« 肥後の守 | トップページ | 夢のつづき »

2008年6月11日 (水)

試作品

015 

表紙も内容も

いいかげんですが

小さな小さな

私家本の仮綴じです

パソコンに取り込んだはんこを

ただ並べ

R100の再生紙に

印刷してカッターで切って

(↑内容見本)

(↓表紙見本)

016ホッチキスで止めただけの物

表題も

大きさも適当です

(大きさが違ってしまいました)

「はんこ」を並べるのも

文章を考えるのも面倒で、もうや~めたと

中断の状態です。

  

|

« 肥後の守 | トップページ | 夢のつづき »

はんこの本」カテゴリの記事

コメント

「文章を考えるのも面倒で、もうや~めたと…」
とか何とか言いながら 房州やさんは凄い!
ゴム印は はがき絵教室でも使うのです
しかし とっても私には出来ません

絵も暇で何もしようがない時筆や絵の具を出せたら
と続けているのですが いっこうに

はじめたのが お気に入りの新六亭の女将に誘われて
お店が閉店したので終わった後の
美味しいお食事もなくなり、女将にも会えない
でも、絵が楽しくなればと…
だめですね! 感心なことに 続けている

房州やさんのように楽しめると良いのだけど

投稿: 空海望 | 2008年6月11日 (水) 19時19分

「面倒で、もう止めた」なんて・・・・
す、すごい!  すばらしい本ですね!

投稿: emem | 2008年6月11日 (水) 21時37分

cloud空海望さん bookememさん

pen空海望さん
やりたいときにやりましょう
プロじゃないのだから
続けるか続けないかが
分かれ道です

penememさん
はんこを登録した順にならべて
それに言葉を添えて
それらしく見せるのは難しい
はんこを見ながら
ストーリー展開を考えて
並べなおせば
少しは楽なのでしょうが

しばらく(一休みして)休んで
仕切り直しです

投稿: 房州や | 2008年6月11日 (水) 22時15分

素敵な本じゃありませんか。heart

一人旅の列車の中で読みたい気分です。
そばに托鉢僧が居てくれるつもりになって。train


投稿: 峰猫 | 2008年6月12日 (木) 14時48分

cat峰猫さん

文庫本よりひと回り小さな
ポケットサイズですから
何処にでも入るので・・・・・

A篇:事実を事実として書くのも難しい
B篇:想像を想像として書くのも難しい

作家や詩人の才能はすごいものです
ボキャ貧を痛感します

図書館に製本の本を借りに行かなきゃ

思い立ったのはよいが
先が長い
次の旅には持って行きたいが
いつ出来る・・・

投稿: 房州や | 2008年6月12日 (木) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 肥後の守 | トップページ | 夢のつづき »