« 6/29 | トップページ | 山頭火の章の内容(1) »

2009年6月30日 (火)

6/30

6/30(火)

 

昨夜からの雨が朝になっても止まない

スパッツをはきポンチョをつけて出発する

真っ直ぐ旧道を歩いて

※(この部落は、昔は峠越えの馬車の基地でもあったらしい

  道路が川の向こうに出来、トンネルも出来たので、寂れてしまったらしい

  農協の建物や宿も3軒あり、飲み屋も結構あったそうだ)

左に曲がるといよいよ雲辺寺への上り道だ、曲がり角を間違えないように

注意して、山道に入る、山のへんろ道に入ればあとは一本道なので

わかりやすい、雨は降りやまず足元はすべる

雲辺寺は改修中でお参りの場所が変わっていた、

萩原寺への道を確認し、ペットボトルに水を補給して

五百羅漢の横を通ってくだりを急ぐ、ロープウェイへの道は判りやすく

歩きやすい、萩原寺は良い雰囲気の茅葺の古いお寺で

しばらくここで休む、道を間違えることなく大興寺に、まだ小雨が降る

神恵院・観音寺についたときは、強い雨に変わっていたので

銭形を見るのは諦めて、財田川の左岸を歩いて本山寺へ歩く

川の流れは速く流量も多い、雨の中お参りをして

そのまま歩いて10歩の宿に入る

部屋中に洗濯物を干し、風呂に入り、ビールを飲みながら

テレビで明日の天気を確認する、なんとか明日は晴になりそうだ

明日も沢山歩くことにしよう 

 

一富士旅館(親切なおばさん、食事がおいしい、お寺から近い)

 

|

« 6/29 | トップページ | 山頭火の章の内容(1) »

旅のおまけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/29 | トップページ | 山頭火の章の内容(1) »