« 雲の行く先に(1) | トップページ | 和のようで洋 »

2009年5月 2日 (土)

雲の行く先に(2)

04  夏の真っ青な空に

 真っ白な入道雲がもくもく湧いてきます

 あの白い雲に向かって歩きます

 

05 真っ白な雲が次から次へと湧いてきます

 覆いかぶさるように白い雲は湧いてきます

 雲の中に歩いて行こう

 

もう少ししたら出かけよう 

そしてあの雲を目指そう

|

« 雲の行く先に(1) | トップページ | 和のようで洋 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

この雲の下は、雷様が賑やかに騒いでいるでしょうか・・
どこかの軒下で雨宿り、などと勝手に先読み。

我がブログデザインに、雲と題したものを使っていましたが
最近はチョッと浮気しまして、猫の散歩してるのを使用中。

また戻したくなりました、いや戻しましょうー(笑)
若葉の5月ですから、私も雲を追いかけて旅にでましょう。

吾もまた 入道雲へ 山わらう

投稿: わか | 2009年5月 2日 (土) 16時27分

cloudわかさん

真っ白な綿あめのような雲なので
まだ嵐の予感はありません
昨年の夏
真っ黒な低い雲から
稲光がするのを
新幹線の窓越しに
見たことがあります
不気味な空でした
(月並みな映画だと悪魔が降りてくる
 場面に使えそうな)

投稿: 房州や | 2009年5月 2日 (土) 20時45分

歩いても 歩いても白い雲

山頭火 雲の中へと消えにけり

房州やさんも もう少ししたらお出掛けですか?

投稿: 山豚火 | 2009年5月 2日 (土) 22時22分

cloud山豚火さん

さてどこに
連休明けに
さて出かけよう
金はないけど
暇はある

投稿: 房州や | 2009年5月 2日 (土) 23時24分

房州やさん おはようございす。
たった 2コマの押し印を
なんども
なんども
繰り返し見ていたら

この場面の中にサッチャンも
いるように

思えてきました

鹿野山の山頂で霧に包まれたことなども

思い出されました。

投稿: サッチャン | 2009年5月 3日 (日) 07時07分

cloudサッチャン

九十九谷の朝霧や
秋の雲海は
すばらしいものですね

他の地方の人にも見てもらいたいくらいです
 富津の潮干狩りだけでなく
 マザー牧場で遊んで神野寺を見学して
 九十九谷の風景を楽しんで
 山頂付近には
 うなぎのおいしい店もありますよ
 大貫の「はかりめ丼」
 富津の「あおやぎ」もおいしいですよ 

投稿: 房州や | 2009年5月 3日 (日) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雲の行く先に(1) | トップページ | 和のようで洋 »