« 誕生花のカード | トップページ | 秋風の吹く頃に »

2008年10月14日 (火)

先日NHKのTVで

先日NHKのテレビで、ご夫婦での四国八十八箇所遍路旅を

放映してました、ご覧になった方もいらっしゃると思います

私が遍路中に

歩き遍路のご夫婦は一組しかお見かけしなかったのですが

仲よさそうで、ほほえましく見ていたものです

(年間約10万人が四国のお遍路にやってくるそうです

 その中の1000人が歩き遍路だそうです(1%)

 さらにその中のご夫婦となると・・・・ほんのわずかなんでしょうね)

  

それに刺激されて、二人連れの遍路さんをいくつか作ってみましたので

そのうちの一部をご紹介します

072c_2 こうやって 

二人は  

仲良く並んで歩きます

前を歩く夫は背中で妻に話しかけます

「疲れてないか?」

「大丈夫よ」

「足は大丈夫か」

「ゆっくり歩こうか」

086c047

広い道では、横になって

お昼の相談です

「お腹空いたな!」

         「讃岐うどんにしましょうか」

         「ガイドブックにあった店はこの辺じゃないか」

069c 縦になったり

横になったりしながら

八十八箇所を遍路します

こうして仲良く健康に遍路できることは

とても幸せです

 

何年か後に、また遍路に出かけた人もいました

不思議な魅力のある(魔力といっても良いのかも知れません)のが

二人での遍路ではないでしょうか

最後はおまけにこんなものを作りました

087c050 お参りを終えて

次の札所へお遍路さんは歩き始めます

それを、ご本尊様がやさしく微笑んで

見送ってくれます

  

つつがなく歩きとおせますように

  

  

|

« 誕生花のカード | トップページ | 秋風の吹く頃に »

遍路」カテゴリの記事

コメント

えーええでがんす ええ感じでがんす!
「はんこ」でお遍路さんのバーチャル体験

体的に行けない方には ありがたいシリーズなれるんかも。。。

投稿: ぶの字 | 2008年10月15日 (水) 06時26分

いいお話ですね!ジィ~ンと来ました。

私もいつかは歩いてみたい・・・・と思っています。

50台過ぎてから、その想いは膨らむばかり。
只々、何も考えず歩きたいのです。

しかし、まだ数年は無理そうです。

今は足腰が弱らないよう努力しなきゃね!

投稿: まゆまゆ | 2008年10月15日 (水) 07時56分

子供のころ、
家の玄関にお遍路さんが立って
般若心経を唱え、鐘をチ~ンと鳴らすと
十円玉だったかな五円だったか?とか
お米とかをお遍路さんに渡すのが
子供の役目でした。
今でもそうなのかな~と

この夏、用事で四国へ行った時に聞いてみたら、最近子供が少なくなって……とか!
最近のお遍路さんお金持ってるから……
みたいな事いってました。

23番札所薬王寺、こんな小ッチャかったのか~
と思いました。子供には大きく見えたのでしょう。風景は昔のままでした。

遅くなりました。ありがとうございました。
あの細い線を彫る超絶技法に脱帽いたしました。まいりました。weep

投稿: 章魚庵 | 2008年10月15日 (水) 09時58分

japaneseteaぶの字さん

一度
一週間くらい続けてやりましたので
しばらくお休みです
TVを見ていて
もう一度行ってもいいなと
思いました

投稿: 房州や | 2008年10月15日 (水) 16時35分

japaneseteaまゆまゆさん

是非一度試しに
行ってみる
歩いてみるのが
良いかと思います

そして楽しければ
巡れば良いと思います

一度で八十八箇所を巡るのは
大変なので
区切ってお出かけするのも
ひとつの方法です

無理をしなければ
無茶をしなければ
そして
おおらかに
ゆったりと
歩けば
誰にでも出来ると
思います

投稿: 房州や | 2008年10月15日 (水) 16時41分

japanesetea章魚庵さん

>お遍路さんお金持ってるから

聞いた話ですが
「お遍路さんで
托鉢修行をしながら歩く人は
まずいないでしょう」
「いるとしても
 一つは遍路くずれで、一定区間を
 ぐるぐる回って、托鉢で稼いでいる人
 もう一つは、厳しい寺の跡継ぎで
 修行のために托鉢をしている」
「が、後者は、まず見かけない!」
そうです

確かに最近の歩き遍路さんは
年齢の高い人が多いですから
お金は持っていると思います

>こんな小ッチャかったのか~

えびす洞あたりから
遠くに小さく
左手にお城(?)
真ん中の山の中腹に
お寺のようなものが見え
港の橋を渡り
商店街を抜けると
正面に発心の道場
阿波の国最後の札所
薬王寺が出てきます

薬王寺からの
眺めは良かったですよ
正面の町並みの向こうに
海が広がり
歩いてきた岬が見え
ベンチに腰かけて
のんびりと眺めていました

ただただ残念なのは
海亀の産卵を見られなかったことです


 

投稿: 房州や | 2008年10月15日 (水) 16時56分

房州やさま

本日、念願のお宝が届きました~!
もうもう感激しとります。
猫にも何度も見せては自慢し・・をしていたので、今は私に背中を見せて耳だけはこちらに向けて、わかったらさ・・って態度をとられてます(笑)
本当にありがとうございました。
大事に大事にいたします。
先ほどメールも致しましたが、改めてお礼まで。
またの企画も(笑)楽しみに致しております。

いつか私もお遍路の旅、のんびりとしてみたいです。


投稿: 沙於里 | 2008年10月15日 (水) 22時46分

japanesetea沙於里さん

喜んでいただき
こちらこそ
ありがとうございます

これからも
よろしく

投稿: 房州や | 2008年10月17日 (金) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誕生花のカード | トップページ | 秋風の吹く頃に »