« これはこれは | トップページ | 春近し(その2) »

2009年3月 2日 (月)

春近し(その1)

090302 土手一面に「おおいぬのふぐり」が

青い星を散らしたように咲いていました

冷たい風が吹いていたので

小さな花は風に揺れていて

少しだけぼけていますが、春はもうすぐです

  

090302_2 090302_3                 090302_4

 

 

  

  

  

「おおいぬのふぐり」の花咲く土手に、前回は見つけられなかった

「土筆」を見つけました。

すでに開ききっているもの、これからのもの色々あって、嬉しい発見でした。

お次は小さな庭の片隅の「さくらんぼの花」の様子です

  

|

« これはこれは | トップページ | 春近し(その2) »

周りの写真(花・風景・・・)」カテゴリの記事

コメント

こんな可憐な花を オオイヌノフグリとは。
余程のひねくれ者が命名したのでしょうね。

つくしも顔をだしましたか。寒い毎日ですが
植物は季節の移り変わりに敏感なのですね。

投稿: 山豚火 | 2009年3月 2日 (月) 23時46分

土筆が出ましたねヽ(´▽`)/
土筆はもちろんですが、スギナも出始めの芽を摘んで、佃煮風にすると美味しいですよ。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2009年3月 3日 (火) 14時30分

bud山豚火さん

土筆
蒲公英
猫柳

もうすぐ
枯れ草色の野原は
緑に変ります

楽しい時がはじまります

投稿: 房州や | 2009年3月 3日 (火) 20時00分

bud森のどんぐり屋さん

スギナも食べられるんですね
一時は庭にスギナが出てきていたのですが
消石灰を撒いてから
殆ど消えてしまいました
しつこく少しだけ庭の片隅に
生き残っています

これから散歩の楽しい季節です
お彼岸までは寒い日がありますが

投稿: 房州や | 2009年3月 3日 (火) 20時03分

房州は土筆も早いですね。埼玉でも土手にひとりばえの菜の花が早めに咲き始めましたので、一袋集めて、おひたしとなって酔仙の胃袋に収まりました。(^_^)
酔仙のブログを最初に立ち上げたとき、菜の花のおひたしの記事を掲載し、以来、三月の声を聞くと恒例の記事になりました。今年で4回目、つまり、足かけ4年目です。今後ともごひいきに。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2009年3月 3日 (火) 22時09分

bud埼玉の酔仙さん

菜花のおひたしとは風流な

おひたし以外によく作るのは
・辛子醤油あえ
・菜花のスパゲッティ
・菜花の中華風おひたし
  (酢・醤油・胡麻油・ラー油)
くらいで
あまりレパートリーは多くありません

投稿: 房州や | 2009年3月 4日 (水) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これはこれは | トップページ | 春近し(その2) »