« 始めよう簡単和綴じ | トップページ | あの町この町(2) »

2009年4月 5日 (日)

あの町この町(1)

C012  あの人を高知の吉良川で見かけたのは

  梅雨明け前の頃でした

  逆回りをしていたのでしょうか

  白壁が印象的な家の前を

            過ぎて行ったのは確かにあの人だったと

 C015          思うのですが

 雨よけの瓦が美しいこの町の

 土蔵の前でもすれ違ったような

 気がしましたが

           違う人かもしれません

似たような人が歩いている町ですから

 

 

size   15×15mm

 

 

ウォーリーを探せではありませんよ

|

« 始めよう簡単和綴じ | トップページ | あの町この町(2) »

遊び印(その他)」カテゴリの記事

コメント

すれ違ったあの人は 山頭火?

size 15×15mmの印の中に はっきり彫り込んでありますね。 
いつものことながらスゴイです。

投稿: 山豚火 | 2009年4月 5日 (日) 16時19分

武者窓の灯りこぼれて影法師

あの人の後姿か梅雨の街

投稿: 森のどんぐり屋 | 2009年4月 5日 (日) 19時39分

shadow山豚火さん こんばんは

さて、誰なのか
もう少し追い続けてみましょう

投稿: 房州や | 2009年4月 5日 (日) 20時32分

shadow森のどんぐり屋さん こんばんは

「影を追いさくらの花は散りにけり」

 村はずれまで追いかけましたが
 見失ってしまったようです

 では明日


投稿: 房州や | 2009年4月 5日 (日) 20時40分

青い空に、白壁と屋根瓦の黒が映えるように描かれてますね~♪

物語の始まりを感じます。

投稿: 月うさぎ | 2009年4月10日 (金) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 始めよう簡単和綴じ | トップページ | あの町この町(2) »