« 旅の途上(6) | トップページ | 6/16 »

2009年6月13日 (土)

6/13

6/13(日)

6:30からの朝食を終え

荷物を預けて(ナップザックを貸してくれる)出かけようとすると

ばあちゃんがどうしても海岸のへんろ道まで案内をするという

一緒にぶらぶらと港に向って歩く、途中の坂道で野宿遍路に

出会った(下の休憩所で休んだのだろう:トイレも自販機も灯りもある)

言葉を交わしてへんろ道の入口までおくられてお別れをする

へんろ道は細いがわかりやすい、上っていくと舗装された道に出てくる

この道は比較的木影が多く車も少ないので歩きやすい最後の数キロは

道も広くなり海も見えてくる

9:30過ぎには札所の手前のトイレのある広場についたので

汗を拭いて、身支度を整えて山門をくぐる

お参りを済ませ納経所に行くと

「歩き遍路ですか」と聞かれ、キーホルダーをお接待される

ありがたく頂き今日の参拝は終わった

お昼するにはまだ早く、門前の店でソフトクリームを買って

食べながら灯台に向う灯台から海を眺め、灯台の展望台や

他の展望所で灯台と海の風景を楽しむ

一休みをした後、戻ることにする

同じ道を歩いて戻る、13:20頃民宿旅路に戻ってきた

おじいちゃんに「冷たい麦茶」を頂き、汗を拭いて

落ち着く、荷物を詰め替えて、歩き出して約一時間で

大岐海岸に着き、海岸を見渡せる「大岐マリン」で(民宿もやってる)

海を見ながら昼食のキーマカレー(730円)を食べる

汗が引くまでゆっくり休み、今日の宿(民宿久百々)に向った

宿に着いたが誰もいない、電話をすると、

「今日は一人だからどこでも好きなとこに入ってください」と言うので

勝手に入り、洗濯を済ませて待っていると、主人が帰ってきた

風呂をいただき、ビールを飲んで時間をつぶす

マメ予防用のテーピングテープを適当なサイズにカットしたり

足のケアのためバンテリンを塗る

食事のときにご主人とたわいのない話をしてすごす

 

民宿久百々(女将さんの体調が悪いので旦那さんが代わりにやってる)

|

« 旅の途上(6) | トップページ | 6/16 »

旅のおまけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅の途上(6) | トップページ | 6/16 »