« 和綴じ(その2)いろいろ | トップページ | 自然石に »

2008年9月30日 (火)

和綴じ(その3)待機中

目の前にあった和綴じの本もどきを

ちょっとだけお見せしますシリーズ(その3)

Photo_7←これは、はんこを習字の半紙に捺したものをジャンルごとに紙縒りで綴じたものです

白い紐のようなものが紙縒りです。

お地蔵さん・お遍路さん・・・・等々に

ジャンル分けして、製本されるかどうかわからないまま、こうやって私の気の向くまで待機しています。

積み重ねると 16cm位になってます

拡大してどんなものが待機中か見てください

  

Photo_8←色んな千代紙で表紙を作っています

昔の本のような古びた感じでシンプルな柄が良いのですが、なかなか気に入ったのが見つからず、このような紙で綴じています。

初めのころはお菓子などのおしゃれな包み紙を使ってましたが、このごろ贅沢になり千代紙などを使うようになりました

下に置いた丸い一円玉でサイズを想像してください。

 

  

Photo_9←最後は「和紙風のプリンター用紙」に印刷したものを「和綴じ」の要領で綴じたものです。(洋紙を使った和綴じ)

 上段に拡大版を 右下に原寸大を印刷しています。

こうすれば10mm前後のはんこも、見やすくなって、良いのですが、粗が目だって良くない面もあります。

ここにも一円玉を置いてますので、原寸と拡大の大きさを想像してください。

しょせん素人のお遊びですからと、気軽に考えて、あれこれ作って遊んでいます。

|

« 和綴じ(その2)いろいろ | トップページ | 自然石に »

はんこの本」カテゴリの記事

コメント

>しょせん素人のお遊びですからと

 とても、素人のお遊びとは思えませんが?
 私、絶句しております…スゲ wink

投稿: 章魚庵 | 2008年9月30日 (火) 09時23分

art章魚庵さん

そうなんです

穴あけはずれてる
化粧裁ちはしてない
角裂は貼ってない
綴糸の始末が出来ていない
(いずれもめんどくさい)

ということで
大きなものだと全ての手抜きが目立つ
から
なるべく小さなもので誤魔化している
(経済面も含めて)

なので絶句しないで下さい

投稿: 房州や | 2008年9月30日 (火) 11時18分

>しょせん素人のお遊びですからと

とても とても 素人のお遊びとは思えません!
私も 絶句しております  スゲ〜!
世の中には スゲ〜人がいるのですね。

このサイズですと 豆本と言うのですか。


 


 


投稿: 山豚火 | 2008年9月30日 (火) 14時30分

まあ、楽しそうだこと!
いいですねえ、こうしてこつこつとご自分の好きなことが出来るというのは、最高の生活ですね!
私も目指したいです。チリモンの豆本造りた~い!!

投稿: 森のどんぐり屋 | 2008年9月30日 (火) 15時43分

art山豚火さん

遊びだからできるのです
きっと

スゲーーーー!のは
章魚さんや山豚火さんですよ


>豆本と言うのですか。

 このサイズでは、まだ豆本には
 ならないと思います
 親指サイズにならないと(多分)

投稿: 房州や | 2008年9月30日 (火) 17時48分

art森のどんぐり屋さん


では早速作り始めましょう
思い立ったときが始めるときです
後でやろうと思ったら
まず出来ません
私もその一人です

本作りは
マニュアルを読むと
手間隙かけるのでいやになりそうです
(その通りにやったことがないので
  よくわかりませんが)
少し学んで後は好きにやる
遊びだからこれでいいのでは
と、思ってます


投稿: 房州や | 2008年9月30日 (火) 17時51分

友人あきさん: 房州やさんのブログすごいよ~。
         ってtelephone
おたみ: うん、うんちょうど見ていたところよ。eye

あきさん: 原寸と拡大のはどんな方法で、印刷したのでしょうね。
おたみ: 文章も入ってるしね。

   
私だったらすっごく時間が掛かりそう。
って言うか出来ないかも・・・。

スキャンして取り込んだりしたのですか。
それとも・・・。
pcも達人なんですね。
あきさんも私もいろいろ試してみるのが好きなので興味津々です。smile

投稿: おたみ | 2008年9月30日 (火) 18時10分

artあきさん おたみさん

単純に取り込んで⇒一つコピーして⇒拡大しただけです

量が多ければ大変ですが
一つ一つは単純なので
すぐ終わりますよ

15×15mmの消しゴムはどうなりましたか

投稿: 房州や | 2008年9月30日 (火) 19時32分

房州や様&皆様 初めまして(=゚ω゚)ノ  お友達のコメントにでてくるあきと申します。どうぞ宜しくお願いいたします(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

と、ここまで書きながらですが、1ヶ月前にひいた夏風邪が長引いているため、どこに もコメントは控えさせて頂いております。
ボー~っとしてる時に何かをすると必ずドジをするからなのです。

そういう訳で、今日はご挨拶のみにて失礼させて頂きますね。体調が回復しましたら後日改めてお伺いさせて頂きます。その時はどうぞ宜しくお願い申し上げます。

房州や様も皆様もどうぞ御身お大切になさって下さいませ。
(文中に何か失礼がありましたらお詫び申し上げます)

投稿: あき | 2008年10月 1日 (水) 20時25分

mapleあきさん

初めまして
これからは何度もお越し下さい
そして
コメントpencilを残していってください
よろしければ
プレゼントpresentに応募してください

shockweepwobblyhappy01早くよくなってください

投稿: 房州や | 2008年10月 1日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 和綴じ(その2)いろいろ | トップページ | 自然石に »