« こんなテレビとこんな食事 | トップページ | 羅漢さん612~614 »

2009年3月 5日 (木)

旅のメモ:リビア

01libyaj_2  

 旅に出かけたときのメモです

 いつもメモには筆ペンを使っています

 鉛筆はこすれて汚れてしまう

 ボールペンは少々硬く、さっさとメモするには扱いにくい

 太字の万年筆は良いのだが、砂漠の中で使うにはもったいない

 ので、筆ペンを使っています

 Pentel カラーブラッシュ(カートリッジ式)のグレーを何本か持っていきます

 黒だとメモだけだと良いのですが、説明用の絵を入れるときには私には濃すぎます

 スケッチブックを開くのは、時間のあるときだけで、いつもは maruman s163をポケットに入れて、メモしてます

  ↑ チュニジアとの国境近くの町ナールートの風景です

 

04libyaj ←アルジェリアの国境が見える町

  世界遺産ガダメス旧市街で見かけた

  壁に描かれた模様です

  真っ白な壁に赤い絵の具で描かれた模様が綺麗だったので、昼食の後でメモしました

 色はホテルの部屋でつけています

 スケッチに色をつける時に、メモ帳にも

 色をつけていきます

 このクロッキー帳(メモ用紙)は、水彩絵の具で簡単に色をつけるのに便利です

  

 

   

 

02libyaj  

←砂漠にはいろんなものがあります

 石ころだらけ・砂だらけ・岩山等々

 この珪化木探しの場所は、黒い石がゴロゴロしている礫砂漠(?)にある木の化石を探した場所です、年輪がはっきりわかるものが沢山見つけましたが、フィルムケースに内緒で入れました

 砂漠で3泊し、満天の星を眺め、焚き火で焼いたパンをいただき、朝日を拝み、砂漠を真っ赤に染める夕陽をいつまでも見つめた 思い出の小さな石です

 赤い砂・黒い砂・白い砂・黄色い砂も 少しづつ持って帰りました

 ←この遺跡は、ほとんど元の土に帰っている、そんな風にしか見えませんが

ちゃんと入場ゲートがあり、入場料をしっかり払わされます

   

    

    

       

4.ジュルマの砂漠 03libyaj                              

 ←帰国前にはいっぱい遊ばなきゃ というわけで、ランドクルーザーで砂漠の中を走り回ります、砂の山を登ったり下ったり、平らな砂の大地を砂煙をもうもうとあげてぶっ飛ばしたり

そして着いたところが

砂漠の中の小さな池です、池の周りには草が生え椰子の木が並び、ついでにお土産屋さんが並びます

砂漠の中で見る緑の風景は嬉しいものです

どうですか

筆ペンでのメモは?

もちろん文字の方が絵よりも多いのですが、内容は出しにくい内容も含んでいますので、今回はこれまでと致します

  筆ペンとクロッキー帳はメモに便利です簡単なスケッチにも有効だと思います

是非お試しを

筆ペン ぺんてる カラーブラッシュ  グレー

メモ帳 マルマン S163 

|

« こんなテレビとこんな食事 | トップページ | 羅漢さん612~614 »

旅のスケッチ(海外)」カテゴリの記事

コメント

ここでコメントを書くときに唯一の自慢が・・
「房州や」さんのスケッチしてる姿を感心して見ていた事。
絵を見てウットリしてる彼女(あなた!)描いてるご本人は
絵以上に素晴らしい「兄貴」です!

投稿: わか | 2009年3月 5日 (木) 22時06分

房州やさん、こんにちは♪ *^^*
スケッチ(絵)、やっぱり上手なんですね。改めて納得しました。
こうしてササッとスケッチが出来る人を大尊敬します。
筆ペンで下書きですかぁ~ (*^。^*) 苦手意識からつい、遠ざけてしまうけど
薄い色の筆ペンは、いろんな力を発揮するんだという事を知りました。

それにしても、砂漠の朝陽と夕陽shine に満天の星空なんて
素晴らしいのでしょうね。 羨ましい光景です。
今、想像を最大限に膨らませています♪ (*^ー^*)

投稿: 月うさぎ | 2009年3月 6日 (金) 13時59分

房州やさん 恐れ入りました。
篆刻の上手い人は 絵も上手い!

ぺんてるの筆ペン カラーブラッシュっての
があるのは 知りませんでした。
上から水彩を塗ってにじみませんか?

投稿: 山豚火 | 2009年3月 6日 (金) 20時36分

artわかさん

兄貴ではなく小父さんです

投稿: 房州や | 2009年3月 6日 (金) 22時09分

art月うさぎさん

これはスケッチでなく
単なるメモなんです
ですから
何を買って食べたとか、どこに行ったとか
人の名前とか、現地で習った言葉とか
料理の名前とかも書いてます

飛行機の中の様子
フライト中の食事

何でもかんでも
これに書いてます

バスの中で書くこともあり
字も絵も波打っていることもあります

スケッチはこのメモ帳より
少しだけ大きなスケッチブックに
鉛筆で下書きして水彩絵の具で
色をつけています

投稿: 房州や | 2009年3月 6日 (金) 22時15分

art山豚火さん

メモなのでさっさと書くために
筆ペンにしてます

このクロッキー帳に
筆ペンで描いて
しばらくしてから
色付けをしています
そのためなのか、染料のせいなのか
滲むことは殆どありません

一度試してください

投稿: 房州や | 2009年3月 6日 (金) 22時20分

これが、メモ・・・ 信じられません。
これは、私にとってはスケッチですもん。(*^。^*)
房州やさんの、大きなスケッチブックの中が見たいですぅぅ~♪ o(*^▽^*)o

投稿: 月うさぎ | 2009年3月 7日 (土) 11時34分

artpencil月うさぎさん

リビア旅行のメモは
CROQUIS Pocket Series maruman s163 が三冊
スケッチはF1サイズ2冊(実質1.7)

大体これくらいメモなりスケッチなりをしますが、写真同様に帰ってきてからは殆ど読み返すことはありません

リビアのスケッチはいくつかアップしてますが、いつかまとめて出しましょうかね

投稿: 房州や | 2009年3月 7日 (土) 20時30分

砂漠に行かれたんですね~!
オアシス、見てみたいです。
海外に行ったことがないんです。
異国の風を一度は感じてみたいなあと思ってます。

最近こっそり水彩画を始めたのですが
どういう紙に描くと相性がいいのやら・・・
クロッキー帳もいいのですね。

投稿: ヘナ | 2009年3月13日 (金) 17時05分

artヘナさん


水彩を始めたのですか

このクロッキー帳は私には使いやすいです
色も濁ることなく滲むこともなく
比較的安いし

水彩のアップ楽しみにしています


投稿: 房州や | 2009年3月14日 (土) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんなテレビとこんな食事 | トップページ | 羅漢さん612~614 »