« 一歩違いで托鉢僧は | トップページ | 遍路:結願 »

2008年5月25日 (日)

遍路:いつものように

006 No.6

いつものように

お遍路さんは朝食を済ませると

普通の出来事のように淡々と

身支度を整え(白衣・輪袈裟・

笠・リュック・頭陀袋・・・)

忘れ物はないかと部屋を見渡し

一礼して、玄関に出て

ぎゅっと靴の紐を結び

女将さんたちにお礼を言って

次の札所に向かって歩き始めます

背中に「お気をつけて」の声を

聞きながら

こうして今日も昨日と同じように

朝から歩き始めます

いつもとおなじように

一人で歩いてゆきます

あるときは他の遍路さんと一緒に歩いたり

あるときはすれ違うお遍路さんに挨拶をしたりします

気に入った場所では心ゆくまで昼寝を楽しみ

綺麗な水の流れる川に足を浸して疲れをとり

河原の丸い石を枕に寝ころんで、まぶしく目を細めて流れてゆく雲を眺め

海辺ではくりかえす潮騒を聞き、海風に吹かれ

大きな木の幹に背中をもたせかけ風の音をききながら

ゆったりとした時間の流れを楽しみ

そしてまた歩き始めます

歩くことが遍路なのかもしれません

ただ、いつものように今日も歩いていけば良いのです

不真面目な遍路の私は、最後まで「般若心経」も覚えないままでした

私の遍路は40日弱で終わりましたが

歩いたことだけは、決して忘れないでしょう。

いつものように、今日も歩いている遍路がきっといます

汗にまみれて雨に打たれて今日も歩いている遍路がいます

去年の今頃は私もそんな遍路の一人でした

|

« 一歩違いで托鉢僧は | トップページ | 遍路:結願 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

毎日 房州やさんの「お遍路」を見させて頂くのが楽しみです。

もう後半ですね 一緒に歩いているような感じがしています。

きっと 五月の新緑と風が気持ち良いんでしょうね。

雨が心配です。(あっ去年の事だった。)

投稿: まんぼう | 2008年5月25日 (日) 23時51分

遍く(あまねく)

どこまでもどこまでも、歩いてゆく

歩くのが修行

歩いてゆけば何かが見つかる

人の一生も同じ

歩き続ける 今日も

投稿: emem | 2008年5月26日 (月) 01時32分

piscesまんぼうさん

いつも読んでいただきありがとうございます
おかげさまで前半7回は26日で
無事終了いたしました

投稿: 房州や | 2008年5月26日 (月) 08時05分

riceballememさん

遍路とは
八十八箇所を訪ね
ご朱印を頂くことではなく

ただ歩くこと
ひたすら歩くこと

投稿: 房州や | 2008年5月26日 (月) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一歩違いで托鉢僧は | トップページ | 遍路:結願 »