« むりやり俳句に(笠も漏り・・・) | トップページ | 庵を出て »

2008年11月17日 (月)

火野葦平文学散歩地図

続けざまですが

北九州市若松 火野葦平文学散歩地図 Photo_3                                          

 

 

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  (地図を大きくして見てください)  

若戸渡船の若松側に掛けられている「火野葦平文学散歩」の地図です

東映(?)でいくつか映画になった

火野葦平作品に出てくる町並み・建物が古い町並みのあちこちにあります

石炭・ごんぞう・・・・・「花と龍」の世界があちこちに広がっています

河童伝説も多くあるそうです

興味にある人は是非行ってください

鹿児島本線戸畑駅を降りて30分後にはこの地図に出会えます

渡船代は片道100円です    

|

« むりやり俳句に(笠も漏り・・・) | トップページ | 庵を出て »

ぶらぶら」カテゴリの記事

コメント

九州は結構行ってるほうだと思うけど、
北九州地区は通り過ぎる、または飛び越えるだけなのです。
門司とか若松とかの景色にはなぜかそそられるものがありますが……

火野葦平作品は、一個も読んでないなーと思いながら、
この絵地図は地図好きにはとても好ましく思えるのであります。flair

投稿: 章魚庵 | 2008年11月19日 (水) 11時07分

bullettrain章魚庵さん

こんな地図はいいですね
私はおまけに航空写真も好きです

俯瞰地図はどうですか
川の上流から下流までとか
房総半島の観光だとか

ゴンゾウの世界や
任侠の世界を描いた作品が多いようです

火野葦平・松本清張・佐木隆三・森鴎外・岩下俊作等々は聞いたことはありませんか
(松本清張記念館での知識)

投稿: 房州や | 2008年11月19日 (水) 15時43分

鳥瞰図、航空写真大好物です。
鳥瞰図は吉田初三郎の本があったような…?
広島かどこかの鳥瞰図には、富士山から北海道から樺太あたりまで描いてるのが笑える。
あと、京都とかニューヨークの鳥瞰図描いてたのは誰だったか検索してみると石原正でした。
昔テレビで描いてるとこやってましたが、
まいったな~というカンジ。根気と根性があればやってみたいけど無理です。

岩下俊作は始めて聞くな~sad

投稿: 章魚庵 | 2008年11月20日 (木) 08時43分

art章魚庵さん

自分の現在地が俯瞰して見えると
楽しいと思うのですが

車の装置にはあるのですが
携帯出来るものになりませんかね

投稿: 房州や | 2008年11月20日 (木) 21時41分

なんとかwindowsでこのコメントを打っています。
windowsは若葉マークですのでまだ慣れるまで時間がかかりそう。

旅行していたのですか。北九州は行ったことがありませんし 
火野葦平作品は読んだことがありません。
この旅行がどんな形で印になるか楽しみです・

投稿: 山豚火 | 2008年11月21日 (金) 11時15分

pc山豚火さん

パソコンはまだ昼寝の最中ですか?
ゆっくり休ませてください
きっと働きすぎでしょうから

投稿: 房州や | 2008年11月21日 (金) 11時30分

昔は10円ではなかったですか?

それから若と大橋に歩道があってゆっくり歩いてわたることができました。戸畑から子供たちと一緒に若と大橋をわたり、若松で大きなアイスクリームを買って、渡しで戻ってきました。

ちなみにバンコック チャオプラヤー川Chaophrayaの渡しは現在で7バーツぐらいか?20円


投稿: とんぼ | 2008年11月30日 (日) 07時41分

pcとんぼさん こんにちは

昔は(いつ頃かは判りませんが)20円
それから 30円になり ちょっと前までは
50円で 現在は 100円だそうです

3分100円ですが
ぐるっと廻る時間と運賃を考えれば
安いものです

投稿: 房州や | 2008年12月 1日 (月) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« むりやり俳句に(笠も漏り・・・) | トップページ | 庵を出て »