございます
世の中には
目立たないけど優しい人
親切な人が沢山いるのです

遍路中にいろんな人の
親切に助けられました
いろんなお接待もして
頂きました


投稿: 房州や | 2009年8月12日 (水) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんなものまで | トップページ | はんこで遍路④ »