« 五面印 | トップページ | 仏たちの手 »

2008年5月13日 (火)

どこへいったか

C002 あれから探していた、托鉢僧は五月のある日

菖蒲の花咲く水辺でうとうと昼寝をしていたとの

連絡がありました。

何か夢を見たのでしょうか、子供の頃のことでしょうか

残してきた家族のことでしょうか

ただ、にこにこしていたということですから

楽しい夢だったのでしょうね

C003 その後

網代笠をあげて、西の空をじっと見ている姿が

あったと何人かから、電話がありました

流れる雲を見ていたのでしょうか

何を思っていたのかは知る由もありません

C004 たんぼの畦道にあった小さな古いお地蔵さんに

しばらくなにやらブツブツ祈った後

軽く会釈をして歩き出したそうです

足取りはしっかりしていたようなので、健康面は問題ないようです

ただ、その後、どこ行ったのかがわからなくなりました

size 15×15mm(全て)

|

« 五面印 | トップページ | 仏たちの手 »

あの人は(托鉢僧)」カテゴリの記事

コメント

いいなーぁ

実にいいです。

いまは、托鉢僧 無事の知らせに安堵し

これからも旅の足跡を見守りましょうか。

いやー 実に良い話しです。

投稿: まんぼう | 2008年5月13日 (火) 22時29分

piscesまんぼうさん

引き続き、全国に調査員を派遣して
捜索中(創作中)です

投稿: 房州や | 2008年5月13日 (火) 23時00分

托鉢僧の旅・・・・・これからどんな出会いや出来事が待っているのか続編が楽しみです。

あの、乞食坊主・・・・と呼ばれていた、寒山さんが重なります。
ハンコウを掘る人の気が知れない・・・・。

何で、こんな細かい作業が出来るのさ!


房州やさんは、どうしてこの世界に入ったの?

投稿: まゆまゆ | 2008年5月14日 (水) 08時04分

snailまゆまゆさん

托鉢僧は今頃どこに(鋭意聞き取り捜査中です)

>房州やさんは、どうしてこの世界に入ったの?

  この世界?  →  はんこですか?

              どう考えても、ただのお遊びです
              仕事のゴムのはんこも
              消しゴムの色んなはんこも
              ◎時間が充分にあった
              ◎少しのお小遣いで出来る
              ◎人に見せる必要がなかった
              ◎だんだん技術が向上してきた
               (細かな線が彫れるようになった)

  石のはんこに移ったのは

    1.石のはんこがあるのを知った
    2.私にもやれそうだった
    3.入門書を買ってしまった
  

  どうしようもないのは、技術ではなく、感性です
  感性を具体化するデザイン力です
  侘び寂びてきな表現は出来ません
  ついつい説明的で彫りすぎになります

  たくさん作っているうちに
  何とかなるかもしれないと
  今のところ続けてますが

  最後の問題は
  石を買うお小遣いがいつまで続くかです
   →対策:石を半分にして使う
        六面全部に彫る 


  といったところで よろしいでしょうか    
  

投稿: 房州や | 2008年5月14日 (水) 09時31分

なるほどぉ~!
詳しいご説明ありがとうございました。

気取らず、そのまんまな感じがいいですね。
私の周りには作り手が何人もいて、それだけで食べている人も多い。
みんなお金が廻らない・・・と言いながら、買ってくれなきゃ別にいいよって顔をしています。
こういう仲間といると、とっても楽しいんです。


これからも、遊び心と自分を信じて、続けて下さいね!

投稿: まゆまゆ | 2008年5月14日 (水) 17時10分

この托鉢僧は、山頭火にしか見えません。
私の頭の中でも風景が浮かび、
風と共に消えていった黒衣の後姿を追っています。
おじゃまするの、初めてなんですよね~

投稿: わか | 2008年5月14日 (水) 20時35分

happy01まゆまゆさん

マイペースでいける時はマイペース
がんばり過ぎないようにしています


wineわかさん

ようこそ
ごった煮の感はありますが
時々寄って
ゆっくりしていってください

「山頭火」かどうかは
わかりませんが
町で見かけたので
気になっています

わかさんの近くでは
見かけませんでしたか?

投稿: 房州や | 2008年5月14日 (水) 21時05分

我が家の方には、来ているんでしょうねー黒衣の坊さん・・
私が見ないだけで、留守の間に訪れては追い返されてるかも?
ちなみに山頭火は、同じ曹洞宗(禅宗)なのです。
ごった煮なんていわないで下さい!
なかなかです!!
5面を彫ったハンコには驚きです、目からウロコと言うか・・

投稿: わか | 2008年5月14日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五面印 | トップページ | 仏たちの手 »