« 暑中見舞2009 | トップページ | 彫るだけは »

2009年7月23日 (木)

メモ書き①

001_2 ひとり、ボディボードで

遊んでいる男を

座ってみている女の人が

いました

大浜海岸のお昼過ぎでした

うみがめ博物館カレッタの

二階の窓越しにぼんやり

見ていました、今回も国民宿舎うみがめ荘に泊まったのですが

今年もうみがめの産卵は見ることが出来ませんでした。

001_4

001_3

 

 

 

 

 

 

 

 

佐喜浜の先の堤防で時間つぶしをしている時に

メモ用紙に描いたのがこれです

左が室戸方面、右が佐喜浜漁港方面です

この日は、宍喰から約30Kmを歩くだけなのでここで

ゆっくり休むことにしたのです

ミニ情報

宍喰は 野球の殿堂入りした 上田敏治の出身地で

宍喰駅前の小学校に通っていたそうです

尾崎三兄弟も宍喰の出身です

海岸沿いを少し歩くと、今日の宿 民宿「徳増」です

001_5 この時期

宿に着くと、冷たい麦茶等が

出されます

こんな風に

 

遍路の日課は

出発前に

1.朝食をしっかり食べる

2.部屋を片付ける & 忘れ物をしない

3.今日の予定を確認し、宿の人のアドバイスを再確認

宿に着いたら

1.洗濯:持っている着るものは少ないので、毎日洗濯します

2.足の手入れ:お風呂に入った後、足をよく揉んで、マメの治療などをします

3.明日の予定:今日の疲れ具合や明日の道を考えて、歩く予定を立てます

4.食事&睡眠:よく食べよく寝ることは何よりも大切です

5.天気予報:明日の天気を寝る前に確認します

 

 

もう少しで 108個の数だけは彫り終わります

|

« 暑中見舞2009 | トップページ | 彫るだけは »

遍路」カテゴリの記事

コメント

お遍路、行ってみたくなりました・・・。
2ヶ月もかかるのではムリかなぁ~とも、思うけれど。
今日を楽しむ・感謝する!!っことで続ける旅ですよね、お遍路って。

お大師さまと「同行二人」

されていらっしゃった房州やさんは、どこか違う気がします。

投稿: にゃんこ | 2009年7月24日 (金) 08時59分

footにゃんこさん

遍路は誰にでも出来ます
無理さえしなければ
歩いてさえいれば
そのうち結願しますよ

いっぺんに全部歩くことはありません
歩けるときに歩けるだけで
いいと思います

行くか行かないかの境目は
歩きたいと思ったときに
一歩前に出られるかどうかだけです

と偉そうに言ってますが
いたって普通のおじさんです

投稿: 房州や | 2009年7月24日 (金) 12時56分

房州やさんの水彩画は、なんともいえない不思議な
雰囲気の漂う絵ですね。人柄が出ているのでしょうか。

間もなく108個の印を彫り終えるとは すごい!

投稿: 山豚火 | 2009年7月24日 (金) 20時55分

夜分に失礼いたします。

まゆみさんのブログより
お邪魔いたしまして恐縮です。

とても素敵な海辺と海町の絵ですね。
1枚目の水平線あたりの青色が涼しげで、本当に素晴らしくてhappy01

私の町(所有物?いえいえ。。。)にも大浜海岸があります。育ったこの町の影響で、やはり海の絵は大好きなのです。

いろいろと、よく理解できておらず本当にコメントなんておくがましく、申し訳ございません。

お遍路さんの旅
どうぞ、道中お気をつけて。


投稿: あうん | 2009年7月25日 (土) 01時36分

art山豚火さん

pen名人の山豚火さんに褒められると
くすぐったい気がします
いつも同じ様な
筆ペンに彩色ですが、なかなか上手くいきません

はんこの方は彫り終わって
仕上げ前の試し捺しをしたところです
108の予定が少し増えましたが
内容はいまいちのままです

投稿: 房州や | 2009年7月25日 (土) 08時09分

happy01あうんさん

ようこそいらっしゃいました

遍路はなんとか終わって
今は遍路のはんこ作りを
やっているところです

はんこはなんとか彫りも終わって
試し捺しも終わって
今は彫りの修正を少しだけして
またアップしますので
楽しんでください

また遊びに来てください
待ってます

投稿: 房州や | 2009年7月25日 (土) 08時13分

いやあ、あっというまに108個+αですか。酔仙にはとてもまねできません。ぽちぽち彫っています。出来上がりのアップを楽しみにしています。
枝葉末節的質問ですが、お遍路の間、着替えは何着分持たれましたか?宿を発つ前につど次の宿を予約されたのですか?

投稿: 埼玉の酔仙 | 2009年7月25日 (土) 13時13分

foot埼玉の酔仙さん

私の場合
着替え   下着×1・シャツ×1・靴下×1
着用衣類は、靴下・下着・シャツ・長ズボン
※靴下は最低2足持ったほうが良い
    (雨に濡れるとマメが出来やすいので、履き替え用に)
※乾きの良い、軽い素材が良いと思います

宿は、私は前日の夕方に電話していました
   1)民宿の人は昼間いないことが多い
   2)明日の天気、体調で歩く距離を変更する
   3)前日までに決まらないときは、当日の昼までに決めていました、宿側の準備を考えて(素泊まりであれば条件は変わると思います)

※一軒しか宿がない場合は、シーズン中であれば、最悪2日前までに予約した方が良いと
思います

投稿: 房州や | 2009年7月25日 (土) 13時31分

私の故郷方面の絵は容易に感情移入出来るので非常に懐かしいです。去年行って感じたことは故郷は意外と小さかった。ということでしょうか?

ジャンボ尾崎が海南高校の時、選抜高校野球で優勝しました。その時駅でうちの中学のブラスバンドも出迎えました。海南高校にはブラスバンドが無かったのです。その時見た尾崎将司はふつ~のそこいら辺の高校生のあんちゃんでしたが……。

投稿: 章魚庵 | 2009年7月28日 (火) 16時16分

art章魚庵さん

体が小さかったからなのか
子供の頃に感じていた
建物の大きさも
学校までの距離も
みんなこんなもんだったのかと
思います

不思議なものですね
つまらなく思えていたものが
今では懐かしく感じたりします

でも牟岐の川は綺麗でしたよ
尾崎将司は今のように
太っていなかったし

そうそう
海南には遍路休憩所の
第一号があるのをご存知ですか?

投稿: 房州や | 2009年7月28日 (火) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑中見舞2009 | トップページ | 彫るだけは »