« 6/28 | トップページ | 6/30 »

2009年6月29日 (月)

6/29

6/29(月)

 

お接待の「おにぎり」と雨具と納経一式をザックに詰め込んで

スパッツを足につけ傘をさして「岡田」を出る、今日の天気予報は

雨のち曇り、小雨で風もないので傘が役に立つ

雲辺寺への分かれ道の先に小さなトンネルが2つ続く、この先が

分岐の目印となる白地郵便局があるはずだ、局の前の信号で

むこうから雨の中を歩いてくる、明らかに野宿の遍路さんに出会い

反対側に渡り、しばらく話をして別れる。

少し雨が強くなってきたので、近くの車庫を借りてポンチョを着て

吉野川の左岸を歩き始める、池田ダムの辺りで小雨になってきたので

木蔭でポンチョを外して歩くことにした、この池田ダムは香川県の水道用の

取水口もある

大きな橋の先のガソリンスタンドでトイレを借り、箸蔵寺への道を聞く

小学校を過ぎ、線路を横切り道路を渡れば、箸蔵寺へのへんろ道だ

左にロープウェイの発着場が見えるが、真っ直ぐに上っていく

時々車道に出ながら歩いていくとロープウェイの鉄塔の横から

広い参道が現れる、砂利の参道を歩いていると、広い石段が目の前にあり

その石段を上り始める、上っても上っても石段は続く

ようやく上って寺務所に本堂を聞くと(ここは本殿)、「今上ってきた

石段は550段ありました、本殿は右斜め前の石段を上ってください

270段ほどありますので、ゆっくりお参りしてください」

荷物を置かせていただき、本殿を目指す、金比羅宮の奥の院とやらで

広い境内に立派な造りの建物が並ぶ

下りてきて、納経帳に記載していただき歩き出す準備をしていると

おばあちゃん(86歳)がやってきた元気だ、ロープウェイで来たが

石段は上るそうだ。

ここの坊さんたちは皆、金を持たずに托鉢をしながら遍路をしていたそうだ

帰りにダムを見下ろす広場でお昼を食べ、白地郵便局でお金を引出し

緩やかな登り道を帰る、14時前に宿に戻ってくると、今日はご夫婦が

いらっしゃるとのこと、全部で3人だ

いつものように、洗濯→風呂→ビールのルーチンをこなし

夕食を待つ、いつものことだが、夕食のときにおじいちゃんが

楽しい話を聞かせてくれる、へんろ道の案内や説明をしてくれる

空模様も風も怪しい、明日は雨だろう

 

|

« 6/28 | トップページ | 6/30 »

旅のおまけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/28 | トップページ | 6/30 »