« 短歌:山川登美子:をみなにて | トップページ | 返事の続き:つむじ風印面 »

2009年2月15日 (日)

つむじ風

C091 くるくる くるくる

木の葉を散らし

土ほこりをまきあげ

つむじ風は走り抜けていく

くるくる くるくる 

              

  ほこりっぽい風が感じられたでしょうか?

  汚れをたくさん残し、色も土っぽくしてみました

  春一番も吹き

  もうすぐ春がやってきます

  ほこりをまきあげながら

  黄砂と花粉はお断り

  

size  25×25mm

|

« 短歌:山川登美子:をみなにて | トップページ | 返事の続き:つむじ風印面 »

遊び印(その他)」カテゴリの記事

コメント

小さなつむじ風はかわいいけれど
春先の砂嵐はほんとにゴメンです。

「風」を辞典でひいていたら、犬3匹が巻き起こす風なんですね。
ぴったりで、思わず小さく声をあげてしまいました。dogdogdogtyphoon

投稿: ひろみママ | 2009年2月16日 (月) 10時42分

うわぁ いいなぁ
いままでにない作品ですね。

つむじ風のくるくるは どうやったのですか?
これはいくら房州やさんでも彫れないでしょう。

投稿: 山豚火 | 2009年2月17日 (火) 01時50分

芽吹きの山々は大好きだけど、花粉持ちの私にとってはつらい時期。房州やさんもですか?

つむじ風とハリケーンは規模が違うだけかな?・・・・・また変な質問でしたね。

この間まで、2月だと言うのに暑い!暑い!と車のエアコンを入れたりもしましたが、ようやく、冬らしい白い妖精が訪れました。
この位で、終わってくれればいいのだけれど、なんせ豪雪地帯なので、末恐ろしい。

投稿: まゆまゆ | 2009年2月17日 (火) 10時07分

わたしも、くるくるをどうやって彫られたのか興味深々です。

小さなつむじ風も、最近見なくなったものの一つですね。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2009年2月17日 (火) 17時18分

typhoonひろみママ

飆←この字ですね、下から巻き上げる風
  確かにそんな感じ(漢字)もしますね
   今日は冷たい空気でしたが
    風はなく気持ちのよい日でした


typhoon山豚火さん

くるくるくると墨で描いた線を
少しだけ手抜きして彫りました
工夫もなんにもないはんこです
工夫したのは色使いです


typhoonまゆまゆさん

私は今のところ
花粉で黄色くかすんでいるところに
行っても、涙も鼻水もでません
感覚が鈍いのでしょうか?
二三日初夏のような陽気だったのですが
今日は一転して冷たい空気になりました
未だに雪は降っていません
もうすぐひな祭りだというのに
雪にも花粉にも負けないように


typhoon森のどんぐり屋さん

くるくるくるくると
他のはんこと同じように
彫ってますよ
ちょっと面倒なだけで
つむじ風は
広いグランドで時々みることが
出来ますよ


投稿: 房州や | 2009年2月17日 (火) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 短歌:山川登美子:をみなにて | トップページ | 返事の続き:つむじ風印面 »