« 雲の行く先に(2) | トップページ | 雲の行く先に(3) »

2009年5月 3日 (日)

和のようで洋

01395 ←和綴じ風になっていますが

パソコンを使って編集

印刷したものを

糸で飾ったもので

中身は洋風なので

「和のようで洋」と

表題をつけました  

サイズはA6

A5サイズに印刷して

半分に折って綴じています

0252396 内容の一部

全部で81page

原則 作成順

3個/ページ

適当な話作り

山頭火俳句

ということで

80余の物語と

80余の山頭火の

俳句を載せています 

0380397 ←最終page

四季を彫った後

適当な俳句を

探したのですが

思いつきません

はんこを彫って

適当な俳句を

さがしてみる

方法ですから

 

04398_2  ←背表紙です

適当に糸で綴じているのが

わかりますね

パット見=和綴じ

よくみりゃ、どこか可笑しいぞ

いい加減だし、それでも

3個位×約80ページ≒240個の

はんこが取り敢えずは

整理できています

新たに出来たらどうするかは

これが出来たばかりでなので

その時がきたらその時に考えます

それよりも問題は本当の和綴じの待機が厚さ20cmになったことです

そろそろと思いながら    

思いながら  時は流れて行きます

Dsc_0012←出来た本は

「ウォールポケット」

に入れて作業終了と

なります

   

ウォールポケットは

5個・6個・15個とあり

厚み・大きさによって

使い分けています

これはA6を中心に

ファイルしています

上記の本も

納まっていますよ

  

他に、よい方法をご存知

ありませんか

   

|

« 雲の行く先に(2) | トップページ | 雲の行く先に(3) »

はんこの本」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい〜(拍手)
山頭火の句集は沢山出版されていますが
房州やさんのが一番です。

どこからか出版するのですか?

今日はアクアラインが空いている というので
悪友に誘われて いまから鴨川までドライブです。

投稿: 山豚火 | 2009年5月 3日 (日) 11時36分

rvcar山豚火さん


鴨川にドライブですか
いいでしょうね

鴨川で遊んだ後は「おらが丼」で
お腹を満たしてください

投稿: 房州や | 2009年5月 3日 (日) 13時07分

素朴な疑問!
この愛情いっぱいのはんこやら本は、房州やさんの趣味の域だけのものとして・・・で、おしまいなのですか?
それとも、どこかへ寄贈なさるとか、個展を開くとか・・・?

一度、はんこの山を拝見したいものです。
膨大な数なんでしょうね!

みんなお出かけで羨ましいことです。
にゃんこはこれからお仕事です。

投稿: にゃんこ | 2009年5月 3日 (日) 13時19分

bookにゃんこさん

ただの記録です
いまのところどこにも
出す予定はありません
邪魔になる石も
部屋に積んでいるだけです

にゃんこさんは三重でしたね
それで
思い出しましたよ
鈴鹿峠から桑名まで
旧東海道を歩いたことを
鈴鹿峠・関宿・亀山宿・庄野宿
石薬師宿・四日市宿・桑名宿
懐かしく思い出されます

投稿: 房州や | 2009年5月 3日 (日) 14時44分

はんこの本「山頭火の章」拝見させていただき有難うございました。
是非、80余点の作品を拝見いたしたく、はんこの本「山頭火の章」の購入は可能なのでしょうか。

投稿: 小林 料市 | 2009年5月 3日 (日) 18時12分

book小林 料市さん


ようこそ いらっしゃいました

>購入は可能なのでしょうか

  ごめんなさい
  全くの遊び(暇つぶし)でやってる
  ことなので これは 1部しか
  作っておりません
  これ以上作る予定も
  売る予定もございませんので
  申し訳ありません


カテゴリー(あの人は(托鉢僧))を
ご覧いただければ、略似たような
話が載せてありますので
よろしかったらご覧下さい


これに懲りず、また遊びに来てください

投稿: 房州や | 2009年5月 3日 (日) 20時14分

こんばんは!
にゃんこは桑名です。長島スパーランドって、聞いたことありませんか? 結構有名なレジャーランドですよ。ジャズドリーム長島とかなばなの里とか・・・。
4日5日は多度大社で上げ馬神事があり、すごい人出になります。
なんだか、不思議な御縁のような・・・?

投稿: にゃんこ | 2009年5月 3日 (日) 22時15分

bookにゃんこさん

そうですか
桑名でしたか
 
思い出せば悲惨な桑名でした
痛めた足でようやくたどり着いた
桑名の港跡
城跡で一休みした後
名物を味わうことなく
電車で熱田神宮へ向かいました

投稿: 房州や | 2009年5月 5日 (火) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雲の行く先に(2) | トップページ | 雲の行く先に(3) »