« 風神雷神作りかけ | トップページ | 和綴じ(表題書き) »

2008年11月 1日 (土)

和綴じ(中間報告)

全部で21冊を綴じるだけの工程は終わりました。Dsc_0106   

これから

本の表題をつける仕事が残って

いますが、表題の付いていない本が、これ以外に30以上ありますので、考えるとなかなか手が付けられません

少々派手ですが、なかなか良い表紙ではありませんか?

(自画自賛でした)

ただ

角布はつけてません

上下面・背面を揃えていません 

故に正しい和綴じにはなってません 

 

 

 

材料

1)捺印した書道用の和紙(半紙の1/8サイズ←1/4サイズを2つ折り):和綴じしたいもの

2)表紙用の千代紙(各種)

3)100円ショップの刺繍糸(各色:二重・一重):綴じ糸(製本用の綴じ糸の代わりです)

4)100円ショップの繍針(1本)

5)100円ショップの千枚通し(本)

6)100円ショップの糊(3個で100円でした)

7)表題用の和紙(まだ準備してません)

8)墨・硯・筆(筆ペン):表題記述用 

|

« 風神雷神作りかけ | トップページ | 和綴じ(表題書き) »

はんこの本」カテゴリの記事

コメント

3段目の、歌舞伎の定式幕の色に似たのが渋くていいですね!
母がまだ若い頃(さださんの歌のようですね)・・・写経したのを自分で製本していたので、千枚通し(でしたか?)が今でも手元にあります。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2008年11月 2日 (日) 10時49分

坂田さんと言う友達が、前から自分で見つけたいい所いい店を紹介するこの和とじ本を作って送ってくれます。
だから、何か愛着があって。房州やさんで二人目ですが、和はいいです。

和の世界を見直したいですね。

投稿: まゆまゆ | 2008年11月 2日 (日) 20時08分

これだけきれいな模様の本がそろうとなかなか華やかですね。

ところで日曜の新聞に面白い句が載っていました。

「光琳の雷神夜半に四股を踏む」

というのです。思わず続けて
「房州やの風神褌締め直す」と
つまらぬ川柳を作ってしまいました。
お粗末でした。

投稿: ひろみママ | 2008年11月 3日 (月) 00時34分

book森のどんぐり屋さん bookまゆまゆさん bookひろみママさん
まとめて返事ですみません

book森のどんぐり屋さん

渋めの千代紙が良いのですが
時々は晴れやかなものも良いものです

世の中には製本用の穴あけもあるのですが
身の回りにあるものでなんとかする
これがいいんです

bookまゆまゆさん

私の「和綴じ」はあくまで「和綴じ風」なので、他人が手にとって見ることは考えていません
未だに最後の糸結びが緩んだりします


bookひろみママさん

川柳どうもありがとう

表題も一応つけ終わったので(一応です)
さっさと(?)ぼつぼつ(?)
扇風機風神を彫って
「風神・雷神」だけで一冊に纏めたいと
思います。

投稿: 房州や | 2008年11月 3日 (月) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風神雷神作りかけ | トップページ | 和綴じ(表題書き) »