« はんこを彫る・結果 | トップページ | 文具だってはんこになりたい »

2009年4月11日 (土)

尾崎放哉の句(春の山・・・)

C042  こんなよい月を一人で見て寝る

                 尾崎放哉 

 

 C045

 何か求むる心海へ放つ

 

 

 C036  

月の葦が折れてる

 

 

C048_2 春の山のうしろから烟がでだした

 

 

 

C039 落葉掃けばころころ木の実

 

 

 

ただなんとなく、俳句のはんこを彫ってみようと

絵に俳句を少しだけくっつけてはんこにしてみました

特にこの句が好きとか嫌いとかではなく

なんとなく彫ってみました

全て尾崎放哉の句です

次は種田山頭火の句で

同じようなものを作りましょう

 

 

size 15×15mm

260

|

« はんこを彫る・結果 | トップページ | 文具だってはんこになりたい »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

>落ち葉掃けば・・・いいですね!
このはんこ、森の雑貨屋さんで売っていたら、いっぺんに買います♪

投稿: 森のどんぐり屋 | 2009年4月11日 (土) 18時03分

尾崎放哉の句は 咳をしても一人 しか知りませんが 
こんな句も作るのですね。

>落ち葉掃けばころころ木の実

この句 ワタシも頂きます〜♪

.

投稿: 山豚火 | 2009年4月11日 (土) 18時23分

cherryblossom森のどんぐり屋さん


尾崎放哉の句を沢山知っているわけでは
ありません
持っている本も文庫本だし

始めはよく知られている
「春の山のうしろから烟が出だした」
 位のものでした

 よく山頭火と放哉は比較されますね
 どちらかといえば、山頭火派ですが
 自由律句では放哉も好きです

木の実は何だったのでしょうか?
わからないので「どんぐり」にしました

投稿: 房州や | 2009年4月11日 (土) 19時54分

cherryblossom山豚火さん

これ以外にも

入れものが無い両手で受ける

爪切ったゆびが十本ある

墓のうらに廻る

等々・・・・・・・・

理解出るもの
理解できそうなもの
理解できないも

私には難解な句が多いです

山豚火さんのヘタウマ俳句が
わかりやすくて一番です

投稿: 房州や | 2009年4月11日 (土) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はんこを彫る・結果 | トップページ | 文具だってはんこになりたい »