« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

大賀蓮

Aa大賀ハスを見るため

暑い中を、ヘルメット・グローブ・ライダー服姿で

バイクに乗り出かけました。

駐車場に着いて、上着を脱ぐと

Tシャツは汗でびしょびしょに濡れて

いました。

もちろんヘルメットの中も同様です

バス停の日陰で汗を拭い、山百合の咲く

散策路を巡って

一番下にある「大賀ハス」に向かって歩きます

Bb

まだ咲きそうにない向日葵が囲む

アート広場(芝生)を横切ります

池の周りには既に大きなレンズをつけた

カメラを持った人たちが

ファインダーを真剣な顔をして

Cc覗き込んでいます

淡いピンク色の花が池一面に咲いています

蕾もいくつか見られます

今が見頃ではないでしょうか

でもとても暑い、池の周りには日陰がありません

Dd

大賀ハスの池を見下ろせる林の散策路で

一休みをした後

帰りに藤棚のベンチに座って一休み、大きな池の向こうに

美術館が見られます

暑くて涼しい一日でした

| | コメント (4)

線香花火

C417 あまりに暑いので

線香花火を彫りました

①真っ暗な庭で

②線香花火に火をつけて

③くるくる回りながら火の玉が大きくなり

④ピュッと火花が出始め

⑤やがて大きな花がパッパッと出てきます

⑥ひとしきり咲き乱れ、その後、柳のような形になり

⑦火の玉はポトリと落ち

⑧また元の暗闇に戻ります

C415 

 

 

 

C413

 

 

 

 

 どうでしょう

涼しくなれたでしょうか

 

  

  

size:12×12mm  線香花火

size:15×15mm  男の子・女の子

 

 

 

 

| | コメント (2)

2008年7月28日 (月)

色紙が出てきた

405

暑い日が続いてますが、こんな日もみんな元気に活動しているのでしょうね、キット

熱中症に気をつけて

適当に頑張ってください、そして楽しい夏をお過ごし下さい

  

ようやく自治会活動の大きなイベントである「夏のリクレーション:盆踊り大会」も雨も降ることなく無事何事もなく終わり、今朝後片付けをしてきました

と言うことで

今日は暇なので、本棚の引き出しを片付けていたら、小さな色紙(121×136mm)が出てきました

  

  

いずれも山頭火の句をいつもの消しゴムに彫って、ミニ色紙に捺したものです

 

・真昼かなしきおもひわく日輪たかし

・百合咲けばお地蔵さまにも百合の花

・水がとんぼがわたしも流れゆく

  

こうやって今見ると色紙に捺すのもなかなか良いものだと思い眺めています

色もあせず、しみも出来ず良い状態だと思います

  

  

使用消しゴム:STAEDTELER 52652  77×40mm

スタンプ:多分nijico

| | コメント (3)

2008年7月22日 (火)

貝(海)水浴

019 夏休みに入り

海に出かける人も多いと思います

今年の海へは車より電車だそうです

ガソリン高騰の影響でしょうか?

C003

車は便利なんですが

電車やバス等の公共機関を利用するのは 

私たちにとっても

         地球にとっても

018きっといいことです

房総半島は交通機関が都会と違って

そんなに便利ではありませんので

是非一泊して楽しんでください

C004

海はきれい

魚は旨い

人情は熱いそんな房総の   

         民宿に泊まり

033

美味しい山の幸、の幸を

腹いっぱい食べ

ゆったり気分で

  

017

美味しいお酒bottlebeerを飲み、浜辺で花火を楽しみ

ひりひり火照る体を転がしながら寝て

(昔はクーラーもなく、蚊帳を吊って、蚊取り線香を焚いて、窓を開け放って)

翌朝は、早起きをして、砂浜を歩き、小石を海に向かって投げたり

きれいな貝を拾いましょう

 

先日、房総の海をバイクで走ってみましたが

海水浴客の数がまだ少ないようです

 

細い曲線を彫る練習に貝は面白いと思い時々彫ってみます

印材:青田石、原寸:18×18mm

| | コメント (10)

2008年7月16日 (水)

昔見た風景

370

   

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 思い出しませんか?   

