« 6/15 | トップページ | 6/18 »

2009年6月17日 (水)

6/17

6/19(水)

 

今日は少ししか(20Km程度)歩かないので

ゆっくり・休み休み歩かないと昼前に着いてしまいます

駅中のパン屋さんとコンビニによって

今日の行動食を買い求め

ゆっくりゆっくり歩き出しました R320はJR四国と並行しているので

坂道の途中でなんどか空色の列車が走っていくのが見える

少しずつ少しずつ上り務田駅の近くで龍光寺への道を

確認して歩き出す、田圃の中の道を歩いて、民宿稲荷の前を通り

(稲荷のおじいちゃんおばあちゃんは元気だろうかと心配してたが

浴衣が干してあったのできっと元気に違いない)龍光寺に着く

お参りを済ませて一休みをして(今日は休み休みの日)

へんろ道(一部が山道)を通って、すぐ側の仏木寺に向う

途中に歩けないだろうと思うほど傾斜している歩道がある

(誰も歩かないのだろうか、車道は平なのに)

仏木寺で、最近よく出会う野宿君にまた会った

これから先は歯長峠の上りに入る、かなり厳しい坂もある

下りは滑りそうな箇所もあり注意が必要だ

歯長地蔵で大休止する、(休まないと早く着くぞ)

明石寺は静かで緑が濃くて暑い日に休むのにはちょうど良い

山門の前にある木の影になっているベンチに荷物を置き

売店でソフトクリームを買ってきて食べる

汗も出なくなり、そろそろ退屈してきたので、宇和の町に出ることにして

山道を抜けて、旧い町並みの中を通って旅館に入る

今日の宿は前回歩いたときに、この宿はすごいなと思って

一度泊りたいと予約した、古い宿で明治からの文人墨客が

集っている、郵便の父もいれば、俳人もいる

近年の俳優も多く泊っている、古い建物もあり維持が大変だそうだ

女将さんに案内される、食事も立派でその割には安いと感じる

(遍路の泊まる宿にしては高いかもしれないが)

通りのそれぞれの古い家た町並みの保存は個人でやられているそうで

内子等の保存の仕方とは違うとのこと

下校する小学生が「こんにちは」と挨拶をして過ぎる

 

松屋旅館(一泊二食7875円ビール630円)

|

« 6/15 | トップページ | 6/18 »

旅のおまけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/15 | トップページ | 6/18 »