« 山頭火の句(笠に・・・) | トップページ | 雲の行く先に(2) »

2009年5月 1日 (金)

雲の行く先に(1)

(1)~(5)まであります

雲の形で遊んでみました、いろんな雲が出てきますので

お楽しみに

01  小さな雲が丘の上に浮かんでいます

 こんな雲は寝ころんで見るに限ります

 風も心地よく吹き、寝てしまいそうです

 

02  雲が流れて行きます

 さて私はどちらへ行きましょう

 雲の流れるほうへ、それとも反対のほうへ

 

03 歩いてゆくほうに大きな雲が浮かんでいます

 ぽっかり浮かんでいるのは真っ白な雲です

 今日もあの雲と歩いて行きます

 

我もまたいずこの空へか旅に出ん

明日か明後日か一週間後か

 

 

size  15×15mm

|

« 山頭火の句(笠に・・・) | トップページ | 雲の行く先に(2) »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

お~い 雲よ
悠々と馬鹿に呑気そうじゃないか
何処まで 行くんか
ず~うっと
磐城平の方まで行くんか

「あってるかな?」
雲と言うとこの詩を思い出します。
山村暮鳥。

雲は絵を描く時など非常に便利です。
色々ごまかしが出来るのです……。

明日か明後日か一週間後か に、
ノンビリと流れて行ってくださいませ。お気をつけて

投稿: 章魚庵 | 2009年5月 1日 (金) 15時44分

cloud章魚庵さん


山村暮鳥の詩です
おじいさんと子供が出てきませんでしたか

いつでも出かけられそうで
そうも行かない
先の約束をしなければいいのに
ついついしてしまい
やりたいことを先延ばしに
してしまうことありませんか

投稿: 房州や | 2009年5月 1日 (金) 16時13分

ひっそりかんとして 白い雲

やっぱり ひとりがよろしい 白い雲

雲がゆっくり流れて 若葉

.

投稿: 山豚火 | 2009年5月 2日 (土) 03時19分

cloud山豚火さん

シドニーの雲はいかがでしたか?

雲が浮かんでいる皐月の青空に
鯉のぼりが泳ぐなんて
日本の風景です
空を見上げているだけで
楽しくなります


「若葉の空にただ白い雲のある」
「雲浮かび雲流れていくわれもまた」

投稿: 房州や | 2009年5月 2日 (土) 07時54分

娘と車に乗ってお買い物に行くと必ずと言っていいほど「ワーぁ あの雲キレイ!」とか
「あの雲 夕焼け色 見てみて」と空を見上げて言います。

そのときいつも思い知らされることがあります
「サッチャンは本日、はじめてまじまじと空眺めるな~~今日も下ばっかり見ていたな~」って
一日余裕なくせかせかと
過ごしたな~と 今日を振りかえったりします。

よっし!今日は たまには空を眺め
自分に休憩を与えながら・・・・

では、行ってまいります。

投稿: SA | 2009年5月 2日 (土) 08時08分

おはようございます。
房州やさんのブログは、こころの洗濯機みたい・・・。
いやな気分もスゥ~っと、洗われて爽やかな気持ちになれますもの!
にゃんこも、
お仕事に行ってまいります!

投稿: にゃんこ | 2009年5月 2日 (土) 09時05分

cloudSAさん

そうです
上を向いて行きましょう

投稿: 房州や | 2009年5月 2日 (土) 20時39分

cloudにゃんこさん

土曜日もお仕事ごくろうさま
明日は休みですか?

房州やは午前中はテニス
午後からはサッカーの応援で
一日中外にいました


投稿: 房州や | 2009年5月 2日 (土) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山頭火の句(笠に・・・) | トップページ | 雲の行く先に(2) »