« 6/10 | トップページ | 旅の途上(6) »

2009年6月12日 (金)

6/12

6/12(金)

朝食は6:00から、おにぎりのお接待を受け6:30頃出発、同宿の人は

朝食は食べずに先に出たらしい、宿の前の自販機で飲物を買い

歩き出す。

しばらくは海岸線の松林の中を気持ちよく歩いていく

公園の事務所の近くのトイレにより、再び歩き出す、これから先

蛎瀬橋までは広々とした公園の中を歩いていく、気持ちのよい

設備の整った公園だろう

橋を渡ると、上り下りの連続する道がつづく(地図ではわからない)

解りやすい道なのでだんだん飽きてくる

途中で渡し舟が再開されていることを知るが(500円)

予定通り、四万十大橋をわたることにした、橋の手前の

コンビニで食堂がない場合に備えて、おにぎり他を準備する

長い橋を渡って10時過ぎ頃に新伊豆田トンネルに入る

1620mの長い長いトンネルを抜けると土佐清水市だ

真念庵への分かれ道が出てくる

ドライブイン水車の屋根のある休憩所でお昼にする、靴を脱いで

台の上に横になる、しばらく休んだ後、下ノ加江・久百々を経由して

大岐海岸を見下ろす広場で一休みしたら、宿まではあと一息だ

少し早いが、14:00過ぎに宿に入ると、おじいちゃんが出てきて

2階の部屋に案内される

洗濯するから早く出しなさいと言う、風呂に入る前に洗濯物を

渡しお願いする、風呂上りにビールを頂き、またまた一休みする

夕食時に二人の自慢話・子や孫の話がいつまでも続く

明日は途中まで案内するからと言う

 

民宿旅路(一泊二食 6000円 ビール2本1000円)

設備はいいとはいえないが、老夫婦はなかなか面白い

|

« 6/10 | トップページ | 旅の途上(6) »

旅のおまけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/10 | トップページ | 旅の途上(6) »