昔は近所で見られた田んぼの風景です

変わらないものもあり、変ったものもあり

| | コメント (9)

2008年7月14日 (月)

蛍・団扇・夕涼み

06 暑い日中はどこに隠れているのでしょうか

夕方になり、少し風も涼しくなってきた頃

蛍は静かな山里を彩ります

今日はどうやら、花の中でお休みの

ようです。

06c340 ほとけさまのいらっしゃる

暗闇にもどうやら紛れ込んだようで

ふわふわ   ふわふら  

どこかにとまらないかと

そっと目で追っているようです。

06c319 

京都の夏祭りもいいものですが

京都五山の送り火に尽きるでしょう

花簪も星にしてみました

大文字・五重塔・舞妓さん

06c334 旅に出かけられない時は

夕方になると、小さな庭に水を打って

風鈴を愛で、団扇で風をふところに入れ

冷たいビールを一杯いただく

これが私の夏の正しいすごし方

暑い日が続いてますが、これで少しは涼しくなりましたか

| | コメント (5)

2008年7月 9日 (水)

われをしみじみ

2002 数年前の年賀状です

(最新版でなくてごめんなさい)

齢を重ねてきて

少しは来し方行く末を考えなければと

時々思うのですが

次の瞬間にはそんなことを

すっかり忘れて

また昨日と変らぬ今日をおくっている

今日この頃です

これから何を考える

                            さて明日の今頃は何してる

                            自分らしく

                            他人でない自分らしく

                            明日は何してる

  

  

木口版画サイズ:約 縦100mm 横90mm  

色:墨

干支印:消しゴム

| | コメント (7)

2008年7月 7日 (月)

デザインか?リアリティか?

273 モノトーンでリアルな花たちを

カラーでデザイン化された野菜を

印刷してみました。

取込むときの遊びです。

巾は15mmで長さはそれぞれです

へたも愛嬌のうち  

  上手くないのは味がある

  そう考えましょう

消しゴムもスタンプもいつもと

同じものです

7月中にはなんとか全部を

と思っていると8月中には

終わると思っていますが

いろいろ行事が続くので

どうなることやら

| | コメント (0)

祭りの後

土日と続いた地域の「七夕祭り」が終わり

今日は雨(織姫彦星には悪いけど当日でなくて良かった)

お手伝いで

※会場の飾りつけ・後片付け

①写真を撮ったり

②子供相手の

 「ヨーヨーつり」「スーパーボールすくい」「金魚すくい」をやったり

で、顔も手も真っ赤になりました

251 写真の代わりに

消しゴムはんこをお見せします

前回のはんこの数倍の大きさに

なります。

ぶどう:近所のぶどう棚には少しだけ大きくなった緑のぶどうがぶら下がっています

萩:秋は萩、彼岸花・ススキ

ツルレイシ:苦瓜・ゴーヤです、和室の前に育ててます、日除けと実益を兼ねてます

きゅうり:大きくなってきました、もうそろそろ食べごろです

ラッキョウ:我家にはありませんが鳥取砂丘で一面のらっきょう畑を見たことがあります

まだまだスキャン継続中、半分に近づいてきました。

スタンプ:nijico(古いものです)

| | コメント (2)

2008年7月 3日 (木)

昔々その昔のゴム印

082 少々古いですが

10数年前に作った

消しゴム印です

只今スキャナーで取込中です

約5分の1を取込みました

(全部で640個位あります)

消しゴムはまだダメになっていませんでしたが、スタンプがダメになっていましたので

同じものをと「ハンズ」まで

買いに出かけましたが、いかんせん10数年の時間は残酷(?)なもので、同じものは

ありません、同じメーカーのスタンプを買ってきて、捺し終わったのが一ヶ月ほど前のこと

いろいろあって、6月末までに取込んだのがようやく5分の1、まだまだ先は長い

細い巾は15mm、ひとつの消しゴムから3~4個のはんこを作っています。

また取り込みが進んだらアップしますのでお楽しみに

消しゴム:STAEDTLER MARS PLASTIC 52652

スタンプ:KODOMO NO KAO        nijico

| | コメント (5)

これまでこれから

  001ある托鉢僧の記録                    

今まで出てきたもの

出てこなかったもの

いろいろですが

これがかの男の旅の記録です

前出の記録を思い出してください

今まで何をしていたのか

今頃何をしているのか

これから何をしようとしているのか

まだ私にはよくわかりません

こうして一覧にしてみると、いろんなことがありました

新たな情報があつまったところでまた

みなさんにお知らせしようと思います

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »