« 心なきものにも | トップページ | 赤不動明王 »

2009年1月10日 (土)

昨年のまとめ

もっと早くと思っていたのですが

写真を撮るのが面倒でほったらかしになっていました

昨年末から年始にかけて「はんこの本」をいくつか作りました

予告した冊数よりも多くなりました、ついついあれもこれもとやってしまう、悪い癖です

一年の締めはその年に終わらせるのが良いのでしょうが、なかなかそうは行かないもので簡単に行動は起こせません、切羽詰ってようやく動き出すのが常です

作り方は簡単でかなり手抜きの本作りなので、誰でもすぐに作れます

①パソコンに取り込んだ「はんこの印影」を編集して

②印刷(A5サイズ)して

  表紙100kg(小菊紋)

  本紙:1000年和紙(中性紙)”墨染”  →  A4を半分にカット → A5

③二つ折りして    印刷後A6サイズに折る

④表紙と本紙を揃えてホッチキスで仮止めし → 上下面&背面をカッターで切り揃え 

⑤製本テープを貼ると出来上がり

    背面側上下面に13~15mm位貼り → 背面に貼りつける

               背面テープの巾=(13~15×2+厚み+α)mm

(本に厚み(3~5mm)がないので背面に「本の題」を入れることが出来ませんでした)

090101←「五百羅漢」は6分冊にしました

  100人ずつ5分冊+1冊=6冊/1セット

  を2セット作りました

  羅漢さん一人ひとりに番号をつけました

  1~600まで、表紙には1、101・・・501の羅漢さんを、裏表紙には100、200・・・600番を印刷しました

   

090101_2 ←「千手観音」×4:彩色したものだけを纏めました

←「昭和風景」×2:昭和の田舎の風景・人物

←「花木草」×3:最新の植物に言葉を添えて

←「風神雷神」×3:風神雷神の勢揃い

 同じものを並べてみるのも面白いもので

 

  

090101_3  ←「季節風物」×2:花火・風鈴等々

 ←「建物」×3:古い駅舎・城・蔵作り等々

 ←「文様」×2:唐草・青海波・渦巻き等々

 ←「山頭火」×2:山頭火の旅を想像して彫った180余個をストーリーも考えず、ただただ並べてみました

 ←その他×2

  それぞれのページにコメントや文章をいれればもっと  かっこよくなると思いながら、文章で見る人の(私だけですが)あるときの思いを押し付けるのは良くないとやめましたが、

  あとで、作ったときの思いを入れたのを作らないといけないのではと思ったりします

  内容は昨年末に一部お見せしましたので、今回は割愛します

  まだまだ纏めなくてはならない「はんこの種類」が沢山残されていますが

  それは少しづつ少しづつ暇が出来たときにやって行きたいと思います

  今年も飽きない程度に「はんこ」もつくり

  そしてまた、年末に一年を振り返りながら「製本」してみたい考えています

  新作の全10種35冊の紹介でした

    

  全部積み重ねると15cm位あります

  サイズ:A6(全て)

  

|

« 心なきものにも | トップページ | 赤不動明王 »

はんこの本」カテゴリの記事

コメント

はんこの御本、

一枚一枚、めくってみたいし、絶対、欲しい

けどなあ~。


外は真っ白、雪景色です。

雪の白さに朱色は、似合うだろうな~

投稿: 田島屋 聖(ひじり) | 2009年1月13日 (火) 10時52分

snow田島屋 聖さん

ごめんなさい
中身はこれまでの
私のブログに出てきた
はんこそのものですから
たいしたものはありません
本ははんこが散逸したときの
記録用なんです


投稿: 房州や | 2009年1月13日 (火) 20時57分

了解しました~

わがまま言って、すみません。


今日はとっても、良いお天気です。

雪の白さに、青空も似合ってま~す。

投稿: 田島屋 聖 | 2009年1月14日 (水) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心なきものにも | トップページ | 赤不動明王 »