« 蟹の会議 | トップページ | 水槽の中 »

2008年12月17日 (水)

つきてみよ

603  「これぞこの 仏の道に 遊びつつ

    つくやつきせぬ 御法なるらむ」  貞心尼

 「つきて見よ 一二三四五六七八  九十

    十と納めて また始まるを」     良寛

 

 

 

 

 

 

 

 

一日おきに更新して一年を締めたいと思います

乞うご期待!!!!

|

« 蟹の会議 | トップページ | 水槽の中 »

遊び印(良寛さん)」カテゴリの記事

コメント

横顔は良寛さんと貞心尼さんですか。
文字だけの印もいいですね。味のある文字です。
残念ながら歌の意味がよくわかりませんが。

投稿: 山豚火 | 2008年12月18日 (木) 12時50分

∞ ∞ 山豚火さん こんにちは

仏の道の修行も歌の道も
これで終わりということはない
一から始まり十まで納めても
また一から修行が始まる

何をするにしても
終わりのない
道なのだと教えてくれていると
思います が どうでしょうか

いろいろ解釈はあると思いますが

投稿: 房州や | 2008年12月18日 (木) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蟹の会議 | トップページ | 水槽の中 »