« 7/5 | トップページ | 山頭火の章の内容(3) »

2009年7月 6日 (月)

7/6

7/6(月)

昨夜受取って冷蔵庫に入れておいたおにぎりを食べ

6時前に荷物をフロントに預け、軽いザック一つで歩き出す

荷物は水と納経帳と行動食だけ、雨具ももっていない

足が楽に前へ前へ進む、どの程度の山なのかがわからないので

元気なうちにどんどん行こうと思って歩く

途中で道の真ん中に数字が書いてあるのに気付き

どうやら100mごとに書かれているらしい

どこが起点かわからないが数字は減ってゆく

ひょっとしたら六角堂辺りかもしれないと決めて

歩き始めたら、早い早いどんどん進む、かなり急な道も

ぐいぐい登っていける、どこかで休憩と思っているうちに

大滝山の横を通り少し下って別格20大滝寺に到着

荷物を降ろし汗を拭いて、お参りを済ませる

これで今回の八十八箇所と別格二十霊場を歩きとおしたことになる

まだ八時前、こんなに早く来た人はいないと言われ

お茶を頂き山を下る

ホテルに戻り、部屋で着替えてフロントに降りると

バス停まで送ってくれるという

塩江10:25発の高松行きのバスに乗って

感慨もなく淡々と遍路は終わった

 

43日

1340km

怪我もなく

無事歩きました

|

« 7/5 | トップページ | 山頭火の章の内容(3) »

旅のおまけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7/5 | トップページ | 山頭火の章の内容(3) »