« お持ち帰り | トップページ | 彩色まで »

2009年7月30日 (木)

メモ書き②

001 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

右上の山の上に白く描いたものがわかるでしょうか

それが国民宿舎土佐です

この下に、横綱朝青龍でも有名な 36番札所「青龍寺」があります

このお寺の階段を使って、鍛錬していたそうですが

結構疲れる石段があります

このスケッチは、35番清瀧寺から36番青龍寺に向かう途中の遍路道

塚地峠からの風景をスケッチしたものです

坂道を登り続けて始めて海が見えた場所です

この峠でゆっくり一休みした後、海に向かって下って行きました

体調や時間や明日のことを考えると、あと20キロほどは歩いても

良かったのですが、どうしても、山の上の国民宿舎から

朝日を見たかったので、昼前に青龍寺のお参りは済んだのですが

海岸の休憩所でのんびりと海を眺めた後

今日の宿に向かいました

でも、残念ながら、翌朝の天気は悪く、朝日は見ることは出来ませんでした

001  

 

 

 

 

 

  

 

琴が浜を過ぎると 

安芸市のお隣の町の香南市(旧夜須町)の住吉港に着きます

浜辺には珊瑚の欠片や綺麗な貝が沢山打上げられています

港の船は漁に出ていて、小舟が繋留されているだけでした

岸壁では、魚を釣っている人が3人だけ

この日泊った民宿には、阪神の兄貴がよく魚料理を食べに

来るところ所でした 

夜になると港の赤い灯台に灯りが点きます

気持ちのよい海、心地よい風、夕焼け、旨い魚

何日かのんびり滞在しても良いかなと思える場所です 

 

あと、何枚かメモみたいなスケッチがありますので

そのうち紹介したいと思います

はんこの彩色後登場までの時間つぶしでした

 

 

しばらくは、はんこへの彩色に集中します(できるかなぁ)

|

« お持ち帰り | トップページ | 彩色まで »

遍路」カテゴリの記事

コメント

遍路道は、随分険しい崖とか山道も多いのですね。
しかし、そんな中で、海から登る朝日に会う為に日を伸ばすなんていう、自由な旅も楽しんでいる感じでいいですね!

きっと遍路旅の唯一のごちそうかもしれませんね

投稿: まゆまゆ | 2009年7月31日 (金) 08時36分

すてきなステッチですねぇ!
絵もお勉強されたのですか?

いい旅だったんだろうなぁ~、と想像が膨らみます。
なんて多趣味な房州やさんでしょう!!

投稿: にゃんこ | 2009年7月31日 (金) 09時28分

sleepyまゆまゆさん

今回の遍路は休憩が結構多くて
海亀の産卵が見たくて宿を決めたり
海からの朝日を見たくて宿を決めたり

海が見えたといっては休み
公園があったといっては休み
喫茶店があったといっては休み
右に博物館があれば入って一休み
左にタオル工場の窓あれば覗き込み
奥に鬼瓦屋さんあれば工場に入り込み

結構楽しいものでした

投稿: 房州や | 2009年7月31日 (金) 12時50分

sleepyにゃんこさん


あんまり
ボーッとしている時間が多くて
スケッチする時間はありませんでした

海を眺めていたり
草原に寝ころんでいたり
岸壁で魚釣りを見ていたり

遍路なのか
旅行なのか
散歩なのか

わからないような
旅でした

投稿: 房州や | 2009年7月31日 (金) 12時52分

はんこもいいけど、房州やさんの水彩画は、ベリーベリーぐっどです。
山の緑、海の青が美しい。confident

投稿: 峰猫 | 2009年7月31日 (金) 19時02分

sleepy峰猫さん

最近
記憶力が落ちてきたので
こうして
メモをしているのです
説明するのに便利だと
思いませんか
でも、これが結構
面倒なんです

ほめられたので
また出しちゃおうかな

投稿: 房州や | 2009年7月31日 (金) 20時37分

わー、素敵なスケッチ!

「新明解さん」(国語辞典)の
箱カバーの絵(平山郁夫)もいいけれど
房州屋さんのも勝るとも劣らないわ!
透明な海の色、山の色、空の色
四国は行ったことがないので
スケッチを見て、想像が膨らみます。
私も行ってみたいです!

投稿: ひろみママ | 2009年7月31日 (金) 21時55分

sleepyひろみママさん

四国は
海も山も美しいところだと思います
なにより
遍路に対する優しい気持ちが最高です

機会があれば是非一度
のんびりと遊びに出かけてください

「四国八十八ケ所遍路大使」より

投稿: 房州や | 2009年7月31日 (金) 23時01分

海岸線と山の稜線

海の碧さと山の緑

スケッチで こんなに豊かな表現が出来るのですね。

ハンコも好いですが、房州やさんのスケッチには いつも魅入られます。

いやぁ~ 脱帽しました。

投稿: まんぼう | 2009年8月 2日 (日) 01時35分

sleepyまんぼうさん

メモ用紙の空きページに
筆ペンで直接描くので
線はいい加減なものです
少々のミスは目を瞑ります
イメージだけが記憶に
残ればよいのだから
いつもそうしています
色は帰ってからつけたので
実際とは異なっているでしょうね
それで良いでしょう

投稿: 房州や | 2009年8月 2日 (日) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お持ち帰り | トップページ | 彩色まで »