« 彼岸花の句(その1/3) | トップページ | 彼岸花の句(その3/3) »

2008年9月14日 (日)

彼岸花の句(その2/3)

072 108 032 彼岸花の2/3です

「なかなか死ねない彼岸花さく」

「まこと彼岸入りの彼岸花」

「家を持たない秋がふかうなるばかり」

  これは、彼岸花の句ではありませんが

彼岸花を彫りたくてこの句を持ってきたのだと思います。

お墓のまわり・田んぼのあぜ道・お寺の境内等に咲く彼岸花が何故好きなのかはわかりませんが、命が短いからなのか怪しげに真っ赤に咲く彼岸花は形もユニークだと思います

何故か彼岸花の句の多い「山頭火」が解るような気がするのもこの花のせいかも知れません

|

« 彼岸花の句(その1/3) | トップページ | 彼岸花の句(その3/3) »

消しゴム印(山頭火)」カテゴリの記事

コメント

うむ、まことに彼岸花であるな~
と感心しておるところです……。
なかなか表現の難しい花であると思うのに
上手くやっておりますなぁ~
私も彼岸花に挑戦せんとて、構想中です。

彼岸花、曼珠沙華、幽霊花とも言いましたか?
子供のころ田んぼのそばに咲いてる彼岸花を
棒でたたいて、折ってました。ぽきりと簡単に
折れるのでした。罰当たりなことでした。

我が家の墓にも咲いてるころでしょうか?

印泥については、私も安物で悩むところであります。

投稿: 章魚庵 | 2008年9月14日 (日) 16時31分

wave章魚庵さん


昔々の消しゴム印を出してきて
お茶を濁している感はありますが
彼岸花は好きなモチーフです
あまり彼岸花が大好きという人は
いないと思いますが
どうでしょうか?

章魚庵風彼岸花の作品楽しみにしています

使い勝手がよくて
値段が安い印泥が欲しいですね
良い情報があったらぜひ教えてください

投稿: 房州や | 2008年9月14日 (日) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彼岸花の句(その1/3) | トップページ | 彼岸花の句(その3/3) »