« 夢のつづき | トップページ | 白い花 »

2008年6月15日 (日)

本作り:こりもせずに

一旦中断の私家本は「表現力不足」の問題で中断したままですが

ひょっとしたら、少し小さ目のものならと、もう一度挑戦してみました

077 90×90mm 小さな本に (ひと回り小サイズが良いか?)

してみました。  書名:はんこで遊ぶ 微笑の仏さま

これなら挿入する字の数も少なくて済むし

題材が「仏さま」なら

言葉なんか要らないし邪魔になる、小さければ

(表紙と内容の紙はそれらしい紙に変える予定)

078_2

  「はんこ」の数も少なくてすむ

手のひらにのるし

ポケットにも入る

信心もなしに「仏さま」を

彫っていた罪滅ぼしにも

なると079_2

簡単なものから

徐々にやっていけば

そのうち

まともなものになるだろう

内容はともかく

まずは最初の一冊を作ることが肝心と思い直し、はんこ作りの

080_2

記念になるかも知れないと考えました

和綴じは見よう見まねでやってみましたが

製本は初めて、製本の本も借りてこないまま、無手勝流で

とりあえず最初の一冊の試刷をやってみました

思ったよりまともな本になりました

表紙には「仏さまの印」を入れ、裏表紙には「出版社」の名を入れるつもり

最終ページには

印刻・印刷・製本・・・・房州や

2008.×.×    試刷  とでも入れましょうか

私家本はんこ 出版真近 鋭意校正中!   日程未定 

|

« 夢のつづき | トップページ | 白い花 »

はんこの本」カテゴリの記事

コメント

「仏様を彫ることは、彫る人見る人持つ人に功徳があるそうです」
この言葉、ソソラレます。
持ち運びし易い大きさでご利益付き。
電車を待つ時間などは、千手観音の手を数えていてもいいし。

この本、いけるんじゃありません?good

投稿: 峰猫 | 2008年6月16日 (月) 13時43分

cat峰猫さん

もうひと回り小さくならないかと考えています
私の旅trainのお供にしようかと思っています


上手く出来たら
book「山頭火の本」
またまた上手くいったら
book「遍路の本」

そんなことより
まず一冊

投稿: 房州や | 2008年6月16日 (月) 17時00分

まず一冊の出来上がりが楽しみです。

房州やさんは題材のひき出しがたくさんあるので
次から次へと出来そうですね。
魚の本、動物の本、木の本もいいなあ。
色をぬって遊べるようなのもいいなあ。
気にしないでください、勝手にリクエストです。

投稿: ひろみママ | 2008年6月16日 (月) 17時51分

happy01ひろみママさん

作っては後悔
作っては後悔
時には作りかけて後悔の連続です
引き出しは多くなく、ひとつのおもちゃ箱に
ぐちゃぐちゃに放り込まれているといったほうが
正確ですね

ジャンル別に本作りですか

塗り絵かぁ 面白そうですネ
      カラー版は塗り絵そのものですから
      よいアイディアをありがとうございます
      ただ拡大に耐えられる彫りになっているか
      どうかが問題です

投稿: 房州や | 2008年6月16日 (月) 19時22分

ご無沙汰しております。亡母の月忌で帰省していて、先ほど埼玉に帰宅したところです。来月の忌明けの準備で忙しくしています。「微笑みの仏さま」欲しいですね。以指作仏、というぐらいですから、まして房州やさんの仏様ならご利益・功徳まちがいなしです。父母供養のためぜひ一部(できればお寺へのお供えにもう一部)予約お願いします。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2008年6月17日 (火) 20時38分

こんにちは♪
本作られたんですね!とってもすてきです。
本当に、ひとつのはんこを作り上げるだけでも大変なのに、
一冊の本に仕上げるのは至難のことと思います。
私も、絵本を作ろうとして、何度も挫折しているんですよ

投稿: ヘナ | 2008年6月18日 (水) 16時08分

とっても ステキな本ですね~。ポケットに一冊。

本当にヘナさんのおっしゃる様に、判子を彫るだけでも大変なのに・・・本作りは難しいのでしょうね。
絵本製作もがんばってください。

投稿: emem | 2008年6月18日 (水) 22時11分

埼玉の酔仙さん へナさん ememさん

先日、図書館から
「製本の本」を借りてきました。
綴じ方をどうするか
少し考えています

1.綴じ方によっては
  編集の仕方を変えなければなりません
2.表紙の紙質も表紙らしくしようと思います
3.裏に透けない程度の紙厚も必要と
  考えています
4.プリンターのインクがなくなります
  (赤い光が点滅しています)

いずれにしても
公募展終了まで中断です

投稿: 房州や | 2008年6月20日 (金) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢のつづき | トップページ | 白い花 »