« 雨の降る日は | トップページ | 旅のスケッチ:パキスタン »

2008年9月23日 (火)

つい買ってしまった「サンチャゴへの道」

138

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読めもしないのについ買ってしまったので、しかたなく開いて眺めている本です。

文章は読めなくても、地図くらいは何とかなるだろうと思いましたが、思うようにはいかないものです。

何の本かって?

EL CAMINO DE SANTIAGO A  PIE

サンチャゴへの道のガイドブックです(スペイン語で書かれています)

約750Kmの旅を、一日毎に、地図・ホテル・レストラン・名所旧跡等が写真と文章で説明されているようです(11日目:オルテガ→ブルゴスへのページです)

が、写真と地図はなんとか見れば判りますが、文章がいけません、辞書を片手に、いや両手両足に(そんなに辞書は持ってませんが)しても理解できないので、今は写真を見て文章を想像しながら、この小道の旅を楽しもうとしています。

日本語のガイドブックを探せばよかった、そうすればもう少し楽に本の上での旅ができるのにと、つい買ってしまったことを反省しながら、寝る前に広げています(広げるだけの時が多いのですが)

つい買ってしまった本は、今のところ本箱のこやしにならずにいます

|

« 雨の降る日は | トップページ | 旅のスケッチ:パキスタン »

ぶらぶら」カテゴリの記事

コメント

ほえ?サンチャゴ?

今度はサンチャゴ巡礼にでも
お出かけでしょうか?
この本は四国八十八ヶ所のガイドブックの
ようなものでしょうか?

サンチャゴってスペインでした?

スペイン語は兄がやっておりまして
結構聴いてはおったです(解りませんがね!)

?マークが頭についたりひっくり返ったりしますよね~
発音はローマ字読みで大体正しいんでしたっけ?

地図を見るのって楽しいですよね~(金掛からんし!)
地図を作る旅もいいかもしれません(これは金掛かる!)
(お前は、伊能忠敬か?)

ところで、ここのブログの右の紺の縦線の模様
知ってました?私も最近アレ?と思いました。
これミンサー織りの帯などに使う模様ですねー。
「いつ(五つ)の世(四)までも末永く」ということで
五つと四つの模様が繰り返されてるんだよ~と
石垣島の織物屋のお姉ちゃんが言ってました。

投稿: 章魚庵 | 2008年9月23日 (火) 16時34分

flair章魚庵さん

>ミンサー織りの帯などに使う模様ですねー

その通り
このテンプレートはミンサーと言うのです
良くご存知でしたね
結婚するときに贈ると聞きましたが

>四国八十八ヶ所のガイドブック

そうですね
四国の地図は日本語なので読みやすいのですが、こいつはスペイン語で書かれているので
読めません・・・>ので眺めています
フランスからピレネーを越え随分旅をしましたよ、あと500Km程残っていますが

部屋に世界地図を貼って
楽しんでいるのは私だけではないと思いますが、どうですか?

投稿: 房州や | 2008年9月23日 (火) 23時14分

サンチャゴというキリスト教の聖人のお墓があるのでしょうか?
巡礼というのは、洋の東西を問わず険しい道のりなのでしょうね。

投稿: emem | 2008年9月24日 (水) 00時46分

appleememさん

聖ヤコブのための大聖堂に向かって
巡礼するようです
高い山あり広い草原ありのようです
(地図では)

多分
歩くことが
日常生活の一部になるのでは思います
宗教心のない私でさえ
苦痛ではありませんでしたから
ましてや   です

投稿: 房州や | 2008年9月24日 (水) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨の降る日は | トップページ | 旅のスケッチ:パキスタン »